栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

【栃木】「ビール頂戴!」で、猿に接客してもらえる驚きの居酒屋かやぶき

取材・写真・文:

東京在住

2017年10月3日更新

1,173view

お気に入り

写真:ふるりえ

栃木県宇都宮市に、外国人観光客に大人気の居酒屋があります。その秘密はなんと「猿による接客」。どうやらお猿さんが、おしぼりやビールを運んできてくれるというのです。一体どのような居酒屋なのでしょうか?

「かやぶき」ってどんなお店?

宇都宮駅から車で約15分、宇都宮市岡本という地に「かやぶき」はあります。昔ながらの居酒屋を感じさせる外観。「猿が働いています」と書かれた立派な立て看板が目印です。

  • 写真:ふるりえ居酒屋「かやぶき」外観

店内はテーブル席に加えて、畳が敷かれた広めの座敷と和風の装い。壁一面にはたくさんの来客を物語る写真がびっしりと貼られています。

  • 写真:ふるりえ居酒屋「かやぶき」の店内は、たくさんの来客の写真で覆われている

そして猿たちと触れ合える舞台が。

  • 写真:ふるりえ猿のショーステージにもなる店内

この広間で、猿たちのショーをみたり、抱っこして写真撮影したり、猿たちと存分に触れ合えるようになっています。

海外で人気の「かやぶき」

なんとお客さんの7割超が外国人という「かやぶき」。なぜ、こんなにも海外の人に人気なのでしょうか。

実はこの「かやぶき」、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどの各国メディアから何度も取材を受けているのだそう。中には「かやぶき」で猿と触れ合うためだけに来日したという外国人旅行者もいるほどだとか。

日本人にとっては身近な猿も、国によってはあまり見ることのできない場所もあるようで、そんな猿と触れ合えるこの場所は、ひょっとしたら日本よりも海外で有名なのかもしれません。

かやぶきのメニュー

かやぶきの料理はいたって普通の居酒屋メニュー。宇都宮ということで餃子を注文したいところですが、刺身や揚げ物、鉄板焼きなどが並びます。外国人が多いこともあり、英語表記はしっかりとされています。

  • 写真:ふるりえメニューはいたって普通の居酒屋

猿の登場!

このお店の主役・猿は、お客様がひととおりお食事を終えた後、20時~22時頃に登場します。保健所の指導に沿い、猿が食べ物に触れないようにするためです。衛生面にもしっかりと配慮されている点は安心ですね。

お猿さん、おしぼり持ってきて!

4匹ほど、店主に連れられて猿が登場。待ちに待った瞬間です。

「おしぼりちょうだい」というと、おしぼりを持ってきてくれました!「ビールちょうだい」というと、冷えた瓶ビールと栓抜きを運んできてくれます。

  • 写真:ふるりえ「おしぼりちょうだい」というと持ってきてくれる利口な猿

ショーも楽しめる

舞台にはたくさんのシュールなお面が並んでいます。すべて店主の手づくりで、猿にかぶせて芸を見せてくれます。

こぶし大ほどの小さくも少し不気味なお面をかぶった猿が、舞台から挨拶してくれたり、音楽に合わせて踊りを披露してくれたりしました。幼く小さな猿たちの失敗も含めた一挙一動はとても可愛らしく、また、こんなにも間近で猿を見られることに、客たちはテンションが上がります。

  • 写真:ふるりえショーで猿がかぶるお面は店主の手造り

抱っこして写真撮影

猿を抱っこして写真を撮ることもできます。2匹を膝の上に乗せると、1匹は足にしがみつきながら膝に登ろうと悪戦苦闘し、1匹は肩や頭の上に乗って悠々自適。

客の膝の上で毛づくろいをし出したり、周りを掛け回ったり、そんな少しカオスな空間の中で、存分に猿と触れ合うことができます。

  • 写真:ふるりえ膝の上で毛づくろいをする猿

あっという間に時間はたってしまいます。猿の登場は少し遅い時間になってしまうこともあるので、時間に余裕を持って来ることをおすすめします。

予約がおすすめ

外国人旅行者だけでなく、地元の人にも人気の「かやぶき」。事前に電話予約しておくことをおすすめします。また、「かやぶき」の猿たちは不定期で栃木県内外のイベントにも出演するため不在なことも。そのため、予約の際には猿と触れ合いたい旨、何時頃に猿が登場する予定かも含めて確認しておくとよいでしょう。

かやぶき
栃木 / 居酒屋・バー
住所:宇都宮市御幸本町4688地図で見る
電話:028-662-3751

栃木の旅行予約はこちら

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木のパッケージツアーを探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

雑貨もスイーツも!【栃木】那須高原のお買い物スポット8選

那須高原は、リゾートも史跡もグルメも温泉も、あらゆる魅力が一杯詰まった場所。その上、ショッピングも思う存分楽しめます。ペット連れOKのアウトレットから、道の駅に...

【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...


あの有名店も!那須高原でお気に入り♥人気のパン屋さんベスト5

首都圏に住む方々の避暑地として昔から人気が高い那須高原。最近では、リタイアして現役を退き、移り住んでいる方も多く、自然と美味しいパン屋さんが集まってきました。那...

【栃木】自信を持ってオススメする名水百選!尚仁沢湧水とは

尚仁沢湧水は栃木県塩谷町に位置し、名水百選のひとつに選ばれています。スタートの駐車場からゴールの湧水地まで約30分のプチ登山で、気持ちのよい森散策が楽しめます。...


餃子だけじゃない宇都宮①、わざわざ行きたいカフェレストラン7選

栃木県宇都宮市といえば餃子の街として有名、というかそれしかないと言われたりすることもしばしば。駅前にはもちろん餃子店が並びますが、市街地にはわざわざ訪れたいオシ...

この記事を書いたトラベルライター

日本と世界を繋げたい、お酒だいすき国際唎酒師
心惹かれるままに行きたい場所に行き、やりたい事に挑戦し続けていたら、気づけばこれまでに訪れた国は40以上、国内もほぼ全都道府県を制覇。見知らぬ土地を訪れるワクワク感に魅了され、アメリカ・イギリス・オーストラリアの3カ国に留学したり、ヨーロッパ周遊バスツアーに参加したり、2016年はバックパックを背負って世界一周してきました。現在は、某Webメディアで編集・ライター業に携わりながら、世界各地の魅力を日本の皆様に発信しています。
http://fururie.site/portfolio/index.html

コロナだけじゃない!メキシコはビール天国だった<世界のビール探訪>

マヤ文明やティオティワカン文明のピラミッド、美しい海が広がるカンクンなどで観光客に人気のメキシコ。世界各国を旅するとき、観光地だけではなく、ひとつの軸を持って複...

【モロッコ】星空のサハラ砂漠に宿泊!リヤド・マムーシュのラクダツアー

世界最大の砂漠といわれ、アフリカ大陸の3分の1近くを占めるサハラ砂漠。このサハラ砂漠を楽しく手軽に楽しむことができる、メルズーガの町にあるホテル「リヤド・マムー...


【ニュージーランド】オークランドから30分!ワイナリー巡りが楽しいワイヘキ島

ワインの名産地として名高いワイヘキ島は、ニュージーランド最大の都市オークランドからフェリーでわずか35分。「オークランドの宝石」と呼ばれている、ハウラキ湾に浮か...

【チリ】「帰りたくない」旅人の誰もが絶賛するトーレス・デル・パイネ国立公園

荒々しく氷河で削られた山々、冷たい風になびく草原、色鮮やかな高山植物、深い青の湖など、パタゴニアの見所がぎゅっと凝縮された場所「トーレス・デル・パイネ国立公園」...


【アルゼンチン】運動不足でも登頂できる!燃えるフィッツロイを目指す夜のトレッキング

有名なアウトドアブランド「パタゴニア」。このロゴデザインのモデルになった山が、アルゼンチンのエル・チャルテンという街にあります。その山の名は「FitzRoy (...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?