大人が通う渋谷のおすすめレストラン&バー5選

704

view
   2017年8月14日更新

日本のファッションや文化をリードしてきた街、渋谷。現在では「若者の街」というイメージがあり、40代や50代の人達からは敬遠されがちですが、実は大人が集まるお店が多数あるんです。落ち着いた雰囲気の中でお食事できるお店や、数十年も続くバーなど、夜な夜な大人達が集まる、おすすめのお店を紹介します。

[1] Itarian bar & Restaurant Jurio(イタリアン・バール&レストラン・ジュリオ)

神泉近くの円山町にあるイタリアンレストラン。カウンターも合わせて21席ほどの、こじんまりしたレストランは、一歩中に入ると赤いテーブルクロスの上にキャンドルが置かれ、カジュアルなのにオシャレな雰囲気で、一人でも気軽に立ち寄れるレストランでもあります。

  • 外観
  • 本日のおすすめ

食材の新鮮さにこだわり、魚貝類は愛媛県から産地直送、野菜も契約農家から採れたてが届くという徹底ぶり。旬の食材が頂けるので、その日のおすすめを聞いてからオーダーしましょう。

採れたてのお魚と野菜を使った鮮魚のカルパッチョは一口食べれば、そのシャキシャキ感からも新鮮さが伝わってきます。冷えた白ワインと一緒に頂きましょう。生ハムとサラミの盛り合わせやパテは前菜にぴったり!

  • 鮮魚のカルパッチョ(¥1,500)
  • 生ハムとサラミの盛り合わせ(¥1,400)と田舎風パテ(フル¥1,000)

お店で焼いているフォカッチャは、オリーブオイルに付けて頂けば、それだけで幸せになれる美味しさ。

南イタリア・プーリア州原産のブラッティーナチーズを使ったカプレーゼは、リッチでクリーミーな味わい。消費期限が短いので、滅多に食べられない一品。これに巡り合えたら、とてもラッキー!

  • ブラッティーナチーズのカプレーゼ(¥1,500)

大人気のムール貝のガーリックバター焼きは、一人でハーフサイズは頂ける美味しさ。熱々で出てくるので火傷に気をつけましょう。一緒に出されるバゲットは、お皿に残ったガーリックバターに付けて食べれば、最後の旨味まで残さずに頂けます。

  • ムール貝のガーリックバター焼き(フル¥1,200)

ワタリガニのトマトクリームソースのパスタはカニの旨味たっぷりで、太めでモチモチとしたリングイネ(太めのスパゲッティ)とよく絡み合い、相性抜群!トリッパのトマト煮も味が染み込み、あとを引く美味しさ。

  • ワタリガニのトマトクリームソース(¥1,700)
  • トリッパのトマト煮(フル¥1,200)真タコの赤ワイン煮(ハーフ¥600)

アンガス牛のメガネステーキは、ハラミのような柔らかさと赤みの旨味が詰まった希少部位。なかなか普通のお店では頂けないステーキです。山形豚肩ロースポルケッタは、まずはそのまま、次にチーズソースをかけて頂けば違う味が楽しめます。

  • アンガス牛メガネステーキ(¥2,600)山形豚肩ロース(¥2,500)

サルシッチャソーセージとナスのラグーソース・スパゲッティは濃厚で旨味たっぷり!あまりの美味しさにお代わりをしたくなってしまいます。

  • サルシッチャソーセージとナスのラグーソーススパゲッティ(¥1,500)

全て手作りのデザート盛り合わせは、ジェラート、チーズケーキ、チョコレートケーキやティラミスが頂けるので、シェアして頂きましょう。その他にも、パンナコッタや本日のムースなどもおすすめです。

ワインもお手頃価格から揃っているので、安心して頂けます。また、イタリアンレストランの最後のお楽しみは、食後酒!是非、グラッパやリモンチェッロを試してみましょう。

  • デザート盛り合わせ(¥1,500〜)
  • グラッパ(¥700〜)リモンチェッロ(¥600〜)

ほとんどのメニューはハーフサイズがあるので、少人数でも色々なお料理が頂けます。また、貸切でのパーティーも出来るので、是非相談してみましょう。産地直送なので、仕入れにより多少値段が変わる事があります。

住所:東京都渋谷区円山町15-6 アーバンコート渋谷1F

[2] 菜な 渋谷宮益坂下店

京野菜を使ったおばんざいが頂けるお店。階段を降りれば、渋谷の喧騒を忘れさせてくれる和の空間が広がっています。オープンキッチンを見ながら頂けるカウンター席、掘りごたつ席、宴会向きの個室があるので、用途に応じて選ぶ事が出来ます。

  • 看板
  • 入口
  • メニュー

おすすめは、京野菜を使ったおばんざいの盛り合わせ。12種類の中から3種盛り、または5種盛りが選べます。たこと茄子の有馬煮は、柔らかく煮たたこと茄子ともに味がしっかり染み込み、お酒がすすむ一品。クリームチーズと牛肉の炙りは、クリームチーズにいぶりがっこが混ぜてあるので、歯ごたえがよく牛肉との相性ぴったり。

  • モルツ生ビール(¥600)お通し
  • おばんざい三種(¥1,000)

北海道産の帆立のバター酒蒸しは、量の多さにびっくり!帆立の旨味が凝縮されたスープも残さずに頂きましょう。

  • 帆立バターの酒蒸し(¥980)

揚げたてのお芋の上に胡麻のソースがかかった上品な芋コロッケ。モチモチのコロッケは、他では味わえない一品!

  • 芋コロッケ(¥630)

えいひれの炙りは、とても柔らかく焼き加減も抜群。

  • エイヒレの炙り(¥650)
菜な 渋谷宮益坂下店

東京 / 和食

 

住所:東京都渋谷区渋谷1-14-16

Web:http://www.obanzai-nana.com/index.php

[3] たつみ 渋谷本店

目の前で焼いてくれる鉄板焼き、串揚げのお店。センター街の喧騒を抜け、ずっと歩いて行った先の地下にあるたつみは、一歩店内に入れば大きな鉄板を囲むカウンター席が二箇所あり、デートに最適!その他には、ちょっと隠れ家的なテーブル席、団体用のテーブル席があるので予約時に選びましょう。たつみはマスコミ関係の人から人気があるお店としても有名です。

  • 入口
  • カウンター席

串焼き、串揚げは海鮮、肉、野菜、創作和食をイメージした変わり串など、旬の食材を使った100種類以上のメニューから選ぶ事が出来ます。目の前で調理される熱々のお料理は、シェフがお客さんの食べるスピードを見ながら出してくれるので、ゆっくりお食事が出来るのが魅力。

  • メニュー
  • メニュー

お通しは、新鮮なキャベツ、大根、人参、きゅうりが山盛りで出てきます。味噌を付けて頂きましょう。

  • お通しと生ビール(¥630)

串焼き、串揚げともに一品は二串以上からオーダー可能なので、一人で行く場合やリーズナブルに頂きたい方は、串揚げ、串焼きが各5本計10本が楽しめるミックスセットをオーダーしましょう。大海老やアスパラガスがドンと一本入っているので大満足!味噌、ソース、塩、七味をお好みで付けて食べましょう。

  • 豆腐梅しそ(¥250)
  • 若鶏(¥250)
  • 海老しそ巻(¥300)
  • いいだこ(¥250)

たつみのポテトサラダは、新鮮な野菜の真ん中に山盛りのポテトサラダがのっています。これ一品で生野菜のサラダとポテトサラダの両方が味わえる一品。

  • ポテトサラダ(¥600)
たつみ(渋谷本店)

東京 / 居酒屋・バー

 

住所:東京都渋谷区宇田川町33-14 久保ビルB1

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
冒険心旺盛なトラベラー

オーストラリア、シンガポール在住中はインドネシア、マレーシア、タイやニュージーランドへ プチトリップ。地元の人しか知らない穴場を探しカメラ片手にウロウロ。食べ歩きは屋台から高級店までと幅広く。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!