【東京】下町ローカルの魅力大満喫!もう一つの銀座、戸越銀座商店街

181

view
   2017年10月12日更新

東京といえば言わずと知れた大都会であり、憧れの土地。観光に、ショッピングに、食べ物に。東京に来て24時間暇を持てあますことはまずありません。何回も訪れるうちに、まるで東京に住んでいるかのように電車の乗り継ぎも覚え、街に溶け込み颯爽と歩けるようにもなるでしょう。主要な街を歩きつくし、そろそろちょっと違った東京も楽しみたいな、と思うそんなあなたに羽田空港からもほど近い、ローカルな下町である戸越銀座をご紹介します。

戸越銀座の魅力

「銀座」といえば、高級店が並びちょっと敷居の高い大人の街、というイメージ。しかし、実は東京にはもう一つ「銀座」と名のつく場所があります。それが戸越銀座。山手線「五反田」から東急池上線で2つ目の「戸越銀座」、または同じく「五反田」から都営浅草線で1つ目「戸越」の改札を出ればそこは戸越銀座商店街です。

お時間に余裕のある方は、山手線「大崎駅」から徒歩15分、東急大井町線「戸越銀座公園」からも徒歩15分ほどで到着するので、歩くのもおすすめです。

3つのエリア

戸越銀座商店街は東西全長1.3km。3つのエリア(商栄会、中央街、銀六会)に分かれています。その中にお店が約400店もある、まさに下町の台所。新鮮な八百屋さんや鮮魚店などと一緒に、たくさんの食べ物屋さんやオシャレな雑貨店など軒を連ねているので、たくさん寄り道したくなるスポットが満載です。

  • 八百屋さんの野菜の安さにびっくりします
  • オシャレな雑貨屋さんをじっくり見ると1時間は過ぎます

B級グルメの宝庫

  • 昼間からあちこちで行列ができています

コロッケの聖地のも呼ばれている戸越銀座。オリジナルレシピを持つ店は20店ほどもあるそう。毎日午後は3時間ほど交通規制が行われるので、車の心配をすることなく堂々とぶらぶら食べ歩きができます。

  • 沢山の取材が訪れているお店。とても良い香りでお腹がすいてくる

お惣菜屋さんではその他おでんや、焼き鳥、唐揚げなどお酒のお供には最高なグルメも沢山あります。昼間から店先で飲みながら楽しめる街です。

  • 小籠包は2個250円より楽しめます。

個性的なお店が沢山ある

  • こちらは美容室。毎日看板に書かれるコメントが変わる。

ぶらぶら歩いているからこそ、周辺のお店をゆっくりと見ることもできます。店先にお客さんの目を引く店主の個性が出ているお店が多くありますので、それを眺めるのも楽しいです。

  • この日はドラマについてのコメントでした。思わず首を縦に何回も振った内容でした。

歩き疲れたら休憩スペースも

食べて、飲んで、としているともうお店には入れないけどちょっと休みたい。そんな時もあります。そこで訪れて欲しいのが商店街中央付近にある戸越銀座のお休み処

ガラリと扉を開けると、そこは無料の休憩スペースながらもクーラーやTVも完備された快適な空間です。自動販売機も設置されているので、食べ物を持ち込んで休みながら頂くのもOK。たくさんのパンフレットや戸越銀座の歴史などのボードも設置されています。

  • ゆるキャラ?銀ちゃんがお出迎え
  • 前には自転車タイヤの空気入れもあります

そんな戸越銀座でおすすめのお店3選

お塩専門店solco

商店街の東端に位置しているお塩専門店solco。国内外のお塩40種類以上と、オーガニックにおだわった食材などで作られたおむすびやスイーツのオシャレなお店です。東京のお土産にしたら驚かれること間違い無し。

ソルコ

東京 / 食料品・デリ

 

住所:品川区豊町1-3-13

電話:03-6426-8101

Web:http://www.solco.co/

蕎麦切り翁-おきな-

こちらも静かな東の端近くにある、趣ある田舎蕎麦屋さん。超人気店なのでお昼は開店と同時にどっと人が押し寄せ、蕎麦がなくなると終了です。麺は太めと細めが選べます。お酒やおつまみなどもたくさんあるので、少し遅い時間に行ってしっぽりと飲むのも良いでしょう。

  • ハモ天おろし蕎麦1,100円
翁-おきな-

東京 / 和食

 

住所:品川区豊町1-7-6

電話:03-3781-8378

グルテンフリーのパン屋さん米魂-BEICON-

米粉だけで作ったパンたちが並ぶこだわりのパン屋さん、その名も米に魂と書いてBEICONさん。原材料にかなりこだわり、安心で安全なグルテンフリー100%のパンが並びます。グルテンフリー100%を掲げているお店は、東京23区ではここだけです。

アレルギーがある方もたくさん食べても安心なパン屋さん。クッキー(240円)やシフォンケーキ(2,000円)など、パン以外にもたくさんの種類があります。また、発送も可能ですのでお問い合わせください。

  • かわいいパンダパン200円。食パンは1斤520円。
グルテンフリー田んぼのパン屋 米魂

東京 / パン・サンドイッチ

 

住所:品川区戸越2-6-3

電話:03-3787-4776

Web:http://www.mybeicon.com/

終わりに

いかがでしたか?東京の下町品川区にもう一つの銀座、戸越銀座。商店街の中には露天風呂付きの銭湯戸越銀座温泉戸越八幡神社など、まだまだローカルを楽しめるスポットもあります。きらびやかな東京にちょっと飽きたら、是非ローカルな品川の下町戸越銀座へ遊びに行ってくださいね。

戸越銀座オフィシャルwebサイト http://www.togoshiginza.jp
戸越銀座温泉 http://togoshiginzaonsen.com
戸越八幡神社 http://togoshihachiman.jp
戸越銀座商店街

東京 / 商店街

 

住所:東京都品川区戸越1丁目

Web:http://www.togoshiginza.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月18日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
世界をじゃらんじゃらん

じゃらんじゃらん「Jalan Jalan」はマレー語で「散歩」。
そうだ!知らない街をじゃらんじゃらんしようよ!

北海道美瑛町でペンションを営む傍ら、
女性性(感覚、感情)を大事にする生き方を提唱、実践のセラピスト。
楽しい!嬉しい!に従った毎日を過ごし、面白そう!と思えばぶらり旅。
オフシーズンは海外で過ごすToracoアイによる旅のアレコレをお伝えします。

http://www.biei-jacatra.jp

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!