浦安市

【東京ディズニーリゾート】パークを見ながら素敵すぎるお料理を!「ベッラヴィスタラウンジ」

取材・写真・文:

東京在住

2021年12月6日更新

2,290view

お気に入り

写真:Emily

東京ディズニーリゾートには2021年現在、ディズニー直営のホテル(ディズニーホテル)は4つあります。その中の一つ、ホテルミラコスタにはディズニーシーを眺めながら素敵なお料理をいただけるレストランがあるんです。今回はそのうちの一つ、「ベッラヴィスタラウンジ」をご紹介します。

この記事の目次表示

ベッラヴィスタラウンジとは?

  • 写真:Emily

ベッラビスタラウンジは、ディズニーリゾートラインのディズニーシー駅にある「ホテルミラコスタ」内のレストランです。ベッラヴィスタとは、「美しい眺め」という意味。

  • 写真:Emily

ホテル内のレストランなので、ディズニーシーに入らなくても、店内に大きく設置された窓からディズニーシーのメディテレーニアンハーバーを眺めることができます。

  • 写真:Emily

その大きい窓から日差しが入り込んで、昼間はとても明るいのが印象的。インテリアは「ラウンジ」という名があることからも、ゆっくり落ち着けるような色合いが特徴で、ローテーブルとソファの席もあります。

通年のコースメニュー

ランチ、ディナーともにコース制となっており、通年のメニューとシーズンごとに変わるコースがあります。

まずは通年コースからご紹介します。ランチメニュー「ベッラヴィスタラウンジ・ランチコース」(4,500円)と、ディナーコース「ベッラノッテコース」(9,800円)は、だいたい3か月ごとにメニューが変わるようです(年末年始などは提供しないこともあり)。

例として、2021年12月から2022年3月の「ヴェッラビスタラウンジ・ランチコース」メニューは以下の通り。

・ポークと胡桃のパテ マスタードホースラデッシュソース 鴨の生ハム クスクスのインサラータ
・リングイネ 紅ズワイ蟹 浅蜊 アーリオ・オリオ
・本日の魚のインパデッラ 帆立貝のハーブクラスト カリフラワーピュレ オリーヴディップ 
または 阿波尾鶏のアッロースト パルメザン風味 チキンのトマト煮込み ポレンタ
※別途¥2,000でメインディッシュを両方提供。
・ティラミス ストロベリーソルベ
・コーヒー または 紅茶

このように、「前菜・パスタ・お魚またはお肉・デザート・コーヒーまたは紅茶」という構成のことが多いようです。

シーズンごとのメニュー

シーズンごとに変わるコースは、その時のパークイベントをモチーフにしたメニューとなっています。ランチは6,000円、ディナーは13,000円です。このシーズンごとのコースがどのような雰囲気なのかを知っていただくために、今回は筆者がいただいた2つのコースをご紹介します。

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!スペシャルコース

2021年9月4日に開園20周年を迎えた、ディズニーシー。それを記念して、2021年9月4日から2022年9月3日までの1年間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催しています。ベッラビスタラウンジでも、このイベントをモチーフにしたコースが2021年10月31日まで提供されていました。

前菜は、信州サーモンのティンバッロ ピュアホワイトのパンナ・コッタ 蟹とクスクスのインサラータでした。

  • 写真:Emily

東京ディズニーシーのテーマポートの1つ、ポートディスカバリーをイメージし、バタフライピーで色付けされたチップで、ポートディスカバリーの海の噴水を表現しているとのことです。

魚料理は、本日の魚のインパデッラ 雲丹のクリームとプッタネスカのフォーム コンキリエッテ オマール海老のペスカトーレ。

  • 写真:Emily

コンキリエというショートパスタとオマール海老のペスカトーレで、マーメイドラグーンを表現しているそうです。

肉料理は、牛サーロインのアッロースト ンドゥイヤのディップとビーフのジュ 彩り野菜とアルフレッドソースでした。

  • 写真:Emily

赤いソースで赤ピーマンにスパイスの香りと辛さをプラスした「ンドゥイヤ」。もう一つのソースが、牛肉から出た水分を使用した「ジュ」です。お皿の黒・ンドゥイヤの赤・もう一つのソースの白でS.S.コロンビア号をイメージしているそう。

デザートには、さつま芋のスフレ アーモンドとバターのアイス オレンジ風味のエスプーマが提供されました。

  • 写真:Emily

東京ディズニーシー20周年のコスチュームを着たミニーのシルエットと、三色のソースが輝いていている、きれいな盛り付けのデザートでした。

食後の飲み物として、コーヒー または 紅茶を選択できます。

ディズニー・クリスマス ランチコース

こちらは、2021年11月1日から2021年12月25日まで提供されているランチコースです。

前菜は、真鯛のマリネ 帆立貝のタルタル仕立て 蕪とグレープフルーツ レモン香るストラッチャテッラチーズ。

  • 写真:Emily

クリスマスリースを彷彿とさせる盛り付けで、見た目もとても美しかったです。

魚料理は、本日の魚のインパデッラ 海老のフリット イカと小松菜のサルターティ サルシッチャと赤玉葱のリゾットです。

  • 写真:Emily

フリットの口当たりはもちろんですが、筆者が特に驚いたのがリゾット。柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な硬さと柔らかさをキープしたリゾットは、口に入れた瞬間「ほー!」と心の中で唸るほどの美味しさでした。

肉料理は、牛サーロインのタリアータ 水菜のインサラータ 牛たんのペポーゾ 根セロリのピュレ スグリのマルメラータ。

  • 写真:Emily

牛サーロインももちろん美味しかったのですが、牛タンのペポーゾがとても美味しかったです。ペポーゾとはフィレンツェを代表する郷土料理で、牛肉を黒胡椒と赤ワインで煮込んだお料理だということ。

デザートは、苺とクランベリーのムース サワークリームのアイスでした。

  • 写真:Emily

可愛らしい見た目で、食べるのがもったいないくらいの一品です。赤い球状のものがイチゴとクランベリーのムースなのですが、スプーンを入れるととてもやわからく、口に入れるとクランベリーの酸っぱさとムースの程よい甘さが混ざってとても美味しかったです。

食後の飲み物とし、こちらでもコーヒーまたは紅茶が選べました。

なお、コースにはパンが2種類(バゲットとオニオンパン)がついてきました。お代わりも可能で、温めてもってきていただけます!どのお料理も一品一品凝って作られており、一口一口に驚きがあり、ゆっくり味わっていただきたいお料理たちばかりです。

ドリンクも種類豊富

アルコールはワインやスパークリングワインもあり、お料理と合わせてワインをいただけるワインペアリングもあります。筆者は、2022年1月7日までの限定ドリンク「ベッラヴィスタ・ラウンジ オリジナルカクテル」(1,800円)をいただきました。

  • 写真:Emily

カルヴァドス、コアントロー、クランベリージュース、アップルジュース、カシスシロップなどが入ったアルコールドリンクで、赤い色と中に入れられたローズマリーの緑のコントラストがクリスマスを彷彿とさせていました。とてもさっぱりとした味ながらも、クランベリーとりんごの優しい甘みが口に広がって、とても美味しかったです。

運が良ければパーク内のキャラクターグリーティングも見られる

  • 写真:Emily

レストランからはメディテレニアンハーバーが見られるので、キャラクターたちのハーバーグリーティングの時間にお食事をしていれば、素敵なお料理を楽しみながらキャラクターたちも見られます。

筆者が行った時にはちょうど「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”」が行われていました。このグリーティングの時にびっくりしたのが、音楽やミッキーなどのキャラクターたちの声が外から聞こえるのではなく、レストラン内にも音源が流れていた、ということ。グリーティングの臨場感が伝わってきて感動しますよ!

プライオリティーシーティングを利用しよう!

ベッラヴィスタラウンジは、美味しいお料理もいただきながらパークも眺められるということで、とても人気です。予約(プライオリティーシーティング)を利用はほぼマスト!そのときに注意をすることが2つあります。

1)グリーティングを見たいときは時間に気をつける!

メディテレニアンハーバーのグリーティングを見たいときには、いつ行われるのかをパークのHPの「ショー・パレードスケジュール」で必ずチェックしましょう。そして、レストランの利用時間制限にも注意。ディナー・ランチともに120分です。この120分内にグリーティングショーが行われるかを確認してください。

2)グリーティングを見るには窓側の席がおすすめ

プライオリティーシーティングでは「窓側1・2列目」か「窓側から3・4列目」かを予約できます。グリーティングをしたいのであれば「窓側1・2列目」を取ってください。ただし、後方席でも「全然見られない」ということはありませんので、そんなにがっかりすることはないですし、もし、ラッキーならば…「今日は窓側の席が空いていますので、窓側でいかがですか?」ということもあるかもしれません!

  • 写真:Emily

最後に

絶品のお料理とディズニーシーの景観が楽しめる一石二鳥なレストラン「ベッラヴィスタラウンジ」をご紹介しました。パークに入れなくてもパークの雰囲気を味わえるとても貴重なレストランですので、ぜひ行ってみてください!

ベッラヴィスタラウンジ
浦安市 / イタリアン / ランチ
住所:〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−13地図で見る
電話:047-305-2222
Web:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/dhm/restaur...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ディズニーシー大人デート】お勧めレストラン4選をプラン例と共に紹介!

大人の方が、東京ディズニーシーでデートをする場合に、どのレストランを利用したらいいのでしょうか?この記事では、筆者が考える「ディズニーシーデートで絶対外さないお...


東京ディズニーシー「マゼランズ」の隠し部屋とは?

東京ディズニーシーにあるレストラン「マゼランズ」には、秘密の隠し部屋があるのをご存知でしょうか?筆者も噂を聞いており、前々からとても興味があったので、今回は中々...

【東京ディズニーシー】デートや記念日に♡S.S.コロンビア号ダイニングルーム

東京ディズニーシー内のレストラン「S.S.コロンビア号ダイニングルーム」は、デートや記念日利用におすすめ♡ 実際のコースメニューの写真とともに、憧れの「S.S....

【東京ディズニーリゾート】ミッキーたちに会える大人気レストラン「シェフ・ミッキー」

千葉県のディズニーアンバサダーホテル内にある、カジュアル・ダイニングの「シェフミッキー」。ディズニー好きにはたまらないブッフェスタイルのレストランです。ミッキー...

【東京ディズニーランド】アリスのレストラン♡「クイーンオブハートのバンケットホール」

東京ディズニーランド内の数あるレストランの中でも、とくにデート&女子旅におすすめなのが、『ふしぎの国のアリス』をモチーフとした「クイーンオブハートのバンケットホ...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります