浦安市

【浦安ブライトンホテル東京ベイ】ディズニーの花火も見える特別ルーム「水鏡」

取材・写真・文:

神奈川在住

2021年8月17日更新

5,847view

お気に入り

写真:絶景@日本

ディズニーリゾートのある舞浜駅の隣、新浦安駅にある浦安ブライトンホテル東京ベイには、ディズニーリゾートで上がる花火を見られる部屋があります。今回はディズニーの花火が部屋にいながら見られる特別ルーム「水鏡」をご紹介します。

この記事の目次表示

浦安ブライトンホテル東京ベイ

「浦安ブライトンホテル東京ベイ」はディズニーリゾートのパートナーホテル。JR京葉線の「新浦安駅」から徒歩1分の場所にあり、駅に直結しているので雨に濡れることなく行く事ができます。客室は20~21階の上層階で極上の空間を体験できる「The Floor PREMIUM DOORS」が6タイプと、5~19階の中高層フロアで多彩なシーンに合う「Miidle&Upper Floor」8タイプの計14タイプです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
パートナーホテルとは、ディズニーランド、ディズニーシーまで予約不要の無料シャトルバス送迎(15分前後)や舞浜駅での荷物の預かりのサービスがあり、ホテル内にディズニーファンタジーというショップを併設して、パーク内のキャラクターグッズなどの購入もできるホテルのことです。

Room Mizukagami~The Upper View~

今回ご紹介するのは、20階のThe Foolr PREMIUM DOORSにある「ルーム・水鏡」。エレベーターを降りるとエレベーターホールにカウンターテーブルと椅子があり、外の景色を楽しむ事ができます。写真ではわかりづらいですが、ここから東京スカイツリーも見られます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

エレベータホールから客室のあるフロアには扉を開けて入りますが、扉を開けるとシックで落ち着いた雰囲気に変わります。また、部屋の前の廊下の足元には部屋番号が照らし出されるという演出があります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

「水鏡」は、2018年2月1日に最大4名迄泊まれるファミリータイプの部屋としてリニューアルされた部屋。部屋に入ると扉のないオープンな造りになっていますが、格子状のパーテーションがベットルームを目隠ししているので、ベットルームと玄関口の空間は区切られています。

  • 写真:絶景@日本

ベットルームはツインタイプ。ベットの間にはボードがあり、携帯などを充電する事ができます。またテレビのあるリビングボードにはコーヒーマシンがあり、自由にエスプレッソ等を楽しめます。さらに足元にはマッサージ器もあるので、フットマッサージで1日の疲れを取る事もできそうです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

シャワールームはガラス張りで開放的になっており、洗い場もあるので体を洗って湯船にゆっくり浸かる事もできます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

水鏡から見える舞浜の街並み

  • 写真:絶景@日本

水鏡の部屋には大きな1枚窓があり、窓枠を額としたまるで絵画のような景色を見る事ができます。ソファからは勿論、ベットからの景色も圧巻です。(右下の写真はベットの上からの眺めになります。)

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

具体的には、舞浜方面へと続く大きな一本道とJR京葉線、ディズニーシーのプロメテウス火山やディズニーランドのシンデレラ城、スペースマウンテン、東京湾のゲートブリッジや海ほたる、風の塔などを見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

なおこの窓にはカーテンがなく、ブラインドを下ろして「和」を感じさせる引き戸を閉めますが、これを閉めると一気に部屋が暗くなります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

舞浜の夜景とディズニーの花火

夜になるとプロメテウス火山は少し見えにくくなってしまいますが、舞浜方面に続く大きな一本道と遠くにはみなとみらいの夜景を見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

また少し距離はありますが、舞浜や奥に広がる舞浜の夜景と一緒に部屋の中で、ゆっくりとディズニーの花火を見る事ができるのはこの部屋の醍醐味ではないでしょうか。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

次のページを読む

浦安市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【変なホテル舞浜 東京ベイ】恐竜が出迎えてくれる不思議なホテル

先端技術を投入し、ロボットが受付カウンターにいる不思議なホテルを御存知でしょうか?ロボットが働く「変なホテル」は、大都市圏を中心に展開されているホテルですが、今...


【GoTo×ディズニー】GoToトラベルでディズニー旅行をお得に楽しむ方法!

2020年11月より、ついに東京ディズニーリゾートでも【GoToトラベルキャンペーン】が適用開始に!GoToトラベルを利用して、お得にディズニー旅行を楽しむ方法...

【東京ディズニー】ホテルミラコスタの特典とは!?

いつかは泊まりたいディズニーシー内に建つホテル「ホテルミラコスタ」!ホテルミラコスタの魅力や特典をご紹介するとともに、VIPな待遇を受けられるホテルミラコスタの...

ディズニーパートナーホテル【三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ】お子様連れにおすすめ!

ディズニーパートナーホテル「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」は、お子様連れの方に嬉しいサービスが盛りだくさん◎「こんなの欲しかった!」というママやパパの要望が...

日本初のディズニー直営ホテル!アンバサダーホテルがかわいすぎる♡

東京ディズニーリゾートにある大人気ホテル「ディズニー・アンバサダーホテル」をご存じですか?日本初のディズニー直営ホテルであり、ディズニーランドで遊んだ後にも夢の...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


【神奈川】江戸情緒溢れる「小田原新城下町」も注目の駅前新スポット「ミナカ小田原」

城下町や東海道の宿場町として栄えていた小田原。この小田原駅前に2020年12月、飲食店を中心とした商業施設「ミナカ小田原」が誕生しました。今回は、この新スポット...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

夏涼しく、冬暖かい!都内にある秘境「日原鍾乳洞」

日本各地に秘境と呼ばれるスポットはいくつもありますが、石灰岩が地表水や地下水などによって浸食されてできた洞窟(鍾乳洞)が奥多摩にあります。今回は奥多摩にある「日...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります