和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

【アドベンチャーワールド】赤ちゃんパンダ“彩浜(さいひん)”に会いに和歌山へ♪

取材・写真・文:

東京在住

2018年12月28日更新

1,093view

お気に入り

写真:かなたあきこ

上野動物園の「シャンシャン」に続き、赤ちゃんパンダの誕生で盛り上がる和歌山県の【アドベンチャーワールド】。2018年12月に、名前も彩浜(さいひん)に決定しました♪高速バスの深夜便を利用すれば、東京からでも週末だけで赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」に会いに行けますよ!

この記事の目次表示

2018年8月、赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」が誕生❤

2018年8月14日の夜、和歌山県南紀白浜にある動物園「アドベンチャーワールド」にて、メスの赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」が誕生しました。同園はジャイアントパンダの繁殖を得意とし、この地で生まれた赤ちゃんパンダは今回でなんと16頭目!上野動物園の「シャンシャン」が29年ぶり3頭目の誕生だったことを考えると、いかに“和歌山生まれ”のパンダが多いのかと驚かされます。

  • 写真:かなたあきこ2018年8月に生まれた赤ちゃんパンダ❤名前は「彩浜(さいひん)」に決定!(写真提供:アドベンチャーワールド)

上野のシャンシャンを見ても分かる通り、赤ちゃんパンダの成長は早い!生後1年くらいはなんとも可愛らしい子パンダぶりですが、徐々にパパママと同じくらいの大きさになり、あっという間に大人に…。だからこそ、今のうちに和歌山を訪れ、可愛い姿を目に焼き付けておきたいですね。

アドベンチャーワールド
和歌山 / 公園・動植物園 / テーマパーク・レジャー
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399地図で見る
電話:0570-064-481
Web:http://www.aws-s.com/

東京から「アドベンチャーワールド」へのアクセス方法は?

飛行機利用が一番便利。でも費用面で△

筆者は東京在住ですが、東京から「アドベンチャーワールド」へのアクセスを調べると、これがけっこう不便!羽田から南紀白浜空港までのフライトを利用できれば、もちろんそれが一番ですが(南紀白浜空港から「アドベンチャーワールド」までは路線バスで5分と至近)、予算的にはお手軽ではありません。

新幹線や鉄道利用は時間がかかりすぎる!

  • 出典:www.photo-ac.com大阪と南紀白浜を結ぶ特急くろしお「オーシャンアロー」

次に、新幹線で大阪経由で行く方法。東京から新大阪まで新幹線で約2時間半~3時間。さらに新大阪駅で紀勢本線特急に乗り換えて、「アドベンチャーワールド」までなんと約2時間半!近畿地方の土地勘がないのでもっと近いと目論んでいましたが、大阪⇔和歌山はそれだけで“旅”になるほど遠いのですね…。

おすすめは高速バス!金曜夜の深夜便に乗ろう

それでは、とひらめいたのが高速バス。調べてみると、東京⇔南紀白浜をダイレクトに結ぶ直行バスがあり、しかも、東京を夜に出て南紀白浜に早朝到着する便を利用すれば、着いた日の開園から閉園まで「アドベンチャーワールド」を一日たっぷり満喫できるんです♪

  • 金曜の仕事終わりに、深夜バスで南紀白浜へ!(写真はイメージです)

金曜の仕事終わりに東京を出て、土曜に「アドベンチャーワールド」&日曜に白浜周辺観光を楽しみ、月曜の早朝に東京に戻るという、1泊4日(車中泊2泊)のショートトリップも実現可能!この旅行プランがおトクに叶えられる、便利なツアーバスをご紹介します。

  • 写真:かなたあきこ風光明媚な「白良浜」をはじめ、白浜エリアは観光スポットの宝庫!

「西武観光バス」と「明光バス」の共同運行“白浜ぱんだばす”

東京と南紀白浜を結ぶ高速バス路線は、関東在住の方にはおなじみの「西武観光バス」と、白浜に本社を置く「明光バス」の共同運行。毎日一便運行される定期路線は、“ホワイトビーチシャトル”という愛称で呼ばれています。

このホワイトビーチシャトル往復バスチケットと、「アドベンチャーワールド」入園券、さらに白浜エリアの路線バス2日間乗り放題券がセットになったのが、ツアーバス“白浜ぱんだばす”なんです!

  • 白浜駅前に停まる明光バス。白浜エリアの路線が、2日間乗り放題になるのはおトク!

販売価格は大人21,700円~で、乗車日によって異なります。通常の往復バス代が17,400円~、「アドベンチャーワールド」入園券(大人)が4,500円ですので、すでにこの時点でモトは取れる計算に。さらに現地でのバスが乗り放題で、交通費が丸々浮くことになりますので、かなりおトクです。

“白浜ぱんだばす”の料金

  • 大人21,700円~
  • 中人(中・高校生)20,700円~
  • 小人(小学生以下)11,700円~

なぜかWeb上に情報がない!?窓口か電話で問い合わせを

  • 出典:www.photo-ac.com2018年11月現在、公式HPに「白浜ぱんだばす」の情報はありません…

この“白浜ぱんだばす”ですが、なぜか「西武観光バス」「明光バス」両方の公式Webサイト上に、まったく情報が掲載されていません。筆者が利用した2017年4月の時点では掲載されていたのですが、両社に電話で問い合わせても、非掲載になった理由は不明とのこと。ただ、2018年11月時点で実際に販売されていますので、バス会社の販売窓口か電話予約の際に問い合わせてみてください。

次項で“白浜ぱんだばす”を利用した実際の旅の様子を、写真を交えてご紹介します。「アドベンチャーワールド」と南紀白浜の観光を、2日間でとことん満喫できる贅沢プランです♪

1日目:20:40に「バスタ新宿」を出発

旅の始まりは、巨大なバスターミナル「バスタ新宿」から。全国各地に向けて出発する深夜便がたくさん出入りし、夜なのに活気あふれる雰囲気。出発後、バスは神奈川県の足柄SAまで停まりませんので、飲み物や軽食などを用意してから乗り込みましょう。「バスタ新宿」にはコンビニも入っていて便利です。

  • 高速バス深夜便の車内イメージ。実際には独立型の3列シートです

座席は独立型の3列シートで快適。リクライニングもかなり深くまで倒せて、飛行機のエコノミークラスよりも断然ラクです。ちなみに筆者は小学生の子ども連れでしたが、すぐに寝付いて朝まで一度も起きませんでした。体が小さい子どもの方が、深夜バスの旅は向いているのかもしれません。

2日目:「アドベンチャーワールド」を一日たっぷり満喫!

スケジュール

  • 7:49 「とれとれ市場前」に到着。タクシーで「アドベンチャーワールド」へ
  • 8:10 「アドベンチャーワールド」正面ゲート到着
  • 9:30 開門と同時に入場
  • 17:00 閉門。白浜温泉の宿にチェックイン

バス停「とれとれ市場前」からタクシーで移動

朝7時49分、ほぼ時刻通りに高速バスは「とれとれ市場前」に到着。通常は、もう一つ先のバス停「白浜バスセンター」まで行き、路線バスに乗り換えてアドベンチャーワールドへ向かう方が多いと思いますが、筆者は一分でも早く現地に到着したかったため、前もってタクシーを予約して「とれとれ市場前」まで来てもらいました。

  • 写真:かなたあきこ写真提供:アドベンチャーワールド
とれとれ市場
和歌山 / 市場・朝市
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521地図で見る
電話:0739-42-1010
Web:http://www.toretore.info/

その理由は…アドベンチャーワールドの混雑ぶりがかなり激しいから!同園は、先着順で参加できる園内ツアーが充実しており、ツアーによっては争奪戦になるため、開園前から多くの人が並ぶのだとか。とくに人気なのが、ジャイアントパンダに直接エサをあげられる「パンダラブツアー」。筆者は参加しませんでしたが、パンダファンにとっては感涙モノのツアーです。

開園の1時間半前でもこの行列!

  • 写真:かなたあきこ

タクシーで10分ほど走り、8時過ぎには正面ゲート前に到着。開園は9時半だというのに、この行列です!筆者が訪れたのが春休み期間ということもあるのでしょうが、噂通りの人気ぶりに驚き。いったい皆さん何時から来ているのでしょうか…。

開門と同時に中へ。すぐにパンダとご対面♪

この日は朝9時半に開門(季節によって開門時間は変わります)。すぐにお目当てのツアーの予約を済ませ、いざパンダ舎へ!まずは入口からほど近い施設「パンダラブ」の、屋外運動場を見学。こちらはフェンスや檻がなく、ジャイアントパンダをダイレクトに見られる希少なスポットです。

  • 写真:かなたあきこパンダまでの距離が近い!双子のパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」

暖かい春の日差しの中、のんびりと竹を食べる双子のパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」。見学をじっくり堪能した後、さらに奥にある「ブリーディングセンター」へ向かいます。こちらは野生動物の繁殖、種の保存の研究を担う施設で、 お父さんパンダの「永明(えいめい)」、お母さんパンダの「良浜(らうひん)」、そして施設オープン当時まだ赤ちゃんだった「結浜(ゆいひん)」がいます。

  • 写真:かなたあきこ

屋外運動場でお母さんと遊ぶ結浜が、すぐ近くに!生後半年ほどの、一番可愛らしい時期の赤ちゃんパンダは、いつまで眺めていても飽きません。お母さんの後を追ってよちよち走ったり、竹をかじる真似をしてみたり、キュートな姿をしっかり写真に収めることができますよ♪

  • 写真:かなたあきこ生後半年ごろのキュートな「結浜(ゆいひん)」♪ ※2018年11月現在、結浜は「パンダラブ」で暮らしています

2018年11月現在「ブリーディングセンター」のバックヤードでは、良浜と赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」を公開しています。順調に成長すれば、彩浜(さいひん)が屋外運動場で遊ぶ姿も見られるはず。その日がいまから待ち遠しいですね。

  • 写真:かなたあきこお母さんの「良浜(らうひん)」に抱っこされる赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」が見られる!(写真提供:アドベンチャーワールド)

閉園までイルカショーやツアーを満喫

「アドベンチャーワールド」の見どころはパンダだけではありません。広大な園内には、イルカやクジラのショーが楽しめる「マリンワールド」や、列車やジープ、徒歩などで探検できる「サファリワールド」など、一日いても回り切れないほどの多くのエリアが。時間配分を考えながら、とことん満喫してください!

  • 写真:かなたあきこサファリワールドでは、動物へのエサやりも体験できます!

白浜温泉の宿にチェックイン。温泉で疲れを癒して

一日中「アドベンチャーワールド」を歩き回り、クタクタの身体を癒すのはやっぱり温泉!南紀白浜には「白浜温泉」が湧いており、温泉を引いたホテルや宿もたくさんあります。乗り放題の路線バスで移動し、お気に入りの温泉宿にチェックインしましょう。

次のページを読む

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

感動の景色が待っている!和歌山のおすすめ絶景スポット13選

大阪府と奈良県のお隣に位置する和歌山県。海あり・山ありの自然豊かな土地には、実は昔から名所と呼ばれる魅力的なスポットがたくさんあります。ユニークな岩や夕日スポッ...


パンダ比較!【東京】上野動物園&【和歌山】アドベンチャーワールド

「上野動物園」は、パンダの「シャンシャン」で、連日大勢の人達で賑わっています。パンダ大好き筆者が、「上野動物園」と日本一のパンダの飼育数を誇る、和歌山の白浜の「...

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...


【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?