和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

和歌山市にある「休暇村紀州加太」は県民もおすすめの絶景&癒しスポット!

取材・写真・文:

イギリス在住

2019年3月22日更新

445view

お気に入り

写真:Kisa

和歌山市にある「休暇村紀州加太」は、和歌山で生まれ育った筆者も一時帰国時には必ず足を運ぶ、おすすめの癒しスポット!絶景を見渡せるカフェや温泉、歴史を感じる散歩コースなど、リラックスタイムを満喫するのにぴったりな場所です◎

この記事の目次表示

美しい海岸線が続く、ドライブにもおすすめの和歌山市「加太」

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

和歌山市郊外にある加太(かだ)は、紀淡海峡に面した美しい海岸線が続いており、ドライブにもおすすめの場所です。実際にバイクのツーリングなどでも人気の場所であるほか、関西でも魚釣り、なかでも鯛の一本釣りができる場所として有名です。また、実写版ラピュタの島ともいわれる「友ヶ島」とをフェリーで結ぶ場所でもあり、さまざまな見どころを誇ります。

そんな和歌山市加太のなかでも、絶景を眺めることのできる癒しスポットとしておすすめの「休暇村紀州加太(きゅうかむらきしゅうかだ)」の魅力をご紹介します!

絶景&癒しスポット「休暇村紀州加太」

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

小高い丘のうえに建てられた「休暇村紀州加太」へは、車もしくは電車+送迎バスにて訪れることができます。南海電鉄加太線「加太駅」からは、休暇村の定期送迎バスを利用し約10分です。

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

広々とした駐車場もあるため車でもアクセスしやすく、美しい海岸線ドライブの休憩がてら立ち寄るのもおすすめです◎なお、日帰り利用の場合は手前の駐車場を利用するなど、案内表示があるため要チェックです!


宿泊者はもちろん誰もが一望できる紀淡海峡の絶景!

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

紀淡海峡を見渡せる高台に位置する、全室オーシャンビューの宿として人気の「休暇村紀州加太」ですが、宿泊者だけでなく、ここに足を運べば誰もが紀淡海峡の絶景を眺めることができます!入口を入り、フロントの前を通って奥へ進んだところにオーシャンビューのテラスがあり、天気の良い日には淡路島はもちろん四国まで見渡せます

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

テラスに出ることもできるため、絶景をよりパノラマで楽しむことができます。ただただ眺めていたくなるほど美しい景色は、特に夕暮れ時にもなると茜色に染まった絶景へと彩りを加えます。フロント横には、日の入り時刻が毎日掲示されているため、要チェックです◎

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

水平線の大海原も良いけれど、紀淡海峡に浮かぶ4つの島からなる友ヶ島が、加太ならではの絶景を生み出しています

絶景を眺めながら十人十色の楽しみ方で至福のひとときを!

優雅なひとときを過ごせるスイスカフェ「風の歌」

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

オーシャンビューのテラスのすぐそばにあるのが、スイスカフェ「風の歌」です。絶景を眺めながら、カフェ休憩をするのにぴったり◎。珈琲はもちろん、オリジナルのハンバーガーやサンドウィッチなどのフードメニューも揃っているため、ドライブ中に小腹が空いたときなどにもおすすめです!

オーシャンダイニングで食事?それともインフィニティ風呂のある天空の湯?

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

オーシャンダイニング「紀伊の国」は、紀淡海峡を一望しながら美味しい料理を堪能できるレストランです。和歌山の四季折々の食材を使った料理は、味はもちろん、目でも楽しませてくれる逸品ばかり◎

また、湯船に浸かると目の前の紀淡海峡と一体化するように造られた「インフィニティ風呂」をはじめ、「シルキー風呂」や「ドライサウナ」など、「天空の湯」という名前にぴったりな趣深い温泉を堪能することもできます

ただただロビーで絶景に癒されるのも◎

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

食事や温泉を楽しむ時間がない場合でも、ぜひ足を運んでもらいたい癒しのスポットが「休暇村紀州加太」。何もせずにただただ絶景を眺めるのも、もちろんおすすめの過ごし方です。

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

ちなみにカフェの近くにある売店では、和歌山銘菓など、お土産にぴったりなものも揃っています

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

思い出づくりとして、このような「めでたい」写真を撮るのもハッピーでおすすめです♡

館内だけじゃない!屋外施設も魅力あふれる「休暇村紀州加太」

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

絶景を眺めながらのカフェタイムや、オーシャンビューを楽しみながらの食事、インフィニティ風呂など、まさに癒しのひとときを過ごせる「休暇村紀州加太」ですが、実は館内だけでなく、屋外施設も魅力があふれるつくりになっているので要チェックです!

自然あふれる屋外からの絶景!

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太
  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

駐車場の1番奥には、夏場に利用できる屋外プールがあります。その隣にある階段を上っていくと、これまた紀淡海峡の絶景を眺められるスポットに!ベンチなども置かれているため、天気が良い日にはここでピクニックを楽しむのもおすすめです◎

自然はもちろん歴史にもふれられる3種類のウォーキングコース!

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

「休暇村紀州加太」には、「自然の小径(こみち)」「ふれあいのみち」「ふるさとウォーキング」という3種類のウォーキングコースが設けられており、日常生活の喧騒から離れてウォーキングを楽しむのにぴったりです。

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太
  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

季節の変化を楽しむなど、自然にたっぷりと触れられるのはもちろん、弾薬庫などの深山砲台跡といった歴史にも触れることができるため、興味深いウォーキングタイムを過ごせるはずです。


蛍にも出会えるキャンプ場やテニスコートなどもあり!

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

小高い坂のうえにある「休暇村紀州加太」ですが、その坂の下にはオートキャンプ場やテニスコートなども併設されています。毎年蛍の時期には、キャンプ場のせせらぎに蛍の姿が見られ、守り続けたい自然が残されていることを実感できます。

まとめ

  • 写真:Kisa休暇村紀州加太

和歌山・加太にある「休暇村紀州加太」は、宿泊客はもちろん、日帰りで足を運んだ誰もが楽しめるような魅力あふれる施設です。絶景を眺めながら、自分に合った過ごし方で、癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

休暇村紀州加太
和歌山 / ホテル
4.6 (61件の口コミ)
料金(目安):10,100円〜50,926円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:和歌山県和歌山市深山483地図で見る
Web:https://www.qkamura.or.jp/kada/

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西で女子旅!おすすめの観光・お出かけスポット28選

パワースポットにショッピングスポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えスポットなど、旅ツウのトラベルライターがおすすめする、関西の女子旅にぴったりな観光スポ...

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【和歌山電鐵・貴志川線】たま電車に乗って猫駅長たまに会いに行こう!

和歌山電鐵・貴志川線は、和歌山市の和歌山駅から、紀の川市の貴志駅までを結ぶ鉄道路線です。一時は廃線の危機もあったとのことですが、日本の民営鉄道初の猫駅長「たま(...

全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...


【和歌山】石垣階段型畑と絶景を堪能!有田みかん海道5つの見どころ

和歌山県有田市と言えば、やはり「有田みかん」を思い浮かべるのではないでしょうか?そんな有田地域には山が多く、みかん園の70%以上が傾斜地となっているため、見事な...

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...


タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...

意外と快適!【中国・鉄道旅】香港〜上海片道19時間の寝台列車へ

時間があれば憧れる、のんびりと時間をかけて進む鉄道の旅。異国なら、なおさら冒険心が掻き立てられませんか?そんな人にこそ挑戦してもらいたいのが、香港~上海の寝台列...


イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?