屋久島
屋久島観光
日本ではじめて世界自然遺産に登録された森に覆われた島

屋久島のお土産は「屋久島観光センター」で!お勧め10選も紹介!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2019年7月30日更新

6,316view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

屋久島には大きいお土産街などが基本ないため、観光しながらお土産を探す際には見逃すことがないよう注意が必要です。そこでお勧めなのが、宮之浦港から徒歩5分ほどにある「屋久島観光センター」!屋久島イチの品ぞろえで、屋久島のお土産はここでそろえることが可能です。

この記事の目次表示

屋久島のお土産は「屋久島観光センター」で!

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島最大級のお土産屋さん、と島内でも言われている「屋久島観光センター」。

ここでは屋久島のお菓子・農産物・海産物・焼酎・屋久杉製品、その他お土産など、5,000点以上も品ぞろえがあります。なので、屋久島でお土産を買いたい場合は、屋久島観光センターに行けばOKですし、観光でも外せないマストスポットの一つです。

お土産の他にも、トレッキングシューズ・レインウエア・リュックサックなど、登山用品のレンタルも行っていたり、2階にはレストランや、屋久杉の展示があったりと、施設的にも非常に充実しているのが特徴ですよ。

屋久島観光センターの場所

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島観光センターは、屋久島の玄関口「宮之浦港」から徒歩5分ほどの距離にあるので、屋久島へのアクセスで空路ではなく船を使う場合には、高速船を降りた後や帰路につく際に立ち寄るといいでしょう。

また駐車スペースもあるので、レンタカーを借りる方は車で来るのもOKです。宿のプランで港や空港までの送迎がある場合は、屋久島観光センターに立ち寄れないか?と相談をしてみるのもいいかもしれませんね。

屋久島観光センターで買える屋久島土産お勧め10選

それでは、屋久島観光センターで販売している、筆者お勧めの屋久島お土産を紹介いたします。様々な種類、値段も高いものから安いものまでありますので、ぜひご参考ください。

①屋久杉ボールペン 5,500円~

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久杉をボディに使用した、最高級ボールペンです。文字入れもできるので、記念品にもお勧めです。

②屋久杉カップ・食器など 2,800円~

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久杉を使用した製品はたくさんあるのですが、カップなどの食器類も売れ筋とのことでした。

  • 写真:いちまろ夫婦

湯呑や、茶碗・お箸などもあるので、お気に入りのものがあるかぜひ見つけてみてくださいね!値段は少し高いですが、屋久杉でできているので、長年愛用することができますよ。

③屋久島トートバック 2,000円

  • 写真:いちまろ夫婦

シンプルなデザインがオシャレな屋久島トートバック。なぜ「8940」?と思った方もいるかもしれませんが、当て字読みで「やくしま(る)」ということです♪

④屋久島産焼酎「三岳」 1,400円~

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島が生んだプレミアム芋焼酎が「三岳」。上品な芋の香りと、まろやかな味わいが特徴の焼酎です。屋久島の原生林が生んだ水を焼酎製造に利用しているのも、そのまろやかさの秘訣だとか。

屋久島の料理店や、宿・ホテルでは必ず置いているといっても過言ではない、そんな逸品です。

⑤とびうお味噌 600円

  • 写真:いちまろ夫婦

「漁師の奥様方の自信作!」というキャッチコピーで売り出されていた、「とびうお味噌」は、とびうお・鯖節・味噌が絶妙にマッチ。ご飯にそのままかけて食べましょう。

⑥屋久島うこん 2,200円

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島産のウコンを100%使用した「屋久島ウコン」は、お酒を飲む方のお土産としていかがでしょうか?

  • 写真:いちまろ夫婦

他にも、「紫ウコン」の栽培も屋久島では盛んです。

⑦屋久島の木 1,000円

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島の木を、綺麗に成形したこちらのお土産は、お風呂に入れると木のいい薫りがするという、面白いお土産!筆者もお風呂にこれを入れていますが、ほのかな木の香りが心地よく、屋久島の思い出も思い出され、買ってよかったなぁと思えるお土産の一つになりました。

⑧屋久島 絵葉書 1枚100円~

  • 写真:いちまろ夫婦

お土産として定番の「絵葉書」も、屋久島観光センターでは多数の取り揃えがあります。上の写真は、屋久島登山の定番観光スポット「ウィルソン株」です。

  • 写真:いちまろ夫婦

ばら売りだけでなく、セット売りもしていますよ!

⑩屋久島 マグネット 500円~

  • 写真:いちまろ夫婦

同じくお土産として定番の「マグネット」。屋久杉でできたマグネットは、まさにここならでは!

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

絵葉書同様、たくさんの種類があるので、ぜひお気に入りの一つを購入してみてくださいね。

⑪黒糖バームクーヘン/ドーナツ 1,000円/680円

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島で製造された黒糖を使用した、バームクーヘンとドーナツは、屋久島観光センターが扱うお土産の中でも、かなり人気のある定番お菓子です。

⑫ぽんかんもなか 1,200円

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島観光センター限定販売の「ぽんかんもなか」は、屋久島産のぽんかんでジャムを作り、それを白あんにたっぷりと練りこみ、サクサクのもなかでサンドしています。黒糖バームクーヘン・ドーナツと合わせ、非常に人気のお菓子です。

⑬屋久島 緑茶・ほうじ茶 600円

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらも屋久島で栽培されている緑茶・ほうじ茶で、便利なティーパック入りで販売されています。写真のもの以外にも、銘柄はたくさんあったので、お茶好きの方はぜひチェックしてみてください。

⑭味付き焼きあご 500円

  • 写真:いちまろ夫婦

屋久島はとびうおの水揚げが日本一なのですが、そのとびうおを丁寧にさばき乾燥させた商品です。見てわかる通り、お酒のあてにも抜群!

この記事を書いたライターから一言

  • 写真:いちまろ夫婦屋久島・宮之浦港にて

宮之浦港に着いた時、いわゆる「観光街」みたいなものが全くなくて、正直非常に驚きました(笑)その後、宿の方に宮之浦港までお迎えに来てもらったのですが、その車内で教えてもらったのが、本日紹介した「屋久島観光センター」です。

ぜひ、旅の最後に訪れてみてくださいね!(いちまろ夫婦)

屋久島観光センター
屋久島 / 観光案内所・ビジターセンター / おみやげ屋
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦799地図で見る
Web:http://www.yksm.com

屋久島の旅行予約はこちら

屋久島のパッケージツアーを探す

屋久島のホテルを探す

屋久島の航空券を探す

(鹿児島空港)

(屋久島空港)

屋久島の現地アクティビティを探す

屋久島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?