山北町(足柄上郡)

【神奈川】丹沢湖観光で立寄りたい!「洒水の滝」楽しみ方5選&お食事スポット

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2021年2月2日更新

15,094view

お気に入り

写真:菊地早秋

神奈川県西部の山北町にある「洒水(しゃすい)の滝」をご紹介します。名水百選にも選ばれているこの滝は、雄大な山の中で清らかに流れており、その空間はまさに秘境。人気の観光スポット丹沢湖の近くにあり、アクセスも良く、フラッと訪問可能なのもいいところ。

この記事の目次表示

空間そのものが魅力

「洒水の滝」と書いて、「しゃすいのたき」と読みます。滝は、神奈川県足柄上郡山北町(やまきたまち)に位置しています。丹沢湖からも車で約20分と近く、合わせて楽しめます。

散策の所要時間は、じっくり見て1時間弱です。駐車場が用意されているので、そこから徒歩で滝まで向かいます。道中はきれいに整備されており、歩きやすい道となっています。

  • 写真:菊地早秋散策の所要時間は約1時間弱

滝は昭和の名水百選に選ばれています。滝つぼから流れる水は透明感バツグンで、見ているだけで癒されます。滝を取り囲む森や澄んだ空気を、体いっぱいに感じ取ることができます。

  • 写真:菊地早秋名水百選
  • 写真:菊地早秋自然がいっぱい

それではさっそく以下より、滝での楽しみ方を五つご紹介していきます!

【1】木のトンネルを歩く

駐車場に車を停めて、道順に沿って歩いて行くと、さっそく涼しげな散策路が現れます。胸いっぱいに美味しい空気を吸って、歩いていくと気持ちが良いです。

  • 写真:菊地早秋駐車場の様子
  • 写真:菊地早秋散策路

案内板もありますので、念のため現在地を確認することもできます。ただし、そこまで複雑な道のりではありませんので、迷う心配はご無用です。

  • 写真:菊地早秋案内板
  • 写真:菊地早秋緑いっぱい

【2】展望台から滝を眺める

道なりに進んでいくと、森が深くなっていきます。ダルマの石像が出てきたら、展望台の近くです。階段を登ってみましょう。

  • 写真:菊地早秋ダルマが展望台の目印

木々の間から、滝が流れている様子を鑑賞することができます。この近辺は丹沢山地と呼ばれ、季節ごとに美しい山々を堪能することができます。

  • 写真:菊地早秋滝が小さく見える
  • 写真:菊地早秋丹沢山地

【3】湧き水を飲む

名水百選認定書の石碑ちかくに、水汲み場があります。ひしゃくが用意されていますので、気になる方は飲んでみましょう。とても柔らかく飲みやすい湧き水です。

  • 写真:菊地早秋水汲み場
  • 写真:菊地早秋湧き水を頂く

水汲み場に限らず、いろいろなところからお水が湧き出ているため、それらを観察してみても面白いです。

  • 写真:菊地早秋水が滴る
  • 写真:菊地早秋植物たちも潤う

【4】赤い橋と滝を堪能する

赤い橋が見えたらゴールです。橋の赤色、森の緑、そして滝がマッチして、趣のある雰囲気となっています。

  • 写真:菊地早秋赤い橋と洒水の滝

ちなみにこの滝では、鎌倉時代に文覚上人という方が、百日間も滝に打たれて修行を積まれたという逸話が残っているそう。

  • 写真:菊地早秋鎌倉時代の上人が修行した場所でもある

【5】滝沢川と触れ合う

滝つぼから水が流れ出し、滝沢川をつくっています。川底がしっかり見えるくらいの透き通った水に、あっと驚きます。

  • 写真:菊地早秋滝沢川
  • 写真:菊地早秋透き通った水(名水百選に認定されている)

川の水と触れ合えるような場所もありますよ!帰りは、元来た道を戻ります。

  • 写真:菊地早秋水と触れあえる場所も

筆者はゆっくり遊んで、約1時間弱の滞在となりました。散策路全体がマイナスイオンに包まれているように感じ、とにかく全体が神聖なスポットで、何度もリピートしたいくらいおすすめです。

  • 写真:菊地早秋癒される空間が広がる
洒水の滝
山北町(足柄上郡) / 自然・景勝地 / ドライブスポット / 滝 / パワースポット / ハイキング / 名水 / 名水百選
住所:神奈川県足柄上郡山北町平山地図で見る
電話:0465-75-2717
Web:https://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_det...

【お食事スポット】道の駅山北

  • 写真:菊地早秋道の駅山北(やまきた)

洒水の滝から車で約10分のところに、「道の駅山北」があります。滝周辺は山深く、お食事処が少ないですので、散策の前後にこちらを利用するのがおすすめです。

  • 写真:菊地早秋道の駅から徒歩すぐの公園(道路を挟んだ向かいにある)

規模は小さいながらも、地元特産品を取り扱っており、お土産購入にもぴったりです。野菜、果物、加工品など幅広い品ぞろえです。お食事処も小さめですが、美味しい蕎麦やうどんを頂くことができます。

  • 写真:菊地早秋直売所&お食事処が併設されている

蕎麦がおすすめ

  • 写真:菊地早秋お食事処の様子

施設の一番奥まったところがお食事処になっています。食券を購入し、提示するシステムです。

  • 写真:菊地早秋蕎麦やうどんが頂ける
  • 写真:菊地早秋食券を買う

筆者はきのこ蕎麦(700円)を頂きました。たっぷりのきのこ、三つ葉、ゴマがのった贅沢な一杯です。かき揚げ蕎麦(650円)は、大ぶりのかき揚げがのせられています。

  • 写真:菊地早秋きのこ蕎麦
  • 写真:菊地早秋かき揚げ蕎麦

ひそかな名物であるという「いももち」(320円/2個)もおすすめです。表面はサクサク、中はもっちりした「いももち」に、甘じょっぱいタレが絡まり絶品です。

  • 写真:菊地早秋いももち
  • 写真:菊地早秋中はもっちもち

紫蘇・梅・お茶に注目

直売所には、地元産の野菜や果物などが並びます。筆者も購入した、手づくりの紫蘇ふりかけ(270円)は、特におすすめです!添加物の使用もなく、紫蘇の香り高さが引き出された、素敵な加工品です。生の青じそも販売されていました。

  • 写真:菊地早秋おすすめの紫蘇ふりかけ
  • 写真:菊地早秋青じその葉

梅干しも名物で、たくさんの種類から選ぶことができます。もちろんこれらも全部手づくり!

  • 写真:菊地早秋手づくりの梅干しがずらっと

足柄茶(140円)は、パッケージのデザインがちょっと変わっており、おもしろ土産にいいかもしれません。緑茶も名物です。

  • 写真:菊地早秋デザインが可愛い?
道の駅山北
山北町(足柄上郡) / 道の駅・サービスエリア / おみやげ屋
住所:神奈川県足柄上郡山北町湯触317地図で見る
電話:0465-77-2882
Web:https://www.yamakita.net/shopping/detail.php?id=15

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:菊地早秋

丹沢湖では、毎年7月にカヌーマラソンが開催されています。そして2019年、筆者もカヌー仲間とともに初参加しました!当日は曇りで、湖は霧に包まれ、幻想的な雰囲気でした。10キロもの道のりを湖上で過ごすのは非日常的で、自分がビーバーにでもなったような気分でした。参加条件はなく、参加費を支払えば、どなたでも参加できますので、気になる方はチェックしてみて下さい。(菊地早秋)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります