四ツ谷・市ヶ谷・麹町
四ツ谷・市ヶ谷・麹町観光
上智大学があり学生が多いエリア

【都内】フルーツ好きなら行くべき!フルーツパーラーフクナガ

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年7月26日更新

2,070view

お気に入り

写真:水無月

東京四谷、大通り沿いに佇む昔ながらの青果店「フクナガ」。その二階に「フルーツパーラーフクナガ」はあります。ここでは新鮮なフルーツをふんだんに使用したスムージーやパフェをいただくことができます。今回は果物好きにはたまらない、フルーツパーラーフクナガの魅力をたっぷりお伝えいたします!

この記事の目次表示

どこにあるの?

フルーツパーラーフクナガの最寄り駅は、地下鉄東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅。新宿駅からは乗換なしで約5分と、好アクセス!四谷三丁目駅の3番出口からも徒歩2分と、気軽に訪れることができます。四谷三丁目駅からお店までの道のりも、大通りから外れることがないので迷うことも少ないはず・・!

  • 写真:水無月この看板が目印です!

フルーツパーラーフクナガのこだわり

青果店として約40年の歴史を持つ「フクナガ」。「フルーツパーラーフクナガ」では、今一番おいしい旬の果物を味わってほしいという店主の強い想いから、食べられるメニューはその日によってまちまちだそう。

そのため食べたかったフルーツのメニューが訪れた日は提供していなかった、なんてこともあるのですが、一方でその日入荷した一番おいしいフルーツを頂けるというのは、果物好きにはたまりません・・!

  • 写真:水無月こちらは季節限定パフェのサクランボ(1,500円)筆者の時はトッピングのサクランボが佐藤錦とアメリカンチェリーのレーガンから選択できました。佐藤錦をチョイス!

フルーツパフェを頂くべし!

フルーツパーラーフクナガにはフレッシュジュースやフルーツサンドなど、おすすめしたいメニューがたくさんありますが、中でも筆者のおすすめはフルーツパフェ。メロンやマンゴー、季節のおすすめフルーツなど種類が豊富なだけでなく、こちらのパフェは他のフルーツパーラーとは少し違っているんです。

違いその1、食べきりサイズが嬉しい!

まずはその大きさです。ランチの後でもペロリと頂ける少し小さめのサイズ感。1人で2種類を召し上がっている方も見かけました。筆者もいつかやってみたいと思っております・・(笑)

大きさに伴ってもちろんお値段もお手頃で、ほとんどのパフェメニューが1,000円あればオーダー可能なのも嬉しいポイント。

  • 写真:水無月メニュー表。

違いその2、マスター手作りシャーベット!

パフェを食べ進めていくと、味わい豊かなシャーベットの層にあたります。こちらのシャーベットは飾りの果物と同じ果物を使用した、マスターこだわりのシャーベットです。フルーツ本来の味わいだけで余分な味がせず、もはやこれをシャーベットと呼んでいいのか筆者にはわかりません・・とにかく新感覚なのでお試しあれ。

  • 写真:水無月こちらはメロンパフェ(1,200円)

一緒に添えてあるバニラアイスも卵が一切使用されておらず、フルーツの味を引き立ててくれる名脇役!マスター曰く、ベストなバランスで食べられるよう、フルーツやシャーベット、アイスの量を調整して1つのパフェを完成させているので、シェアはせず最後まで独り占めがおすすめだそうですよ。

違いその3、食べたフルーツが記録できる!

フルーツパーラーフクナガではお会計の際、食べたフルーツを記録できるスタンプカードをもらえます。おいしいフルーツが頂けてさらにスタンプを集められるなんて、果物好きの心をくすぐるのがなんて上手いこと・・!

  • 写真:水無月お会計の際にチェックシートが貰えます!次回来店時にも忘れす持ってこないとですね。

全て集めるとささやかな景品がもらえるそうです。内容がとても気になりますが筆者はあえて調べていません。達成した際の楽しみにしております。なので、気になる方はウェブ等で調べてみて下さいね!

訪れる際に注意したいこと!

元は知る人ぞ知る名店だったようですが、今では数々のメディアで紹介され、休日の営業日には行列になるほど。筆者が訪れたのは平日の午後15時前後でしたが、店内は常に満席状態の盛況ぶりです。

そのためお店の入り口には、店内での待ち合わせ、打ち合わせ、パソコンを使用しての作業など、長時間の利用を遠慮してほしい旨の注意書きがありました。お客さんもそれを理解している常連客が多いのか、回転が良く、筆者が帰るまで席が空くのを待っている人はいませんでした。美味しいフルーツをより多くの人に味わってほしいという店主の情熱には頭が下がる思いです。

そしてもう一つ。訪れる際に強い香りのする香水等の使用は避けましょう。フルーツ本来の美味しさを楽しむには「香り」も大事な要素の一つだそうです。該当する方には入店を遠慮してもらう場合もある様なので、せっかく来たのに入店できない!なんてことが万に一つもない様に、気を付けた方が得策ですね。

  • 写真:水無月お1人様でも入りやすい明るい店内です。
  • 写真:水無月エントランス。果物についていろいろな掲示がされていて、待ち時間も退屈しなそう。男性の男性客も多く見受けられました。

いかがでしたか?

青果店ならではのこだわりがいっぱい詰まった、フルーツパーラーフクナガのおいしいフルーツパフェ。フルーツ好きであればあるほど、楽しめるフルーツパーラーだと思うので、是非一度お試しあれ!

  • 写真:水無月
フルーツパーラーフクナガ
四ツ谷・市ヶ谷・麹町 / カフェ・喫茶店
住所:東京都新宿区四谷3-4 2F地図で見る
電話:03-3357-6526
Web:https://twitter.com/fruits_fukunaga

四ツ谷・市ヶ谷・麹町の旅行予約はこちら

四ツ谷・市ヶ谷・麹町のパッケージツアーを探す

四ツ谷・市ヶ谷・麹町のホテルを探す

(四ツ谷)

(市ヶ谷)

(麹町)

四ツ谷・市ヶ谷・麹町の航空券を探す

(羽田空港)

四ツ谷・市ヶ谷・麹町の現地アクティビティを探す

四ツ谷・市ヶ谷・麹町のレンタカーを探す

四ツ谷・市ヶ谷・麹町の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

活動源はまだ見ぬ景色!
温泉と、花畑や星空、自然がエネルギーの源!
動物の中では鳥類派。
御朱印集めとカフェ巡りも大好きです◎

【京都】ショコラ専門店「カカオマーケットバイマリベル」に隠された秘密のエンジェルライブラリーとは?

カカオマーケットバイマリベルは、世界で一番初めにチョコレートを食したとされているマヤ族の末裔、マリベル・リーバマンさんが創設者のショコラ専門店。まるでファンタジ...


【長野県】天然のプラネタリウム!阿智村へ日本一の星空を見に行こう

長野県の南部にある「阿智村」。この村は2006年に環境省が発表する、「日本一星が輝いて見える場所」に認定されました。周辺にある山々が愛知、大阪等の都会の光を遮断...


【広島県】日中の厳島神社観光だけじゃない!宮島でやりたいこと4選

京都府の天橋立、宮城県の松島と同様に日本三景に数えられる広島県の安芸の宮島。宮島といえば、思い浮かべるのが世界遺産の厳島神社ですよね!広島市内からのアクセスも良...

【茨城】ネモフィラだけじゃない!ひたち海浜公園を楽しむ4つのポイント

どこまでも続く青空と足元に広がる一面のネモフィラ畑。shihoさん著書の『死ぬまでに行きたい世界の絶景』に紹介されてから、一躍話題となっている国営ひたち海浜公園...

【湘南】日本初!フレンチトースト専門店「LONCAFE」と行き方

外はさっくり、中はとろーり。カフェやホテルの朝食などでも大人気、一度食べると癖になるのがフレンチトースト。実はフレンチトーストの専門店が日本で初めて生まれた場所...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?