天橋立・舞鶴・宮津・丹後
天橋立・舞鶴・宮津・丹後観光
日本三景のひとつ”天橋立”がある京都の北エリア

冬の贅沢!蟹の土産付き【京都府京丹後市】の蟹宿「五郎兵衛」と「くろだ屋」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2018年4月18日更新

1,692view

お気に入り

冬の味覚の王者 ♡ 蟹!毎冬、蟹を食べられる季節を心待ちにしていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか?初めてのかたは美味しさの感動を、リピーターのかたは今まで以上の味わいかたを見つけ出していただきたいものです。今回は、京都府京丹後市でオススメの、蟹の魅力を思う存分味わえるフルコースをいただけるお宿をご紹介します。是非お宿自慢の温泉も満喫しながら一泊してくださいね。大人お1人に付き1杯の蟹のお土産までついているので大満足♪さぁ、お腹をすかせてお宿へと旅立ってください!

この記事の目次表示

蟹料理の魅力

何といっても一番の魅力は「味」ですよね!美しく白い蟹身と口に入れた瞬間に広がる上品な甘味と旨みがたまりません。そして濃厚な蟹味噌も絶品!

それらの味を様々な料理法で楽しめる♪というのが人気の理由だろうと思います。蟹がどんなふうに料理されるのかをご紹介していきますので、貴方なりのお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

蟹刺し

新鮮だからこそできる贅沢な蟹刺し。食べやすいように殻が剥かれて美しく盛り付けられた蟹刺しは、見た目からして美味しそう!おもむろに蟹足を持ち上げること間違いなしです(笑)舌にねっとり絡みつく口当たりと、甘味に笑顔がこぼれます。

蟹みそ

  • 写真:まき熱燗を注いだところ

まず蟹みそだけを味わって、次に蟹身と和えるようにして召し上がっていただきたいです。その甘さが絶妙にマッチしますよ。甲羅の隅々に付いた蟹みそには、ぜひ熱めにお願いした熱燗を注いで!至福の味わいです♪

蟹の天ぷら

サクッとした衣の中にホクホクの蟹身。お宿ではタイミングを見計らって持って来てくださいますので、出来たてを味わうことができます。蟹爪のほうが身が締まっていて美味しく感じます♪

茹で蟹

そのまま丸ごと一杯茹で上げられたたシンプルな料理です。王道ですが、塩加減や茹で時間などにお宿によっての特徴が出ます。腕まくりして一生懸命に殻を剥くので、気付いたら全員無言・・・・・(笑)隅々まで、しっかりと身を取っていただきましょう!

焼き蟹

お部屋中が香ばしい香りに包まれ、一層食欲がかきたてられます。食べやすく身の一部が削いであるのですが、削いでいないほうを下にして網に乗せ、火が通るにつれ蟹が赤く色づいてきて、削いであるほうの身が盛り上がってくると食べ頃。

よく焼く方が良ければ、一瞬ひっくり返しますが、良いタイミングを逃さずに召し上がってくださいね。弾力があり、凝縮された蟹そのものの味を楽しめます。

蟹ちり

まず蟹足から楽しみましょう。サッとお湯にくぐらせるとプリプリッとした食感が楽しめますし、じっくりと蟹身を煮ていくのもいいですね。その旨みが溶けだした出汁で煮る野菜やお豆腐なども、とても美味しくいただけます。

そして何より〆の雑炊が絶品!実は一番美味しいかもしれません(笑)時間があれば、蟹身をほぐしておいて、雑炊の上に散らすと最高ですよ!

それでは、オススメのお宿をご紹介していきます。

[1]お宿 五郎兵衛

  • 写真:まき外観
  • 写真:まきロビー

オススメのお宿1軒目は、「お宿 五郎兵衛」。こちらは、明治26年から続いているお醤油屋さんでもあります。ビーチまで歩いて約5分の所に建っており、本館と近年建てられた離れがあります。今回ご紹介するコースは、本館の平日2名1室、セコ蟹のお土産付きの20,520円の「特大蟹フルコース」です。

お部屋は竹林の間がオススメ!

  • 写真:まき竹林の間
  • 写真:まきお部屋に用意されているお茶とお茶菓子

2名1室で23,760円~と少し料金はアップしますが、本館の1室限定の[竹林の間]がオススメです!本館では唯一のベッドが置いてありますし、ウォシュレット付きのお手洗いも付いていますので、身も心もごゆっくりと優雅にくつろげること間違いなしです。

このように、普通のお部屋も素敵ですけれどもね。

  • 写真:まきお部屋の一例
  • 写真:まきお部屋の一例

特大蟹フルコースの夕食

特大蟹フルコースには、1杯約800gのロシアの冷凍蟹が2杯使われています。全部で11品の贅沢なコースです。

  • 写真:まき夕食会場
  • 写真:まき蟹酒
  • 写真:まき蟹みそ豆腐

まず、蟹の風味がする蟹酒で乾杯です!蟹味噌豆腐も小さいながらに味噌の味が濃く美味しいですよ。

  • 写真:まき
  • 写真:まき

蟹刺しでは、蟹爪と蟹身の刺身がいただけます。五郎兵衛で作られている[さしみ醤油]は甘口なので、蟹の甘味と相まって絶品です。1L 1,080円、0.5L 648円で購入できますよ。

  • 写真:まき

蟹甲羅焼きでは、蟹味噌の香りが引き立ち、口中に旨みが広がります。

  • 写真:まき

蟹身が大葉に巻かれた天ぷらも付いていますよ。おかわりが欲しいくらいに美味しいです!

  • 写真:まき

茹で蟹は、蟹の甲羅を上手く外してくれているので食べやすいです。茹でてある蟹の味噌は、焼いた味噌とはまた違う味わいがあります。

  • 写真:まきガスコンロに乗せられた生の蟹
  • 写真:まき蓋をして焼き上がりました!
  • 写真:まき熱々をいただきましょう♪

こちらは、焼き蟹。平たい土鍋にホイルを引いた上に、蟹が並べられています。蓋をして卓上コンロに火をつけて、蓋の穴から蒸気が出たら出来上がり!火傷に気を付けながら蓋を開けましょう。煙と共に、いい匂いが部屋中に広がります。

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

蟹しゃぶ用に2本の蟹足が用意されています。さっと熱湯にくぐらせて半生をいただきましょう!

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

蟹ちりでは、まずは蟹から土鍋に入れましょう!蟹が浮いてくれば出来上がり!その後は野菜なども入れてグツグツ・・・・・薬味のピリッと辛い紅葉おろしや、葱の食感や風味とも好相性!

  • 写真:まき

あらかじめご飯は、お櫃に入っていますが足りなければ追加もお願いできますよ。相当お腹一杯になっているのですが、おかわりしたいくらいに美味しいんです♪

デザートに大人は梨、子供はバニラアイスクリームがつきました。

  • 写真:まき

また、お夜食には京丹後市地方の名物[ばら寿司]をいただけます。

  • 写真:まき

ちなみに朝食は、他の宿泊客と同室でいただきます。ご飯とお味噌汁が温かいです。前夜にお夜食までいただいているので、このくらいの分量でちょうど良いですよ。

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

お土産はセコ蟹

  • 写真:まき

日~金曜日に2名1室以上で宿泊すると、セコ蟹のお土産が付きますよ。セコ蟹はメスの蟹のことで、お土産は丸ごと茹でてあります。ご自宅で剥くのが大変だと思われたら、324円アップで食べやすいように調理してくださいます。濃厚な内子・外子などが味わえますよ。

お宿 五郎兵衛
天橋立・舞鶴・宮津・丹後
料金(目安):4,666円〜136,079円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:京都府京丹後市網野町浅茂川288地図で見る

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の旅行予約はこちら

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のパッケージツアーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のホテルを探す

(天橋立・舞鶴・宮津)

(丹後・久美浜)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の現地アクティビティを探す

(丹後・久美浜)

(天橋立・宮津・舞鶴)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のレンタカーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...


京丹後・和久傳ノ森に佇む「森の中の家 安野光雅館」【京都】

京都の高級料亭として名を馳せる和久傳(わくでん)が、創業の地である丹後に開いた”和久傳ノ森”。その和久傳ノ森に、2017年にオープンした「森の中の家 安野光雅館...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

冬の京都旅行におすすめ!冬に行きたい観光スポット10選

冬の寒さが厳しい京都ですが、寒い時期は観光客も減り、他の季節よりゆったり観光が楽しめます。冬だからこそ見られる絶景や冬だけの限定イベントなど、冬の京都観光におす...

【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行好き&美味しいもの好き&楽しいこと好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
約25年、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」です♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...


【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...

【神戸】インスタ映え抜群のオムライス店「L'Ami」と「COROr'S」

「洋食と言えば?」と聞かれて一番に思いつくのは、どのようなお料理ですか?いくつかある中でもオムライスは、きっと上位にランクインするのではなのではないでしょうか。...

兵庫県在住ライターがオススメする神戸・美味しいカレー屋ベスト4♪

みんな大好き、カレー!でもひと口に「カレー」と言っても、インドカレー・タイカレー・欧風カレー・スープカレーなど、世界各国でそれぞれのカレー文化がありますよね!?...

海を越えて行こう♪【淡路島】オススメの絶品グルメスポット8選!

島中に降り注ぐ暖かい日差しと海に囲まれた豊かな自然によって育まれた、淡路島の美味しい物に誘われて、旅をしてみませんか?ご当地グルメが目白押しの魅力あるグルメをご...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?