アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2017年7月4日更新

32,248view

お気に入り

この記事の目次表示

水と岩と光のアート【Antelope Canyon アンテロープキャニオン】

レイクパウエルのすぐ近くにある 「アンテロープキャニオン」 も、またとんでもない光景が目の前に見られるのですが、ここは ナバホ族居留地 と言うアメリカ国内にある独立国の中にあるため、個人では勝手に入ることができません。

一旦、近くの Page(ページ) という街に行き、そこで催行しているツアーを申し込む必要があります。もちろん、日本の旅行代理店を通じてもツアーを申し込むことはできます。

スコールが降ると川底になるというDry Creek(ドライクリーク)をツアー車で走り、突き当たる岩の割れ目に入ると…

  • 写真:まき子

こんな素晴らしい光景が広がっています!人工的にライティングされているわけではありません!

複雑にうねっている岩肌を、上部の細い割れ目から差し込む太陽の光りが照らしているだけで、こんな不思議な色合いになるのですね。

この光景は太陽の光りがあってこそなので、明るい時間帯、特に正午ごろに訪れるのがオススメです。

  • 写真:まき子

この独特な岩肌は、スコールで一気に集まった雨水が鉄砲水となって押し寄せ、ものすごい勢いで岩の割れ目に入り、岩を削っていることでできるんだそう。複雑な岩形を見ると、いかに水流が激しいか想像できます。

そのような場所なので、雨天時はもちろん遠くに雷が聞こえてもツアーは中止になることがあります。そんな時は命のためにも潔く諦めましょう!

筆者が利用したツアーはコチラ
【Antelope Canyon Tours】
■ 11:30 ページ出発 → 一番良い時間帯なので割高です
■ ツアー料金:13歳〜 $58(約6,380円)、8〜12歳 $48(約5,280円)、3〜7歳 $40(約4,400円)、2歳以下 無料
※ ナバホパークの入園料 $8(約880円)は含まれています
アンテロープキャニオン
アメリカ / 自然・景勝地 / 6/20放送「世界ふしぎ発見!」で紹介
住所:アリゾナ州 アンテロープ・キャニオン地図で見る

【関連記事】水と岩と光のアート!アメリカの「アンテロープキャニオン」

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら


アメリカのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランド、セントラルパークなどのアメリカの数ある観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超えるトラベラー会員(2024年1月現在)...


【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

海外の人気滝TOP12!旅行者が行っている世界の滝ランキング

カナダ・アメリカにまたがるナイアガラの滝や、オーストラリアのバロン滝をはじめとする海外の滝を、トリップノートの8万8千人のトラベラー会員(2023年5月現在)が...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【大丸神戸店】デパ地下で楽しくお買い物!神戸土産にもぴったりな名物13選

神戸観光の人気エリア、旧外国人居留地にある【大丸神戸店】は、神戸元町を象徴する建物として鎮座しており、地元人も観光客もショッピングや飲食に訪れる人気スポット。そ...


【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります