熱海
熱海観光
レトロな温泉街やヤシ並木のビーチ

熱海・定番から小旅行まで!アクティブな女子旅おすすめスポット5選

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月8日更新

2,070view

お気に入り

写真:OL Traveler Lena

都心から近く、かつ自然も豊かな熱海はいつの時代も人気の温泉街です。仲良しOL仲間でサクッと週末熱海という方も多いのではないでしょうか。この記事では、週末1泊2日でもたくさんの観光地をめぐったり、アクティビティを楽しんだりできる、充実した熱海女子旅におすすめしたいスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

1. まずは定番!貫一お宮の像

電車で熱海駅まで訪れた方は、お散歩がてら熱海サンビーチまで歩いてお宮の松像を見に行くのはいかがでしょうか。

この像は小説『金色夜叉』に出てくるワンシーンを再現したもので、要約すると…

貫一&お宮カップルは、お宮が両親の強い勧めで富豪と結婚させられて無理やり引き裂かれる。お宮はその理由を貫一に説明できず、悲しみ憤った貫一はお宮を蹴飛ばす、というシーンです。

昼間に見ると海が輝き、あまりそのような暗く悲しいシーンが想起されるような場所ではないので、旅の始めの景気付けに訪れるのも楽しいですよ。この像と同じポーズをとって写真を撮るのも楽しいかもしれません。

  • 写真:OL Traveler Lena貫一お宮像
貫一お宮の像
熱海 / 観光名所
住所:静岡県熱海市東海岸町地図で見る
電話:0557-86-6218

2. 熱海サンビーチで写真撮影

貫一お宮の像の前には、美しいビーチが広がっています。ここのビーチは季節を通して美しい花が咲き誇る遊歩道があり、6月頃見頃を迎えるジャカランダが特に有名です。

  • 写真:OL Traveler Lenaジャカランダの花

こじんまりしたビーチですが、透明度が高く、お子様連れには特におすすめ。もちろん女子同士でも遊歩道で花を眺め、ビーチではしゃぐのもありです。

  • 写真:OL Traveler Lena熱海サンビーチ

こんな花のアーチからビーチを眺めたり、カップルで写真撮影も可愛いですよ!

  • 写真:OL Traveler Lena花のアーチ
熱海サンビーチ
熱海 / ビーチ / 子供が喜ぶ
住所:静岡県熱海市東海岸町地図で見る
電話:0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
Web:https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

3. 熱海梅園で四季を満喫

熱海駅から一駅、バスでも20分ほどでいける熱海梅園は、アクセスの良さもさることながら、草木の美しさも抜群。名前の通り梅が綺麗に咲き誇る庭園ですが、四季を通して表情が変わり、一年を通して草木の鮮やかな色の移り変わりが楽しめます。

筆者が訪れた時は初夏のあたりで、緑が深く梅の実が茂る爽やかな風景が望めました。

  • 写真:OL Traveler Lena熱海梅園園内
  • 写真:OL Traveler Lena梅の実

とっても落ち着く庭園で、1時間ほどで歩いて全て回れる距離なので、適度な運動には丁度いいでしょう。

梅園の中には庭園だけでなく、歴史の偉人を紹介する記念館や足湯もあり、その日のスケジュールに合わせてそちらに訪れるのもあり。一見地味なのですが、庭園内のどこをまわるか自由に決めながら思い思いに楽しむことができ、かなり満足いくルートの一つになるでしょう。

  • 写真:OL Traveler Lena中山晋平記念館
熱海梅園
熱海 / 公園・動植物園 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅
住所:静岡県熱海市梅園町地図で見る
電話:0557-85-2222
Web:http://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002057...

4. 駅前でお土産ショッピング

熱海駅前はお土産屋さんがたくさんあり、干物からかまぼこ、ご当地グルメにお菓子まで、全てのお土産がここでそろいます。

  • 写真:OL Traveler Lena駅チカ商店街
  • 写真:OL Traveler Lenaこれら全て駅前商店街で揃えました

駅に近いため、たくさん買っても重たい思いをして歩く必要がなく、初日に全て買ってしまうのも良いですし、最終日に買い忘れた!というものを仕入れてから電車で帰路につくもよし、です。ぜひ味方につけて楽しんでください。

熱海駅前商店街
熱海 / 商店街 / 女子旅
住所:静岡県熱海市田原本町地図で見る

5. リゾート気分?!の初島

熱海からボートで30分ほどで着く初島は、トロピカルな草木が生い茂り、南の島のような雰囲気が漂います。温泉や懐石を旅館で楽しんだ後は、少し違うこんな景色を見るのも気分が変わっていいですよ。

  • 写真:OL Traveler Lena初島と海

心なしか熱海より暑く、本当に南国に来たような感覚になります。

海岸沿いをしばらく歩き、植物を楽しんでいると、アスレチックが見えて来ます。これこそが初島に来る一番の醍醐味。アクティブな女子にはもってこいの場所です。

眺め最高!初島アスレチックSARUTOBI

上の写真のような素敵な初島の風景を撮影するにはどこが一番良いか?このアスレチックの上なのです!

システムは簡単。林の中に作られたアスレチックをひとつひとつこなしていくだけ。普通のアスレチックと一つ違うのは、安全帯をつけてワイヤーに吊るされた状態で10もの課題を一度にこなすということ。

  • 写真:OL Traveler Lena木の上で安全帯をつけて綱渡りをするイメージ

落ちる心配がなく、最後はジップラインでおりてくるため初心者でも楽しめるアクティビティです。また木の上であるため、隙間隙間から見える空や海がとにかく綺麗。草木の緑と素敵なコントラストを醸しています。

  • 写真:OL Traveler Lenaアスレチック上からの風景

木と木の間の試練をゆっくり1人ずつこなす形なので、終わるごとに友達と待つ時間があり、たくさん写真も撮れちゃいます。最後のジップラインも終着地点で降りてくる子を撮り合っても楽しいですよ!

初島アドベンチャーSARUTOBI
熱海 / 体験・アクティビティ / 子供が喜ぶ
住所:静岡県熱海市初島1113地図で見る
電話:0557-67-1462
Web:https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/saru...
初島
熱海 / 島 / 女子旅 / 子供が喜ぶ
住所:静岡県熱海市初島地図で見る
Web:http://www.hatsushima.jp/

まとめ

都内から気軽に出向ける熱海。週末サクッと女子旅にぴったりなコースをご紹介しました。定番から飽きのこない小旅行まで盛り込みましたので、ぜひ素敵な思い出作りに活用してみてください。

熱海の旅行予約はこちら

熱海のパッケージツアーを探す

熱海のホテルを探す

熱海の航空券を探す

熱海の現地アクティビティを探す

熱海のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

日本の人気の島TOP60!旅行好きが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万4千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っている順...

静岡県の人気観光スポットTOP45!旅行好きが行っている観光地ランキング

富士山に三島スカイウォーク、城ヶ崎海岸をはじめとする、静岡県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際...

静岡デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

国内最大級の御殿場プレミアム・アウトレットや、富士山の絶景を楽しめる三島スカイウォーク、海岸線をお散歩できる城ヶ崎海岸など、カップルで行きたい静岡デートにおすす...

この記事を書いたトラベルライター

アラサーOL 有休を切り崩しながら食・遊・寝のリチャージ旅
リゾートもシティも自然も大好きなアラサー女子トラベラーです。お金もちょっとあって割とどこでも行けちゃう、でもゆったり時間を過ごすほど余裕もなくて、仕事の合間の週末、長くても一週間しか休みが取れないからとにかくなんでもしたい!でも贅沢もしたい。こんな哀れな乙女心を抱えながら旅行をしている子って私だけではないのでは??仕事にも精が出るような刺激的な旅行をご紹介したいと思います。

LAのホットな日本未上陸グルメ探訪!グランドセントラルマーケット

ロサンゼルスのダウンタウンに、トレンディーな屋台が集まる食の発信地があるのをご存知ですか?それは1917年から100年も続いており、その間にたくさんの食の流行を...


シンガポールの必食!定番ホーカー飯7選&オススメ屋台村

シンガポールの定番ご飯といえば海南チキンライス。鶏の出汁が染み込んだご飯は日本人でも食べやすく、必ず食べたい料理の一つとして有名ですよね。でもシンガポールには、...


SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...

【ナパバレー】サンフランシスコから1泊!ワイナリー巡り攻略術

ナパバレーといえばアメリカ随一のワイン生産地で、ワイン好きでなくても知っている有名な場所です。一度は行ってみたいと思うものの、日本からのフライトは約10時間。最...

サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?