バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【バンコク】トトロの世界!ジブリ公認「メイのレストラン May's Garden House Restaurant」

取材・写真・文:

京都在住
訪問エリア:10ヶ国

2019年1月25日更新

2,680view

お気に入り

2018年6月にタイ・バンコクにオープンしたジブリ公認レストラン「May's Garden House Restaurant(メイのレストラン)」は、『となりのトトロ』がテーマの海外初ジブリレストラン。エントランス、お庭、内装、メニューにいたる隅々まで、ジブリの世界が楽しめます。ジブリ好き必見!メイのレストランの見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

バンコクのおすすめツアー
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~61,800円
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇≪クラブラウンジ利用特典付き≫世界一高い屋上レストランが有名『ルブア・アット・ステートタワー』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
56,800円~62,800円
◆スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ◆お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]スクート直行便バンコク2泊4日
59,800円~104,800円

海を越えたジブリの世界!ジブリ公認メイのレストラン♪

「May's Garden House Restaurant」って?

スタジオジブリ・プロデューサーの鈴木敏夫さんがタイの東北部・イサーン地方の小さな村に訪れたときのこと。目の前に広がる風景が『となりのトトロ』で描かれたような、自身が幼い頃の日本にあった懐かしい風景だとを感じたことが、メイのレストランの誕生のきっかけなんだそう。

入り口から始まるジブリの世界

こんな所に本当にジブリのレストランがあるの?と、疑問が湧くほど静かな高い塀が立ち並ぶ住宅街にメイのレストランはあります。

一歩み足を踏み入れると美しい芝生の広いお庭が広がり、サツキとメイのお父さんが乗っていたバイクの展示、トトロの木などが迎えてくれます。ここだけでもスマホのシャッターが止まらないこと間違いなしです!

大きなトトロがお出迎え!

店内に入ると大きなトトロがドン!と構えています。

店員さんに予約名と人数を伝えると席に通され、おしぼりやMENUをもらいます。(予約方法については記事後半に記載)。日本と違ってお水のサービスはありません。

ジブリらしい優しい内装の店内。ステンドグラス調の壁やテーブルメイクなど、食事をする前からドキドキが止まりません。

テーブルセット

トトロの絵が描かれているペーパーのランチョンマットがお客さんを迎えてくれます。お皿やフォーク、スプーン、箸の細部まで装飾がされています。

SNS映え抜群のメニューの数々!

メニューはジブリの世界を表現したものばかり!どれにしようか迷ってしまいうほど。タイ語、英語、日本語の表記があるのですが、写真が載っていません。公式HPの写真をみながら注文するとわかりやすいですよ♪

それでは、一部メニューをご紹介します。

ご飯系

写真右のお料理は、青いパパイヤのサラダ(180B/約612円)。こちらは、タイでは「ソムタム」とよばれるとてもポピュラーなサラダです。

写真奥のお料理は、エビのせトムヤムチャーハン(270B/約918円)。トムヤムクン味のチャーハンです。お子様向けにできているのか、あまり酸っぱくも辛くもありません。

写真手前は、パッタイ/オム包み(280B/約952円)でタイの焼きそばです。タイに訪れたらぜひとも食べたい逸品。

ドリンク

こちらは、真っ赤なスイカをフラッペにしたドリンク(250B/約850円)。とっても甘いスイカを使っていて、スムージーのような食感。トトロ型のスイカがアクセントで可愛いです。

デザート

雨のなかのトトロ(320B/約1,080円)というメニューですが、こちらはアイスかと思うほど冷たいマンゴーチーズケーキ。シロップで雨の演出がされているなどこだわり感満載です。

こちらは、メイの帽子(300B/約1,020円)。麦わら帽子は、ゆずババロアです。エディブルフラワーやメレンゲ菓子などで装飾された可愛い逸品!

次のページを読む

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...


年に4回タイを訪れる筆者が厳選!バンコクの絶品レストラン4選

日本でも年々その人気が高まってきているタイ料理。タイ王国の首都バンコクには、当然ながらタイ全土から美味しいものが集まってきており、各レストランがしのぎを削ってい...

【バンコク・Baan】「飛び切り美味しい隠れ家タイ料理」に行ってみませんか

元バンコク発刊情報誌編集長ですので「レストランは詳しいでしょ」というイメージからか、どなたかと食事という時のお店選定は私の任務。今回紹介する【バンコク・Baan...

【バンコク・バーンパッタイ】極上の安全清潔ストリートフードを

タイの屋台はダイナミックな調理法が間近で見れて安くて美味しい、という旅行なら絶対訪問したい要素が詰まる一方、衛生や安全といった課題、旅行中せっかくの貴重な一食を...

【バンコク・サイアムハウスカフェ】添乗員泣かせのリクエストも全部クリア!するエリア訪問とお食事メニュー

バンコクのシーロム通りというと、ナイトエンターテイメントエリアのイメージが強いのですが、厳密にはそれは高架鉄道(BTS)サラデーン駅周辺のお話し。本当のシーロム...

この記事を書いたトラベルライター

そうだ京都、にいる!
生まれも育ちも京都。
京都を中心に色んなところに足を運びます。

【京都】祗園・花見小路のティーベニールで和のアフタヌーンティーを

京都に行ったら絶対に訪れたい「TEA VENIR(ティーベニール)」は、祇園・花見小路の一筋目を曲がったところにある隠れ家的カフェ。ゆったりとした時間の流れるこ...


週末弾丸トリップ!1泊2日沖縄本島を遊び尽くすモデルプラン

仕事が忙しくてまとまった休みが取れない。でも遠くへ旅行したい!そんな方へ週末弾丸旅行をご提案!沖縄の観光地、海、グルメがたっぷり楽しめるモデルプランです♪

【京都】待ってでも食べたい!冷たい「かき氷」選抜3店舗

四方が山に囲まれた「盆地」である京都の夏は、暑いと有名。そんな暑い京都には、冷たくて美味しい「かき氷」を提供しているお店がたくさんあります。中でも今回は、SNS...

【京都】抹茶を楽しむお洒落カフェ「TEO KAFON(テオカホン)」

京都といえば雅な空間・着物・抹茶ですが、ちょっと重々しく厳しそうな雰囲気だと気後れしがち…そんなイメージは払拭!気軽に抹茶スイーツを楽める、京都・新京極のカフェ...

【和歌山】まるでラピュタ!廃墟要塞「友ヶ島」を冒険しよう♪

まるでジブリアニメ『天空の城ラピュタ』のようだと話題の廃墟要塞「友ヶ島(ともがしま)」。ミステリアスな雰囲気が漂う島の中は、フォトジェニックなスポットがたくさん...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?