ドイツ
ドイツ
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】地元最大のお祭り ブレーメン・フライマルクトに行ってみよう

2017年12月7日更新

740view

お気に入り

ドイツのお祭りといえば、ミュンヘンのオクトーバーフェストが頭に浮かぶ人が多いと思います。しかしブレーメンでは地元最大のお祭り、フライマルクトもそれに負けるとも劣らない賑わいを見せています。

フライマルクトって?

ブレーメンのフライマルクトは、移動遊園地のようなアトラクションあり、ビアホールやコンサート会場ありの地元最大の催しものです。1035年から毎年10月下旬の17日間開催されていて、2018年で983回目を迎えるドイツ最古の伝統ある民俗祭りの一つでもあり、2018年は10月19日~11月4日の日程で開催予定となっています。

もともとは市内、市外の人が税金などの制限なしで自由な商売ができる期間でしたが、それにより郊外の商売人や一般客がブレーメンに集まり、まるでお祭りのようになったことから今ではエンターテインメントの一つに転じたようです。

期間中は大規模な遊園地が建てられ、連日地元の人たちが会場内のアトラクションやビアホールに押し掛けています。いつ行っても人があふれかえっているので、ブレーメンに住む人は期間中に一度は訪れているのではないでしょうか。

  • 週末は開場から終了まで人がいっぱい。

駐車場があっという間にお祭り会場に

  • ビュルガーヴァイデ会場入り口

フライマルクトは現在ブレーメン市内の3か所で開催されていて、合計敷地面積は10万㎡とも言われています。最大規模のビュルガーヴァイデ(Bürgerweide)は、中央駅のメッセ会場側の出口を出ればもうすぐそこ。いつもはただの駐車場ですが、この期間は視界に入りきらないほどのアトラクションで埋め尽くされています。

いろんなアトラクションが立ち並ぶ!

入口の回転ブランコを皮切りに、ジェットコースターやフリーフォールといった絶叫系もあり、メリーゴーランド、大規模なすべり台などのお子様向けのアトラクションもあり。ポニーに乗れるコーナーもあり、大人子供関係なく、みんなが一緒になって楽しんでいます。

  • こんなジェットコースターが会場内に20件以上も!
  • 写真で見るよりももっと長い…。
  • 当たり屋続出のゴーカート乗り場

下の写真はくじ引きの露店です。日本では考えられない規模ですよね。ぬいぐるみしか置いていないのかと思うぐらい大小、キャラクターも様々なものが所狭しと敷き詰められていましたが、これだけの品揃えなんだからハズレなしだろう、というのは分かりません(汗)。

  • ぬいぐるみのくじ引き店

屋台やビアホールも

やはりドイツのお祭りなので、ビールは欠かせないもののようです。地ビールであるBeck’sをはじめ、フライマルクトに来る人たちは敷地内に点在する各所ビアホールでさまざまなビールを楽しんでいます。

これはそのビアホールのうちの一つです。大きな樽のオブジェはドイツのお祭りの象徴と言ってもいいのではないでしょうか。一つのテントの中でさらに複数の屋台に分かれており、週末は座席、立ち飲みスペース関係なく昼からどこもいっぱいになります。
※テントによっては入場に事前予約が必要です!ご注意ください。

  • ビアホール

飲んでる途中でお金が無くなっても大丈夫(?)。そんな人のためのATMです。それだけ気前よく散財する人もいるのでしょう。

  • テント内に設置されているATM

テクノでノリノリ

いくつかのテントでは、ビアホールに囲まれたステージ上でブレーメンのラジオ局協賛のコンサートも開かれます。ビールとおつまみをたしなみながらドイツのテクノやクラブミュージックに触れてみてはいかがでしょうか。意外にもドイツ人はテクノ系の音楽が大好きなのです。

  • テント内 コンサート会場

マルクト広場も様変わり

フライマルクトはビュルガーヴァイデだけでなく、市内の中心地であるマルクト広場(Marktplatz)とそのすぐそばにあるウンザーリーベンフラウエン教会(Unser Lieben Frauen Kirche)の周りでも開催され、期間中はアトラクションと屋台で敷き詰められます。

高速観覧車

マルクト広場に堂々と構えるこちらの観覧車。ビュルガーヴァイデにあるものよりは小さいですが、一度回りだすと速い速い!勢いよく何周もします。こちらはムードではなく、乗客にスリルを提供してくれます。

その他にも、ビュルガーヴァイデと同様にビールや食べ物を販売する屋台や、数は少ないもののアトラクションも集まっています。

期間終了後はクリスマスマーケット

10月末にフライマルクトが終了した後、通例11月下旬からクリスマスマーケットが始まります。この2つのお祭りの期間は、屋台とアトラクションの取り壊しと立て直しで、紹介した3か所はずっとあわただしい様子です。

クリスマスマーケットやオクトーバーフェスト以外のドイツのお祭りを見てみたいという方は、ブレーメンのフライマルクトも一度旅行プランの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

会場

  • ビュルガーヴァイデ会場

アクセス:ブレーメン中央駅、Bürgerweide側出口徒歩すぐ

ビュルガーヴァイデ
ドイツ / その他スポット
住所:Bürgerweide, 28209 Bremen, Germany
Web:https://www.freimarkt.de/en/
  • マルクト広場
  • ウンザーリーベンフラウエン教会

アクセス:ブレーメン中央駅から公共交通機関でSchüsselkorb、もしくはDomsheideにて下車。徒歩2分。

マルクト広場
ドイツ / 観光名所
住所:Am Markt 2, 28195 Bremen, Germany
ウンザーリーベンフラウエン教会
ドイツ / 社寺・教会
住所:Unser Lieben Frauen Kirchhof 27, 28195 Bremen, Germany

マルクト広場、およびウンザーリーベンフラウエン教会方面の公共交通機関

カッコ内は、表示されている終着駅です。

  • トラム : 4番(Arsten)、6番(Flughafen)、8番(Huchting)
  • バス : 24番(Rablinghausen)、25番(Weidedamm-Süd)

フライマルクトホームページ(英語)

会期や開場時間などは、その年や曜日によって変わりますので、こちらにて事前のチェックをお勧めします。

フライマルクト
ドイツ / イベント・祭り
住所:Bürgerweide, 28209 Bremen, Germany、ほか
Web:https://www.freimarkt.de/en/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年10月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【ドイツ・ハイデルベルク城】旧市街も素敵!廃墟なのに美しい古城

ドイツの古都として知られる【ハイデルベルク】。大きな2つの戦争で崩壊したにも関わらず、【ハイデルベルク城】はロマン派の芸術家や詩人を魅了し、今では観光客で賑わっ...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

【ドイツ】滑走路であんなことも!ベルリン・テンペルホーフ広場

2018年5月現在、ベルリンには二つの国際空港があります。それぞれテーゲル国際空港(Tegel Flughafen)、シェーネフェルド国際空港(Schönefe...

【ドイツ】王妃様はアジアファン?ベルリン・シャルロッテンブルグ宮殿

ベルリン・シャルロッテンブルグ地区に構えるシャルロッテンブルグ宮殿。もともとは、17世紀後期に初代プロイセン王フリードリヒ1世が、彼の妻ゾフィー・シャルロッテの...



この記事を書いたトラベルライター

おっさん学生 ドイツ支部
こんな歳で今更ですがドイツで学生やり直してます。
今までに行った旅行先は日本国内もそうですが、海外も数ヵ国行っているので、記事によってガラッと風景が変わるかもしれません。主に街歩きの中で気づいたことを紹介するので、訪問してくださる方が今後の旅行で小さな発見をするときの参考になればいいなと思います。

こちらで旅行相談も受け付けておりますので、ぜひご覧ください。
TRAVELOCO ロコネーム ジョー
https://traveloco.jp/loco/rio_edj

旅行先(国別):ドイツ(在住)、ベルギー、オーストリア、オランダ、ハンガリー、チェコ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、台湾、香港、日本

【クロアチア】ドゥブロヴニクでおすすめしたい絶景10選!

アドリア海に面し、その透き通った青い海と、旧市街のたたずまいが観光客を引き寄せるクロアチアで人気の観光地、ドゥブロヴニク。日本からの旅行者にも大変人気です。今回...

【オランダ】100年続く地元市!アムステルダム・アルバートカイプ

オランダの首都アムステルダムには、ゴッホ、アンネ・フランク、運河、ハイネケンなどなど、チェックするべきアトラクションが街の中にたくさんあります。そんな中、アムス...

【ドイツ】東ドイツ遠足ツアーにどう? 「ハレ」散歩スポット4選

「ハレ(Halle(Saale))」という街は、東ドイツの中で比較的大きいながらも、日本人にはあまり馴染みのない街。ただ、大きいとは言っても、同じ東ドイツの「ラ...

【オランダ】市場?フードコート? ロッテルダム・マルクトハル

2014年10月1日、オランダ国内最大級の屋内マーケット「マルクトハル」がオープンしました。その特徴的な外観に目を奪われ入っていくと、そこには屋台形式のレストラ...

【ドイツ】ハンブルク エルベ川をゆったり散歩

ドイツ最大の港街ハンブルクを流れるエルベ川には、船を見に来る人、川でデートする人、家族で散歩しに来る人、もちろん観光客など、たくさんの人が集まってきます。今回は...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?