ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】歩いて周るフランクフルトおすすめフォトスポット

取材・写真・文:

福岡在住

2019年2月22日更新

1,341view

お気に入り

写真:Asako!

フランクフルトらしい景色を見たい!撮りたい!のであれば、ココをチェック!美しいスカイラインを撮るためのおすすめスポットや、街中にある思わず写真を撮りたくなる風景を、テーマ別にご紹介します。

この記事の目次表示

【1】フランクフルトの風景を撮る

定番!通称“マインハッタン”のスカイライン

フランクフルトの定番の景色といえば、マンハッタンのスカイラインにも負けない美しさ、通称“マインハッタン”といわれるこの景色。

ど定番のスカイライン撮影スポットは"鉄の橋"

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

複数の橋が架かるマイン川の中でも、もっとも中心部にかかるこの鉄の橋。ここからの景色はとても迫力があり、多くの観光客が写真を撮る、いわゆる定番の観光スポットです。夏季のみ対岸にオープンするボートカフェBootshaus Dreyerからの景色も必見。

鉄の橋
ドイツ / 建造物
住所:Mainkai, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Bootshaus Dreyer
ドイツ / カフェ・喫茶店
住所:Schaumainkai 7, 60594 Frankfurt am Main地図で見る

少し違う表情がみたいならアルテ橋 、Ignatz Bubis橋、Flößer橋

  • 写真:Asako!Ignatz Bubis橋からの眺め
  • 写真:Asako!アルテ橋からの夜景

鉄の橋以外にも、マイン川には複数の橋が架かっています。市内の全体像を移すのであれば、アルテ橋やアルテ橋の東側にある"Ignatz Bubis橋"または"Flößer橋"がおすすめ。

アルテ橋
ドイツ / 建造物
住所:Alte Brücke, 60311 Frankfurt am Main地図で見る
Ignatz Bubis橋
ドイツ / 建造物
住所:Ignatz-Bubis-Brücke, 60547 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
フレーサー橋
ドイツ / 建造物
住所:Flößerbrücke Frankfurt am Main ドイツ地図で見る

金融の街としての一面

ダイナミックなビル群を望む、ウンターマイン橋

  • 写真:Asako!ウンターマイン橋からの眺め

鉄の橋より西側に流れるウンターマイン橋からは、マイン川沿いの景色だけでなく、世界各国の銀行などの金融系企業が多く入るビル群を、ダイナミックに感じることができます。

ウンターマイン橋
ドイツ / 建造物
住所:Untermainbrücke Frankfurt am Main ドイツ地図で見る

フランクフルトのシンボル「€マーク」があるユーロタワー前

  • 写真:Asako!

金融の街フランクフルトといえばこの大きな€のマーク!といえるほど、フランクフルトのシンボル的存在の、この€マークは撮影必須。2013年まで、後ろのユーロタワーに欧州中央銀行が入っていました。ユーロタワー内では、この€マークのグッズも販売されています。

ユーロマーク
ドイツ / その他スポット
住所:Kaiserstrasse 29 60311 Frankfurt am Main地図で見る
ユーロタワー
ドイツ / 建造物
住所:Kaiserstraße 29, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る

現・欧州中央銀行の景色を望むオストエンドエリア

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

現在の欧州中央銀行は、オストエンド(Ostend)エリアにあります。市街地から少し離れたところにあり、隣町のオッフェンバッハ(Offenbach am Main)との境界でもあります。公園も隣接しており、中心部とはまた違ったフランクフルトの姿を眺めることができます。川沿いを歩いていくと中心地へつながっているので、のんびり散歩するのもおすすめ。

欧州中央銀行
ドイツ / 建造物
住所:Europäische Zentralbank , 60314 Frankfurt am Main地図で見る
Web:https://www.ecb.europa.eu/home/html/index.en.html

【2】フランクフルトの街並みを撮る

フランクフルトで一番ドイツらしい景色、レーマー広場

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

こちらは定番の観光スポットで、フランクフルト市内で一番"ドイツらしい"建物が立ち並ぶ広場です。旧市庁舎(Römer)にあるバルコニーには、ドイツ国内カップ(DFBポカール)の優勝を祝う際、アイントラハト・フランクフルトの選手たちが並び、2018年にはあの長谷部誠選手も立ちました。

レーマー広場
ドイツ / 公園・動植物園
住所:Römerberg 27, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る

街の中心部・ハウプトヴァッヘを望むガレリアカウフホーフの最上階

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

街の中心部であるハウプトヴァッヘの景色を撮るなら、百貨店のガレリアカウフホーフの最上階にある、パノラマテラスがおすすめ!写真を撮るだけでなく、是非ビールやアップルワイン、コーヒーやケーキも楽しんでくださいね。

パノラマテラス
ドイツ / カフェ・喫茶店
住所:Zeil 116-126, 60313 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:https://www.galeria-kaufhof.de/
ガレリア カウフホーフ
ドイツ / ショッピングモール・デパート
住所:Zeil 116-126, 60313 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:https://www.galeria-kaufhof.de/filialen/frankfurt-...

市内を一望できるフランクフルト大聖堂の塔

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

市内の景色を一望するのであれば、フランクフルト大聖堂をお勧めします。通常3€(約380円)で大聖堂に併設する大聖堂の塔を登ると、市内の景色はもちろんマイン川の景色も含め、フランクフルトを360°眺望できます。328段にも及ぶ螺旋階段を、ほぼ休むことなく上る必要がありますので、体力に自信がある人は是非!

フランクフルト大聖堂
ドイツ / 社寺・教会
住所:Domplatz 1, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:http://www.dom-frankfurt.de/

パノラマ眺望を楽しめるマインタワー

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

マインタワーの展望台(大人7,50EUR/約960円)からも、フランクフルトのパノラマを眺望できます。こちらはエレベーターで一気に上がることができるので、どなたにもおすすめ。大聖堂の塔からは見えなかった、フランクフルト中央駅も良く見えるので、列車好きの方にもおすすめ♡

マインタワー
ドイツ / 展望・景観
住所:Neue Mainzer Str. 52-58, 60311 Frankfurt am Main地図で見る
Web:https://www.maintower.de/

【3】おもわずパシャリ!な風景

美しい景色だけじゃなく、フランクフルトにはえっ!?と思わず写真を撮りたくなる景色があります。その中からいくつかご紹介。

埋もれた駅舎!?ボッケンハイマーヴァルテ駅舎

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

ゼンゲンベルク博物館の最寄り駅でもある、地下鉄ボッケンハイマーヴァルテ(Bockenheimer Warte)駅。あれ!?埋もれている!と驚くこと間違いなし。ゼンケンベルク博物館前には、恐竜のオブジェもあり、この通りは驚きがいっぱいです。

ボッケンハイマーヴァルテ駅(地下鉄)
ドイツ / 駅・空港・ターミナル
住所:Bockenheimer Warte Frankfurt am Main地図で見る

働き続ける姿!?ハンマーマン

  • 写真:Asako!

フランクフルトだけではなく、他にも9か国の都市にある巨大なモニュメント、”ハンマーマン”。見本市会場の近くにあり、働く人を描いています。ゆっくりと動き続ける姿に注目。

ハンマーマン
ドイツ / その他スポット
住所:Hammering Man, Frankfurt am Main地図で見る

見つけたらラッキー!?黄金のりんご

  • 写真:Asako!

沢山のバーや飲食店が立ち並び、同時に若者のナイトライフの中心地ともいえる、アルトザクセンハウゼンエリア。このエリアの地面に隠れる、フランクフルトの名物"りんご"の金色のタイルを見つけることができたら、ラッキーが訪れるかも?

クラインマルクトハレ横の壁画

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

フランクフルトの台所、クラインマルクトハレの横には、フランクフルトの名物アップルワイン等が描かれた壁画あり、カラフルな壁画は目を惹きます。

クライン マルクト ハレ
ドイツ / 市場・朝市
住所:Hasengasse 5-7, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:https://kleinmarkthalle.de

おわりに

今回紹介したスポット以外にも、フランクフルトにはたくさんの美しい景色があります。ぜひカメラ片手に街歩きをして、お気に入りの一枚を撮ってみてください!

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城など、ヨーロッパの有名なお城・宮殿の中から、トリップノートの4万7千人の旅好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに感動!就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。きゅん!とした気持ちをきっかけに旅してます♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...


【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...

ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?