ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ミュンヘン】地元っ子が推薦!人気No.1クリスマスマーケット@中国の塔(Chinesischer Turm)

取材・写真・文:

東京在住

2017年12月4日更新

634view

お気に入り

毎年11月下旬になると、ミュンヘン市内のあちこちで開催される【クリスマスマルクト(マーケット)】。それぞれに個性があり、地元の人々は自分なりの“お気に入り”を見つけて、毎年通うのが恒例行事となっているようです。筆者がミュンヘンに駐在していた当時、周りのドイツ人にいろいろ聞いてみたところ、人気が高かったのが【中国の塔(Chinesischer Turm)】のマルクト。特に雪の日には、おとぎの国のような幻想的な風景が楽しめますよ♪

この記事の目次表示

ドイツのおすすめツアー
クリスマスにもオススメ!滞在するから夜までマーケット満喫♪古城たたずむ《ニュルンベルク》×ドイツ旅行の定番《ミュンヘン》を鉄道でめぐる!全7日間
83,800円~277,800円
―*20世紀の激動の世界史に触れる旅*―「ベルリン・ワルシャワエクスプレス」で行く!新旧ドイツが出会う歴史とアートの街【べルリン】×人気急上昇中!戦争から美しき復興を遂げた世界遺産の街【ワルシャワ】周遊7日間
91,800円~247,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】ドイツ周遊の定番!【フランクフルト×ミュンヘン】中央駅至近で観光や鉄道での日帰り旅行に便利な4つ星&3つ星ホテル指定!4泊7日間
89,800円~283,800円

夏はビアガーデン、冬はクリスマスマルクトに❤

ミュンヘン市民の憩いの場所、英国公園(イングリッシャーガーデン/Englische Garten)の中に建つ【中国の塔(Chinesischer Turm)】。夏には塔の周りでビアガーデンが開かれていますが、冬は一転、華やかなクリスマスマルクトへと様変わりします。

英国公園
ドイツ / 公園・動植物園
住所:Englischer Garten München Germany地図で見る
Web:http://www.muenchen.de/int/en/sights/parks/english...

「中国の塔(Chinesischer Turm)」への行き方

バスでのアクセスが一番楽ですが、地下鉄やトラムを利用し、駅から自然豊かな公園の中をゆっくり散策しながら行くのもおススメです。

  • 夏の英国庭園。広々としてとっても気持ちいい!
「中国の塔(Chinesischer Turm)」への行き方

バス:54もしくは154番「Chinesischer Turm」下車すぐ
地下鉄:U3・U6「Giselastrasse」または「Universität」下車徒歩約15分
トラム:17番「Tivolistrasse」下車、徒歩約10分

ちなみにこの中国の塔、ドイツ語だと「キネシッシュトゥーム」に近い発音になります。英語の「チャイニーズタワー」とはかなり異なりますので、公共交通機関利用の際はお気を付けください。

中国の塔
ドイツ / 建造物
住所:Englischer Garten 3, München Germany地図で見る

シンボルの“五重塔”を囲んで、マルクトが開催

マルクト会場で目を引くのが、木造の大きな五重塔。これがまさしく「中国の塔」で、塔を囲むようにぐるりとマルクトの屋台が立ち並びます。

雪の日はさらに幻想的!“白いマルクト”を楽しもう

筆者がこちらのマルクトを訪れたのは、ちょうど雪が降った翌日の“冬晴れ”の日。雪をかぶった五重塔と、大きな天然木のクリスマスツリーが見られました!

寒さはもちろん厳しいのですが、それを忘れさせてくれるような幻想的な光景が、あちこちで見られます。街中のクリスマスマルクトも雪の日には風情たっぷりですが、この「中国の塔(Chinesischer Turm)」は自然豊かな立地なので、よりいっそう真っ白な雪の美しさが際立ちます。

パカパカとやってきたのは・・・白馬に引かれた真っ白な馬車!!英国公園の中を走る観光馬車がたまたま通りかかることがありますが、雪と馬車との“白のコラボレーション”が美しすぎて、おとぎの国にいるかのような気分になります・・・❤

立派なワンちゃんもマルクト見物に♪ドイツ人は犬好きな人が多く、日本では考えられないような大型犬を連れて散歩する風景も、よく見られます。もふもふの犬に、フカフカの新雪がよく似合っていますね!

切り株をテーブルにして、グリューワインで一休み

クリスマスマルクトには欠かせない飲み物といえば、グリューワイン(ホットワインにハーブやスパイスを加えたもの)。こちらのマルクトでは、木の切り株をテーブルにして、グリューワインや温かい食べ物をいただくことができます。

公園の中のマルクトだけあって、自然の風景になじむような細かい配慮が施されています。天然の木ですので、でこぼこがあったり微妙に傾斜があったりしますが、それもご愛敬!ここでしか味わえない雰囲気の中、ホットワインでほっこり温まってみては。

遊園地の乗り物も「中国の塔」行き♪

クリスマスマルクトには、子供向けの移動遊園地が併設されることもよくあります。大概はメリーゴーラウンドがデーン!と設置されているのみですが、時には可愛らしいミニチュアサイズの観覧車があったり、紐釣りゲームの屋台が出たりしています。

「中国の塔(Chinesischer Turm)」のマルクトには、定番のメリーゴーラウンドと、Playmobileというフィギュアで遊べる小屋がありました。

このメリーゴーラウンド、乗り物がすべてレトロでカワイイ!昔のトラム(路面電車)を模したものや、古めかしいオートバイ、ドイツ国旗をはためかせたクラシック・ベンツのオープンカーなど、なかなか珍しいものだらけ。大人もつい乗りたくなってしまうかも?

そして、特筆すべきはトラムの「行き先案内表示」。なんとしっかり【Chinesischer Turm】のボードがはめられ、凝っているなーと感心させられました。

  • 行き先は「Chinesischer Turm」♪

おわりに

大人も子供も楽しめる「中国の塔(Chinesischer Turm)」のクリスマスマルクト。英国公園の散策ついでに足をのばして、ぜひ行ってみてください!他のマルクトでは見られない、数々のファンタジックな景色に出会えるはずですよ。

中国の塔のクリスマスマルクト
ドイツ / 市場・朝市
住所:Englischer Garten 3, München Germany地図で見る
Web:http://www.muenchen.de/veranstaltungen/event/15354...

ドイツ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばドイツのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でドイツのすべてのツアーをみる>>

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...


【ドイツ】地元スーパー「REWE」でお土産散策!

海外旅行でのお土産を買うのにオススメなのがスーパーマーケットです。地元の人の愛用品や、その地域の特産物が安価で手に入ることから、立ち寄り場所の1つとして、予定に...

【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アー...

【ドイツ】お土産にぴったり!ドラッグストアで手に入れたいプチプラアイテム

ソーセージやビールのイメージが強いドイツですが、実はオーガニックコスメ大国でもあります。日本でおなじみの「ニベア」を始め、ドイツ生まれのスキンケアアイテムが豊富...

冬に行くなら12月で決まり!クリスマスマーケットで賑わう【ドイツ】

12月のドイツは街中がキラキラと輝き、冬の中でも一番ワクワクする月。そんな12月に開催されるクリスマスマーケットは、ドイツ国内各地で楽しむことができるビックイベ...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

【奈良】2019年版★女子旅で買いたいお土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?