北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

静かな森で雪と光の演出を、北海道・美瑛の青い池ライトアップ

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2016年11月18日更新

958view

お気に入り

写真:まきまき

北海道、美瑛にある青い池。その名の通り青い色をした池ですが、冬の間は水面が凍り、その上に真っ白な雪がかぶります。これまで冬の間は閉鎖されていましたが、現在ではイベントとして夜のライトアップが行われています。特に雪の降った日にはその情景が光に照らされ、静かな森の中にとても幻想的で美しい姿が映し出されています。

この記事の目次表示

深い森に現れた神秘の池

  • 写真:まきまき

北海道上川郡美瑛町にある青い池は、昭和63年に起きた十勝岳噴火の際の、防災対策工事を施した場所に水が溜まってできたために人造池と言われていますが、地図上では水たまりとして扱われており、池としての表示はされていません。

水面はまさしく鮮やかな青色で、季節や時間によって様々な表情を見せています。池の成分により生物が住むことはできず木も朽ちていきますが、偶然が重なり合い生まれた池とその美しい光景は、深い森に現れた神秘といってもいいでしょう。

ひときわ静けさの増す冬の青い池

  • 写真:まきまき

青い池は美瑛駅から約17kmの地点にあり、周囲は深い森に囲まれているためとても静かです。雪で覆われる冬はひときわ静けさが増し、まるで別次元にでも迷い込んでしまったかのような不思議な感覚に包まれます。

晩秋あたりまでは池の青さが伺えますが、真冬は水面が凍りその上に雪がかぶるので、池の特徴であるブルーの水は見られません。けれど張り詰めた空気と静寂の中で、冬だからこそ表れる神秘を感じることができるでしょう。雪の下に大きな命が音を立てずに眠る、そんなイメージさえ湧いてきそうです。

辺りは一面真っ白で、池と地面の境がわからなくなるため、安全を考慮して歩道は狭い範囲で解放されています。一部凍結していない部分を遠くに見ると、やっとここが池だと認識できるほどで、朽ちたカラマツの木々がまた、なんともいえない雰囲気をかもし出しています。

ライトアップは雪と夜空と光の演出

  • 写真:まきまき

夕方17時、いよいよライトが点灯します。ここでは32機のLEDが設置され、様々な角度から光の演出が行われます。暗闇に浮かび上がる冬の青い池は、ただ幻想的できれいなだけでなく、あるときは華やかに、そしてあるときは物静かに、次々と表情を変える光の舞台です。

  • 写真:まきまき

野外のイベントを楽しむにはお天気がどうしても気になりますが、このライトアップは冬に一番多い曇り空に合わせて作られているそうです。そして晴天の日には、夜空に現れる星々とのコラボに支障がない明るさに設定されているのだとか。もちろん雪の日には、空に舞う粉雪がさらに効果的に演出されるので、どの日も天候を気にせず鑑賞ができそうです。

  • 写真:まきまき

吹雪の日は特にオススメらしく、よほどの悪天候でない限り鑑賞は可能です。雪が降るのを待って何度も通う人もいるくらい、青い池には降雪がよく似合います。それは夜景とも夜桜とも別物の、雪だからこその美しさと言えるでしょう。

美瑛駅から青い池までのアクセス

  • 写真:まきまき

タクシーで向かう場合

個人で向かう場合は美瑛駅からバスかタクシーで行き来することになります。じっくり撮影したいなど、時間を気にせずマイペースに行動したい方にはタクシー移動がオススメです。その際の所要時間は美瑛駅から約20分、片道5,000円以内で行けるようなので、詳しくは駅前のタクシー会社に問い合わせてみてください。帰りのみ利用したい場合も、青い池入り口の駐車場まで迎えに来てくれます。

バスで向かう場合

  • 写真:まきまき白金青い池入り口へ行くバス停前(美瑛駅)

できるだけ経費を抑えたい方にはバス移動がオススメです。ただ料金は安く済みますが、終バスの時間が早いのでその分注意が必要です。美瑛駅からの所要時間は約30分で、料金は片道540円。冬季は余計に時間がかかる場合がありますので、余裕をみて移動してください。

ライトアップのスタート時間に合わせるならば、美瑛駅近くの旭川信用金庫前のバス停から16時6分のバスに乗り、白金青い池入り口で下車します。帰りは18時19分のバスが最終で、滞在時間としては十分楽しめると思いますが、終バスを逃したら山の中に取り残されてしまいますので、バス停には早めに向かうようにしましょう。

のんびり温泉宿泊プランも

ゆっくりと過ごしたい場合は白金温泉に宿泊し、宿の送迎で青い池へ向かうのがオススメです。出発時間や滞在時間などは、宿泊先にお問い合わせください。寒い雪の中でライトアップを楽しんだ後に白金温泉で温まる。美瑛を満喫できる最高のプランですね。

ライトアップの期間は2016年11月1日〜2017年2月28日、17時〜21時まで。防寒対策と足元には十分注意して、普段はあまり見ることのできない真冬の夜の森を、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

白金青い池
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道上川郡美瑛町白金地図で見る
電話:0166-92-4378(美瑛町観光協会)
Web:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirog...
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

2019全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

チェコ旅行に必要な出発前の準備と現地情報

芸術の国チェコ共和国。街には数々の歴史的建造物が建ち並び、郊外には美しい田舎の風景が広がっています。ヨーロッパにはステキな場所がたくさんありますが、中でもチェコ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?