インドネシア
インドネシア観光
南国リゾートと伝統が共存し多彩な魅力に溢れる

【インドネシア】世界遺産ボロブドゥールのワイサック祭で、幻想的なランタンを上げを体験!

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:16ヶ国

2020年3月27日更新

341view

お気に入り

写真:bemnty

世界三大仏教遺跡で世界遺産でもある「ボロブドゥール寺院」では、年に一回「ワイサック祭」が行われます。当日は午後からパレードがはじまり、メインはライトアップされた幻想的なボロブドゥール寺院を背景に行われる僧侶たちのワイサックの儀式と、ランタン上げです。今回は、一般に公開されてからまだ数年しか経っておらず、まだあまり知られていない幻想的なワイサック祭りをご紹介します。

この記事の目次表示

ワイサック祭とは

  • 写真:bemnty

ワイサック祭とは、仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事です。毎年インドネシアのみならず、世界中から仏教徒や僧侶が集まり祈りを捧げます。

いつ開催されるか?

  • 写真:bemnty

開催されるのは5月から6月にかけて起こる満月の日ということで、毎年ワイサック祭の日程は異なります。筆者が参加した2019年は5月18日で、2020年は5月7日となっています(コロナウィルスの影響により、今後どの様になるのかは2020年3月時点で不明です)。

会場となるのは、世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡

  • 写真:bemnty

ボロブドゥール寺院遺跡は、8世紀後半から9世紀前半にかけて建立されたと言われる世界最大級の仏教遺跡です。ムラピ山の大噴火により、千年もの間火山灰の下に埋もれ、人々から忘れられていましたが、1814年イギリスのラッフルズ提督らに発見されたのをきっかけに発掘調査と修復が開始され、1991年に世界文化遺産に登録されました。

場所はインドネシアのジョクジャカルタの街から1時間半ほどの郊外に位置しています。

ボロブドゥール寺院
インドネシア / 遺跡・史跡
住所:Jl. Badrawati, Borobudur, Magelang, Jawa Tengah, インドネシア地図で見る

ワイサック祭への参加方法

  • 写真:bemnty

基本的に仏教行事ではありますが、一般の観光客でもワイサック祭に参加する事ができます。以下でワイサック祭の参加形式をご紹介します。

ツアーに申し込む

日本からのグループツアーに申し込むか、現地代理店主催のツアーに申し込んで参加する事も出来ます。一般的には、祭りの日当日にジョクジャカルタのホテルを早朝バスで出発して、いくつか寺院を周り、夜になってランタン上げしてから、深夜ジョクジャカルタのホテルに戻るといった行程です。チケットの手配費や食事もツアー料金に込みといった内容になります。

ボロブドゥールに宿泊して、地元の人達と同じ方法で参加する

もう一つの参加方法が、ボロブドゥール寺院遺跡の近辺に宿泊して、地元の人達と同じ方法で祭りに参加する方法です。宿泊場所と祭会場を好きな時間に行ったり来たりできるので、時間の拘束がないことがメリットです。ですが、祭参加へのチケットは自分で手配しなければなりません。

筆者は今回後者の形でワイサック祭に参加したので、その流れをご紹介します。

ワイサック祭の流れ

  • 写真:bemnty

筆者は当日の早朝ジョクジャカルタを出て、祭で交通規制が始まる前にボロブドゥール寺院付近のホテルに到着する事ができました。祭の当日はジョクジャカルタから多くの人が祭に行くので交通渋滞になることと、またパレードの開催によって交通規制も行われるので、出来れば祭の前日にボロブドゥール入りする事をお勧めします。

またワイサック祭の翌日は、ボロブドゥール遺跡で人気のサンライズツアーが中止となります。サンライズツアーへの参加も希望されている場合には、祭り前日のサンライズツアーに参加し、そのままホテルにチェックインといった形がベストかと思わわれます。

チケットを購入する

  • 写真:bemnty

当日、ボロブドゥール遺跡のチケット売り場の前(中ではありません)で、現地の学生さん達がチケットを売っています。このチケットは夜のセレモニーのチケットで、ランタン上げへ参加するにはこのチケットが必要になります。

  • 写真:bemnty

価格は変動があるようですが、2019年はRP100,000(約700円)でした。ランタン上げは2部制になっているので、購入の際は時間を確かめて下さい。1部は20:00からで、2部は22:30とかなり遅い時間でした。1部のチケットが人気で数に限りがあるので、早目にチケットをゲットしましょう。

パレード

  • 写真:bemnty

13:30くらいから、ムンドゥッ寺院からボロブドゥール寺院へ向けてのパレードが始まります。ボロブドゥール寺院遺跡の前の通りで待っていると、パレードを見る事ができます。インドネシアはイスラム教徒が多いですが、仏教徒も多いことに驚かされます。

ボロブドゥール寺院を拝観

  • 写真:bemnty

パレードの最後尾の後をついて行くと、ボロブドゥール寺院遺跡内に入れます。これは通常の光景ではないのかもしれませんが、多くの僧侶が拝観するボロブドゥールは、特別な空気感がありました。

ワイサック祭セレモニー

筆者が参加したセレモニーは第1部の20:00からの部でしたが、ボロブドゥール付近の宿泊先の宿を貸し自転車で出発して、30分程前に到着しました。自転車や徒歩でセレモニー会場まで行けるのはとっても楽です。

  • 写真:bemnty

チケットをスタッフに見せると、会場に案内してくれます。写真のようにきちんとセッティングされています。ボロブドゥール寺院遺跡を背景にした会場にランプが灯されると、セレモニーが進行されます。インドネシア語と英語の進行になりますが、よく出来た構成で、僧侶の言葉やお経も飽きずに聴き入る事ができました。

ランタン上げ

  • 写真:bemnty

メインのランタン上げでは一斉にランタンを上げるため、進行に沿ってランタンに灯をいれます。ランタンは4人に1つ分配され、両隣に座っている人たちとシェアします。

  • 写真:bemnty

ランタン内の空気が十分熱されて、ランタンが浮き上がってきたら準備完了です。進行の合図に合わせて、3,000個のランタンを一斉に放ちます。

  • 写真:bemnty

夜空に浮かぶ3,000個のランタンと、ライトアップされたボロブドゥール寺院遺跡が幻想的で、それはそれは美しい光景です。

  • 写真:bemnty

そして満月の空に浮かぶランタンも、うっとりするくらい幻想的で、この特別な時間と場所にいられることに感謝したくなります。

尚、このランタン上げは1部につき2度行われます。1度ならず2度までも、貴重な体験をする事が出来るのです。

ワイサック祭
インドネシア / イベント・祭り
住所:borobudur, wisak地図で見る

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:bemnty

一般公開されてからほんの数年なので、ほとんど知られていないボロブドゥールのワイサック祭。筆者が参加した時も地元の人が殆どで、海外からの観光客はまだまだ少ない印象でした。

ランタン祭と言ったら、タイのチェンマイのコムローイ祭りや、台湾のものが有名ですが、規模こそ小さいものの、こちらのワイサック祭は喧騒感もなく、そして厳かでもあり、良いお祭りでした。

ボロブドゥール寺院の近くに宿泊する事によって、混雑する中自転車ですいすい会場を往復でき、通常の混雑したお祭りにありがちなストレスがなく快適だった事も、このお祭りが好印象になった要因だったと思います。

一生に一度は行ってみたい、世界三大仏教遺跡のボロブドゥール寺院遺跡を訪れるのに、特別なワイサック祭の日を選ぶというアイデアを、楽しい旅行プランのひとつに加えてみてはいかがですか?(bemnty)

インドネシアの旅行予約はこちら

インドネシアのパッケージツアーを探す

インドネシアのホテルを探す

インドネシアの航空券を探す

(デンパサール(バリ島))

(ジャカルタ)

インドネシアの現地アクティビティを探す

インドネシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年3月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

【インドネシア】ジョグジャカルタ観光4泊5日モデルプラン

世界遺産のボロブドゥール遺跡の最寄都市として有名な、インドネシアのジョグジャカルタ。でも、ジョグジャカルタの見どころは遺跡だけではありません!本記事では、4泊5...

【インドネシア】世界最大仏教遺跡「ボロブドゥール遺跡」の魅力&遺跡内に泊まれるホテル「マノハラ」!

インドネシアの世界遺産、密林に囲まれたミステリアスな巨大遺跡「ボロブドゥール遺跡」。壮大な世界感と神秘的な雰囲気で訪れる人を魅了しています。遺跡がある史跡公園内...

この記事を書いたトラベルライター

アクティブ系の旅行好きです。
オーストラリア パース在住歴二十数年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中です。
海、山、ジャングルと自然系やイベント系も好きです。
https://bemnty.net

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...


【シンガポール】リッツ・カールトン クラブフロアに宿泊してゴージャスな女子旅を

シンガポールには素敵ホテルは沢山ありますが、マリーナベイの夜景を見渡しながらのシャンパンは女子の憧れ。そんな夢を叶えてくれる素敵ホテル、リッツ・カールトンのクラ...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?