イスタンブール
イスタンブール観光
ヨーロッパとアジアにまたがるトルコ最大の都市

イスタンブールでトルコ料理!キョフテのおすすめレストラン3選

取材・写真・文:

訪問エリア:17ヶ国

2020年1月10日更新

128view

お気に入り

写真:Zon

一口にトルコ料理といっても様々な種類がありますが、旅行中でも気軽に食べやすいものにトルコ風の肉団子「キョフテ」があります。ぷりっとジューシーなキョフテを食べたいときにおすすめのイスタンブールのレストランをご紹介します。

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

キョフテとは?

トルコの肉料理といえばケバブが有名ですが、それと同じくらいキョフテも有名です。キョフテとは、牛肉やラム肉の挽肉に香辛料、玉ねぎ、卵、小麦粉などを練りこんで、団子状に丸めて平べったくしたものも焼いたものです。材料や作り方には若干の違いはありますが、トルコ以外の中東諸国や南アジアでも食べられています。

【1】スルタンアフメット・キョフテジシ・セリム・ウスタ

観光の中心地スルタンアフメットにある!

  • 写真:Zonスルタンアフメットの観光名所アヤソフィア博物館

イスタンブールの中でも、特に観光スポットが密集しているのが旧市街のスルタンアフメットです。この地区にはアヤソフィア博物館やブルー・モスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)、トプカプ宮殿などの観光名所が勢ぞろいしており、旅行者が多いため、レストランやカフェもたくさんあります。

スルタンアフメット広場
イスタンブール / 公園・動植物園
住所:Binbirdirek Mh., Sultan Ahmet Parkı No:2, 34122 Fatih/istanbul地図で見る

大きめサイズのプリっとしたキョフテが美味しい!

そんなスルタンアフメットを代表するキョフテのお店が「スルタンアフメット・キョフテジシ・セリム・ウスタ」です。アヤソフィア博物館から徒歩約5分という好立地で、観光ついでに気軽に立ち寄ることができます。1920年創業で、トルコ共和国が誕生する前から営業していたというから驚きです。有名店なので、ピーク時には外まで行列ができるときもあります。

  • 写真:Zonスルタンアフメット・キョフテジシ・セリム・ウスタのキョフテ 26TL(約468円)

このお店のキョフテは、小判型の少し大きめサイズ。スパイスの味もしっかりとついていて、塩加減も抜群です。店員さんがお皿に乗せてくれる辛味ペーストをお好みでつけて辛さを調節することができます。窓際の席からスルタンアフメットの街並みを眺めながら食べるのも素敵ですよ!

スルタンアフメット・キョフテジシ・セリム・ウスタ
イスタンブール / 洋食・西洋料理
住所:Alemdar Mh.Divan Yolu Cd. No:12 34122 Fatih/İstanbul地図で見る
Web:http://www.sultanahmetkoftesi.com/

【2】フィリベ・キョフテジシ

オリエント急行の終点「シルケジ駅」の近くにある!

  • 写真:Zonオリエント急行の終着点、シルケジ駅

旧市街の中でも様々な飲食店が軒を連ねるシルケジは、旅行者のみならずトルコの地元の人たちも食事の時には日常的に足を運ぶエリアです。

シルケジ駅
イスタンブール / 駅・空港・ターミナル
住所:Hoca Paşa Mahallesi, Ankara Cd., 34110 Fatih/Istanbul, トルコ地図で見る

バルカン半島式の小ぶりなキョフテ!

  • 写真:Zonフィリベ・キョフテジシ

オリエント急行の終着点としても有名なシルケジ駅から徒歩約10分の所にある、キョフテの人気店が「フィリベ・キョフテジシ」です。フィリベとは現在のブルガリアのプロブディフのことで、1893年創業という歴史を持つこのキョフテ屋では、バルカン半島風の小ぶりのキョフテを食べることができます。

  • 写真:Zonフィリベ・キョフテジシのキョフテ 20TL(約360円)

こぢんまりとしていますが、テラス席のほか二階席もあり、お昼や夕食のラッシュを避ければたいてい並ばずに席を取ることができます。入り口付近にある大きな炉端で、次々とキョフテが焼きあがるのを見ているだけでも楽しいくらい。キョフテは小ぶりですが、味が濃厚なので一人前で十分お腹いっぱいになります。付け出しのパンとの相性も抜群です。

フィリベ・キョフテジシ
イスタンブール / 洋食・西洋料理
住所:Hoca Paşa Sk. No3 34112 Fatih İstanbul地図で見る

【3】キョフテジ・ラミズ

中東最大級の屋根付き市場グランドバザールの近くにある!

  • 写真:Zon中東最大級の屋根付き市場、グランドバザール

アヤソフィア博物館やブルー・モスクがあるスルタンアフメット地区と、グランドバザールがあるベヤズット地区の中間地点にあるため、観光途中に立ち寄りやすいのが魅力なのが「キョフテジ・ラミズ」です。

グランド・バザール
イスタンブール / 市場・朝市
住所:Fatih, Beyazıt Mh.地図で見る
Web:http://www.kapalicarsi.com.tr/

清潔でカジュアルな雰囲気な店内

  • 写真:Zonキョフテジ・ラミズの店内の様子

広々とした客席が二階にもあり、一見混んでいるようにみえても席が案外空いていることが多いです。二階席の窓側の席からは、旧市街の街並みを見ながら食事を楽しむことができます。旧市街のど真ん中にあるのにもかかわらず騒がしくなく、カジュアルで落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと食事を楽しみたい方におすすめです。

ボリューム満点で男性も満足間違いなし!

  • 写真:Zonキョフテジ・ラミズのキョフテ 24.5TL(約441円)

「キョフテジ・ラミズ」の看板メニューは、大きさも量も味も文句なしのキョフテプレート。キョフテ自体にスパイスでしっかり味付けしてあるので、野菜やパンにもよく合います。前菜にスープやサラダを注文しなくても、これだけで十分満足できてしまうボリュームです。

キョフテジ・ラミズ
イスタンブール / 洋食・西洋料理
住所:Babı-Ali Cad Himaye-İ Eftal Sk No17 34110 Fatih İstanbul地図で見る

おわりに

同じキョフテでも、お店によって形や大きさ、量、味付けなどが微妙に異なり、ついつい何軒もはしごして食べ比べたくなるのがキョフテの魅力です。ケバブと同様、トルコの肉料理には欠かすことのできないキョフテに、ぜひイスタンブールで挑戦してみてくださいね!

イスタンブールのケバブのおすすめレストランの記事はこちらです。

※価格は2020年1月現在(1TL約18円)

Booking.com

イスタンブールの旅行予約はこちら

イスタンブールのパッケージツアーを探す

イスタンブールのホテルを探す

イスタンブールの航空券を探す

イスタンブールの現地アクティビティを探す

イスタンブールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


初心者でも気軽に入れる!イスタンブールのおすすめロカンタBest3

トルコ、イスタンブールで、ランチにも小腹が空いたときにもガッツリディナーのときにも、とても役立つのがロカンタ!イスタンブールに旅行したら必ず一回や二回は訪れる機...


【トルコ・イスタンブール】塩振りおじさんが経営するレストラン「Nusr-Et」の詳細

今や世界的に有名なトルコの塩振りおじさん「ヌスレット・ギョクチェ(Nusret Gökçe)」が経営するレストラン「Nusr-Et」(ヌスレット)。テーマパーク...

ケバブが絶品!イスタンブールのおすすめレストラン3選

世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理。味の濃い新鮮な野菜やオリーブオイルをたっぷり使う料理はもちろん、主役の肉料理、ケバブははずせません。イスタンブールで...

イスタンブールのアジア側カドゥキョイのおすすめ飲食店3選

イスタンブールのアジア側の街カドゥキョイには、魅力的な飲食店がいっぱい!本格的なトルコ料理が食べられるレストラン、簡単に済ませたいときにピッタリなチェーン店、ス...

イスタンブール・スルタンアフメット地区のおすすめカフェ4選

トルコ最大の都市、イスタンブール。世界遺産に登録されている旧市街の中でも、特に観光スポットが密集しているのがスルタンアフメット地区です。今回は、ちょっと休憩した...

この記事を書いたトラベルライター

トルコの魅力をどこまでも発信!
トルコ、特にイスタンブールの魅力を発信中!
ガイドブックには載らないけれど魅力なスポット、現地の人と実際に触れ合うからこそ発見できるような場所、もちろん定番の観光スポットや食べ物もご紹介しています。

ロシアへの留学を含め、訪問した国は17ヶ国
海が見える場所、モスク、バクラヴァ、カフェ、ハマム、飛行機、トルコアイスが大好き。

ブログ(アメブロ)では、記事の紹介はもちろん、記事には書けなかった裏話や、トルコや日本での些細な(どうでもいい?!)出来事も書いているので、ぜひチェックしてみてください♪

インスタグラムやFaceBookも日々更新中です
https://ameblo.jp/zonistanbul

イスタンブール新空港⇔市内のアクセスならエアポートバス「Havaist」がおすすめ

2019年4月に本格的に始動したトルコ最大の国際空港、イスタンブール空港(イスタンブール新空港)。空港⇔市内間をバスでアクセスする方法や料金、所要時間などをご紹...


欧州のエアライン王者!ターキッシュエアラインズで飛ぶ快適な空の旅

みなさんはターキッシュエアラインズに搭乗されたことがありますか?トルコの国営航空会社であるターキッシュエアラインズは、どの航空会社よりも多くの国に運航していて、...


絶対に喜ばれるトルコ土産!ロクムの老舗ハジュ・ベキル

みなさんはトルコのお土産と聞くと何を想像しますか?色とりどりのトルコランプや繊細な模様が美しいトルコ絨毯、それともエキゾチックな香り漂う香辛料?選ぶのも迷ってし...

実際に買いました!おすすめのトルコ土産4選

トルコ イスタンブールには定番以外にも魅力的なお土産がたくさんあります。自分用にも友達用にも会社用にも、イスタンブールマニアの筆者が実際に買って「よかった!」と...

エキゾチックがとまらない!トルコで買いたいお土産5選☆

トルコと聞いて、思い浮かぶお土産はなんですか?見ているだけでも楽しくなる異国情緒たっぷりの雑貨が多いトルコでは、お土産選びも楽しみのひとつ。空港でもある程度買う...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?