軽井沢
軽井沢観光
首都圏からアクセスしやすい日本を代表する高原リゾート

軽井沢のおすすめカフェ&ベーカリー4選!

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年4月26日更新

2,540view

お気に入り

写真:トラベルライター

春から観光シーズンを迎える軽井沢。東京から新幹線で約1時間10分と、都内に住む人にはアクセス抜群で、週末のプチ旅行にもぴったり。ショッピング、グルメ、アウトドアと幅広く楽しめるので、家族旅行にも女子旅にもおすすめです。今回は、そんな軽井沢の素敵なカフェとベーカリーを4つご紹介します!

この記事の目次表示

軽井沢のカフェについて

軽井沢には、雰囲気の良い素敵なカフェがたくさんあります。内装・外装がオシャレなカフェ、地元産の食材にこだわっているカフェ、景観が美しいカフェなど、お店によって魅力も様々。またベーカリーには、イートインスペースを設けているお店も多く、気軽に立ち寄れます。

ショッピングの合間に休憩するのも良し。モーニングをいただくのも良し。カフェでホッと一息、ストレスフリーな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?♡

【1】natural Cafeina ナチュラル カフェイーナ

軽井沢駅北口を出て正面に続く道をまっすぐ進むと、左手にこちらのカフェがあります。ナチュラルな雰囲気の可愛らしい外観。お店の裏には駐車場があります。

  • 写真:トラベルライターナチュラル カフェイーナ
  • 写真:トラベルライター店内インテリア

緑がいっぱいでインテリアが可愛い店内。暖かい日はテラス席もおすすめですが、店内でたくさんの緑に囲まれて過ごすのもとても癒されます。

  • 写真:トラベルライター緑がいっぱいの店内
  • 写真:トラベルライター店内インテリア
  • 写真:トラベルライター店内の観葉植物

ドリンクメニューはコーヒーやハーブティー、スムージーやアルコールドリンクなど種類豊富。モーニングやランチもやっているので、お食事に立ち寄るのもOKです。もちろんデザートもあります!

  • 写真:トラベルライタードリンクメニュー(1部)

おすすめは季節のフルーツがたっぷりと乗ったアサイーボウル。たくさんのフルーツが食べられるのが嬉しい贅沢な一品!フレッシュなフルーツのジュースも種類豊富に揃っています。

  • 写真:トラベルライターアサイーボウル¥1,100とマンゴースムージー¥730
ナチュラル カフェイーナ
軽井沢 / カフェ・喫茶店 / ランチ
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東25地図で見る
電話:0267-42-3562
Web:http://www.natural-cafeina.com

【2】haluta 軽井沢

  • 写真:トラベルライターhaluta看板

北欧のインテリアがオシャレなベーカリー。ショーウィンドウには、ハード系のパンがずらりと並んでいます。

  • 写真:トラベルライターhaluta店内
  • 写真:トラベルライターショーウィンドウ内のパン

人気No.1のフルクトは、オーガニックのカランツやアプリコット、いよかんピール、くるみなどドライフルーツがぎっしり。人気No.2のアサマは、スイス産のグリュイエールチーズがたっぷり入っています。イートイン用に出してくれるお皿もオシャレ。

  • 写真:トラベルライターアサマ¥360(左)、フルクト¥460(右)、アメリカン¥500

店内には、オリジナルのお菓子(ラスクやクッキーなど)や食器などのキッチン雑貨のほか、アパレルも販売しています。人へのお土産にももちろんですが、自分へのお土産にしたくなるようなアイテムが揃っています。

  • 写真:トラベルライターアパレルと雑貨
  • 写真:トラベルライターラスクやクッキー等
  • 写真:トラベルライターキッチン雑貨
ハルタ 軽井沢
軽井沢 / パン・サンドイッチ / 雑貨・インテリア / 女子旅 / パン屋
住所:長野県北佐久郡軽井沢町 中軽井沢3018-3地図で見る
電話:0267-31-0841
Web:http://www.haluta.jp

【3】ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

東京などにも店舗がある浅野屋の本店。旧軽井沢銀座のメインストリートを歩いて行くと見える、可愛らしい看板が目印です。

  • 写真:トラベルライター食パン型の看板
  • 写真:トラベルライターブランジェ浅野屋 旧道店

店内は、どこかホッとする温かみのある雰囲気。約30席程のイートインスペースがあり、購入したパンやコーヒーを味わえる他、イートイン限定のビーフシチューやデザートなどのメニューもあります。また、お土産にぴったりなお菓子やディップなどの商品も販売しています。

  • 写真:トラベルライターお菓子等
  • 写真:トラベルライターバターやディップ、レバーペースト等
  • 写真:トラベルライターショーウィンドウ

ライ麦粉を30%配合した人気商品のフルーツライは、ラムレーズンやくるみ、オレンジーピールなどが入っており、食感や素材そのものの味が楽しめます。

  • 写真:トラベルライター人気No.1のフルーツライ(ハーフ)¥580とコーヒー¥350
ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
軽井沢 / パン・サンドイッチ / 女子旅 / 一人旅 / モーニング・朝ごはん / パン屋
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738地図で見る
電話:0267-42-2149
Web:http://www.b-asanoya.com

【4】ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢

  • 写真:トラベルライターベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店

旧軽井沢の中心部に店舗を構え、店内はベーカリーとレストランの2つのスペースに分かれています。レストランスペースが2階吹き抜けになっていたり、テラス席があったりと開放感のある雰囲気。

  • 写真:トラベルライターショーウィンドウ
  • 写真:トラベルライターレストランスペース

2階にあるイートインスペースも広々としていて、落ち着いて過ごすことができます。

  • 写真:トラベルライター2階のイートインスペース
  • 写真:トラベルライター2階のイートインスペース
  • 写真:トラベルライタードリンクメニュー

地元の食材を使ったメニューとして、信州りんごジュースや信州ももジュース、長野県の特産品である野沢菜を使用した信州野沢菜ブレッドなどがあります。

  • 写真:トラベルライター信州りんごジュース¥476(左奥)と信州野沢菜ブレッド¥380

果物の美味しさを凝縮したような、濃厚な味わいのジュース。野沢菜ブレッドは、野沢菜の塩気とパン、チーズが絶妙にマッチ。どちらも長野県ならではの食材なので、ぜひ味わってみてくださいね。

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢
軽井沢 / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店 / デート / ランチ / 女子旅 / 一人旅 / モーニング・朝ごはん / ジャムが買えるお店 / パン屋 / ツーリング
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18地図で見る
電話:0267-41-3777
Web:https://www.b-sawamura.com/shops/kyukaru.php

さいごに

基本的には、春から秋までが観光シーズンの軽井沢。冬は営業をお休みしているお店や、季節や曜日によって営業時間が異なるお店があります。詳しくは、直接店舗に問い合わせてみるのがおすすめです。

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
軽井沢の旅行予約はこちら

軽井沢のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

軽井沢のホテルを探す

軽井沢の航空券を探す

軽井沢の現地アクティビティを探す

軽井沢のレンタカーを探す

軽井沢の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


長野デートに!カップルにおすすめのデートスポット30選

ハルニレの木立の中におしゃれなお店が点在するハルニレテラスや、絶景スポットとして人気の御射鹿池、サンセットの美しさでも知られる菜の花公園など、カップルのお出かけ...


1日で満喫できる!軽井沢・ハルニレテラスのおすすめのお店9選

信州を代表するリゾートエリア・軽井沢。その中でおしゃれな雑貨を買ったり、絶品グルメを食べられるお店が集まるスポットが中軽井沢にある「ハルニレテラス」です。軽井沢...

【軽井沢】女子必見‼見た目もカワイイ!カフェ&ひんやりスイーツ3選

避暑地としても大人気の軽井沢。今回は、女子力あがるヴィーガンパフェから季節のフルーツを使ったスイーツまで、見た目も味もいいひんやりスイーツとカフェ3選をご紹介い...

【軽井沢】ママにも人気! 3世代がくつろげるカフェ「シュガースポットコーヒー」

軽井沢は東京駅から新幹線で約1時間。東京からの行きやすさもあり、ファミリーでも楽しめる観光地として人気です。その軽井沢に地元のママたちにも人気のカフェがあります...

軽井沢のおすすめ観光スポット23選!定番から穴場にグルメまで

日本を代表する高原リゾートのひとつ「軽井沢」!首都圏から日帰りもでき避暑地として人気です。緑豊かな自然のなかに教会やレストランなどが点在し、歴史的なホテルや大型...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります