韓国
韓国観光
日本から3時間足らず!激辛グルメや韓国コスメに大満足

【釜山】韓国来たらマッサージ!南浦洞の「デコボコマッサージ」は予約割もあってお勧め!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:12ヶ国

2018年10月31日更新

10,162view

お気に入り

韓国観光に来たら、日ごろの疲れを癒すためにマッサージはぜひしたいですよね。日本よりも少し安くマッサージを受けられることが多いです。この記事では、釜山の南浦洞(ナンポドン)という観光街にある、筆者が直々に体験してきた「デコボコマッサージ」というマッサージ店をご紹介いたします。

この記事の目次表示

韓国のおすすめツアー
【WEB予約限定】《正規割引航空券利用》◆◇チェジュ航空で行く釜山◇◆[成田午後発/釜山午前発]【釜山プライム観光ホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
21,800円~74,200円
【WEB予約限定】◆◇アシアナ航空で行くソウル◇◆滞在時間の長いフライト[羽田午前発/金浦夜発] ソウルフリープラン◇【スタンダードクラス宿泊】 3泊4日間
42,000円~82,900円
【WEB予約限定】《正規割引航空券利用》◆◇チェジュ航空で行く釜山◇◆[成田午後発/釜山午前発]【ラ・メールホテル宿泊】部屋指定なし3泊4日間
21,900円~73,200円

デコボコマッサージの概要と施術までの流れ

  • 写真:いちまろ夫婦

釜山の南浦洞(ナンポドン)という、釜山屈指の観光街にある「デコボコマッサージ」。南浦駅から徒歩3分ほどで到着するので、とてもアクセスがいい場所にあります。南浦洞の近くには「チャガルチ市場」や、「BIFF広場」、「国際市場」などがあるので、南浦洞の観光帰りにも、ふらっと寄りやすいのです。

夜に訪れたので写真が暗くなってしまっていますが、路地裏にあるわけではなく、大道路沿いの、治安もよい場所にあるのでご安心ください。参鶏湯屋さんのビルの2階にデコボコマッサージはあります。

受付

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

お店に入ったら、受付のスタッフの方に予約かどうか聞かれるので、どちらかを答えましょう。予約の方は、その時選んだコースで、予約していない方はどのコースにするか選んでください。(予約方法・コース詳細は後述致します)。料金は前払い式になります。

マッサージの準備の間、少し待合室にいるよう伝えてくれるのでゆっくり待ちましょう。FreeWi-Fiもあるので、次行く観光地の情報収集であったり、日本にいる方と連絡を取り合う時間にしてもいいですね。

マッサージ

  • 写真:いちまろ夫婦

体をマッサージするコースの方は、着替えになります。半袖半ズボンの服が用意されているのでそれに着替えましょう。ロッカーもベッドの近くにあるので、安心です。筆者夫婦は、60分45,000w(≒4,500円)の「デコボコ体験マッサージコース」を選択しました。

足から肩、ヘッドマッサージまで、全体的に網羅してくれるマッサージでとても気持ちよかったです。時折、骨盤矯正が入るようなマッサージだったので、デスクワークが多く猫背になりがちな方にもお勧めです。筆者妻の担当は男性スタッフさんでしたが、妻は、気持ちよさのあまり寝ていました。なので、女性の方も安心してマッサージを受けることができますよ。

マッサージ後

  • 写真:いちまろ夫婦

マッサージ後にはお茶を出してくれました。すぐ出ないといけない雰囲気が全くなかったのがありがたかったです。少しマッサージの余韻に浸りながら、ゆっくりすることができました。

筆者夫婦が感じたデコボコマッサージの魅力

筆者夫婦が、デコボコマッサージでマッサージを受けて感じた魅力・お勧めポイントを2つご紹介いたします。

1.日本語が通じる!

  • 写真:いちまろ夫婦

まずは何と言っても「日本語が通じる」ということです。看板にも大きく「日本語OK」と書いてあることからもわかります。受付のスタッフさんも、日本語がすごく堪能で「予約のお客様ですか?」、「温かいお茶と冷たいお茶どちらがいいですか?」、「少しここでお待ちくださいね」などと、たくさん日本語で話しかけてくれました。

  • 写真:いちまろ夫婦

マッサージをしてくれた別のスタッフさんも、「痛かったら言ってくださいね」、「仰向けに寝てください」、など少し片言ではありましたが、日本語を話すことができます。少し痛くて声が出てしまった時も「大丈夫ですか?」などの気遣いをこまめにしてくれ、安心してマッサージを受けることができました。

2.予約割がある!

  • 写真:いちまろ夫婦

PUSAN NAVIというサイトからデコボコマッサージを予約すると、少し値段が割り引かれるのでお勧めです。10万w以下(≒1万円以下)のコースは、現金払いだと10%引き、10万w以上のコースは現金払いで15%割になるのでお勧めです。カード決済だと割引率が下がるので、ご注意ください。

割引は全部のコースに適用されます。

メニューの一例

  • 「デコボコ体験コース」 60分 予約割引で45,000w(≒4,500円) 足浴+全身指圧マッサージ
  • 「デコボコアロマケア1」 70分 予約割引で63,000w(≒6,300円) 足浴+背中下半身アロマオイルマッサージ+ストレッチ
  • 「デコボコ VIP A」 120分 予約割引で90,000w(≒9,000円) 足浴+背中アロママッサ-ジ+全身指圧マッサ-ジ+顔ケア++頭皮マッサ-ジ

など、これ以外にも10種類以上から選ぶことができますよ。詳しくはPUSAN NAVIからご確認ください。予約を使うと、だいぶお手頃な値段でマッサージを受けれるのでぜひ利用してみてくださいね!

デコボコ エステ & マッサージ
韓国 / マッサージ
住所:デコボコマッサージ地図で見る
Web:https://www.pusannavi.com/beauty/294/

韓国旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならば韓国のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房で韓国のすべてのツアーをみる>>

韓国の旅行予約はこちら

韓国のパッケージツアーを探す

韓国のホテルを探す

韓国の航空券を探す

(プサン(釜山))

(ソウル)

韓国の現地アクティビティを探す

韓国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪
5月:長野・京都・姫路
6月:舞洲

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

釜山・金海空港の免税店で買える!韓国定番お土産8選!

現地のお土産を買う最後のチャンスと言えば、空港です。この記事では、釜山・金海空港の免税店で買える、定番の韓国土産8選をご紹介します。免税店というと、高いブランド...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?