韓国
韓国観光
日本から3時間足らず!激辛グルメや韓国コスメに大満足

【釜山】甘川文化村で撮りたい!絶景&インスタ映え必至の写真スポット9選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:11ヶ国

2018年11月20日更新

1,589view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

韓国の釜山にある甘川文化村(カムチョンマウル)は、韓国のマチュピチュとも言われ、カラフルな家が集まり素敵な集落をなしています。インスタ映えスポットや、アート作品も数多くあり、観光客からも人気を集めています。この記事では、甘川文化村で撮れる絶景スポットや、インスタ映えスポットを厳選して9カ所ご紹介致します。

この記事の目次表示

1,カラフルな街並み(海フォトゾーンから)

  • 写真:いちまろ夫婦

まずは、甘川文化村のカラフルな街並みです。実は甘川文化村は街が入り組んでいる分、ちゃんと外観が撮れる場所にいかないと、このような写真は撮れないのでご注意ください。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦「海フォトゾーン」のスタンプ台

この写真を撮った場所は、甘川文化村の入り口の案内センターで、2,000w(≒200円)で買える「スタンプ地図」に掲載されている「11番 海フォトゾーン」という場所です。小さな展望台になっているので、甘川文化村を一望した写真を撮ることができますよ(以降紹介するスポットも同様に、スタンプ地図に掲載されている場所となります)。

  • 写真:いちまろ夫婦

次に紹介するスポットは甘川文化村の一番高いところからの写真なので、逆に、山を写したり、一個一個の家にフォーカスを当てた写真を撮りたい場合は、ここからの方が綺麗に撮れてお勧めです!

海フォトゾーン(甘川文化村)
韓国 / 展望・景観
住所:甘川文化村地図で見る

2.カラフルな街並み(展望台から)

  • 写真:いちまろ夫婦

続いて、甘川文化村を一番高い展望台(ハヌルマル)から眺めましょう!カラフルな住宅から釜山の海まで、一気に見ることのできる展望台を目指します。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

この展望台は、甘川文化村でも必ず立ち寄りたい場所です。甘川文化村を一望するには最適な場所で、その絶景に息をのむこと間違いなし。場所は、スタンプ地図の「15番 ハヌルマル」にありますよ。甘川文化村の入り口から3分ほどと近い場所にあります。

展望台(甘川文化村)
韓国 / 展望・景観
住所:甘川文化村地図で見る

3.路地裏を泳ぐ魚

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは「路地裏を泳ぐ魚」というタイトルのアートで、甘川文化村のメインアートの一つでもあります。甘川文化村の住民たちが、互いに密に関わりあっている路地裏を表現したものと言われています。ダイナミックな魚は、正面からだと全部写せないほど大きいです!

  • 写真:いちまろ夫婦

場所は、スタンプ地図の「57番 路地裏を泳ぐ魚」という場所にありますが、甘川文化村の入り口付近にあるなので、見過ごすことはほぼないでしょう。そのかわり、写真撮影待ちが発生することも多いです。アップで撮るか、引きで撮るか…非常に迷ってしまうスポットですね!

路地裏を泳ぐ魚
韓国 / その他スポット
住所:甘川文化村地図で見る

4.愛の壁画

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは見ての通り、壁全体に描かれた愛の壁画!カップルで訪れるのは勿論、友達同士で写真を撮るのも盛り上がるかもしれませんね。場所は、次に紹介する「星の王子さま」のオブジェのすぐ横にあります。

愛の壁画
韓国 / その他スポット
住所:甘川文化村地図で見る

5.星の王子さまとキツネ

甘川文化村の写真スポットとしてよく紹介されるのが、この「星の王子さまとキツネ」です。甘川文化村の眺めを写しつつ、世界中で愛される星の王子さまと写真を撮れることが人気の所以ですね。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

筆者が甘川文化村を訪れた際、一番の行列を見せていたのがこのスポットでした。それでも、10分も待てば写真を撮ることができますよ!場所は、スタンプ地図の「63番 星の王子さまとキツネ」です。

星の王子様とキツネ
韓国 / その他スポット
住所:星の王子様とキツネ(甘川文化村)地図で見る

6.Grand Budapest doll Hotel

  • 写真:いちまろ夫婦

カラフルで派手な外観がかわいい「Grand Budapest doll Hotel」。ホテルと書いていますが、実際には営業は行っておりません。場所は、先に紹介した「愛の壁画」のすぐ横(星の王子さまと反対側)にありますよ。

Grand Budapest doll Hotel
韓国 / 建造物
住所:甘川文化村地図で見る

7.Let's fun?fun!

  • 写真:いちまろ夫婦

この少しチープ感漂う(笑)壁画は、「Let's fun?fun!」という名前がついており、スタンプ地図の64番にあります。「観光客が参加して初めて完成するアート」という意味を込めて、作られたそうです。

Let's fun?fun!
韓国 / その他スポット
住所:Let's fun?fun!(甘川文化村)地図で見る

8.灯台フォトゾーン

  • 写真:いちまろ夫婦

ギリシャのサントリーニ島を意識した?ような、この青と白の灯台は、ちょっとした面白い写真が撮れることで人気です。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

中がこのようになっていて、まるで灯台のバルコニーから撮ったような、だまし絵風の写真が撮れるのです。だまし絵のクオリティとしては、最高級!とは言えませんが…一個の思い出作りとしては、とてもお勧めできるスポットです!

場所は、スタンプ地図の「9番 灯台フォトゾーン」にありますよ。

灯台フォトゾーン
韓国 / その他スポット
住所:灯台フォトゾーン(甘川文化村)地図で見る

9.天徳水井戸

  • 写真:いちまろ夫婦

最後に自信を持ってお勧めするのが、このカラフルな小道!まるで絵本のような光景が広がっています。ここも、観光客から人気のスポットです。この小道を背景にして筆者夫婦も撮影をしましたが、素敵な記念写真を撮ることができますので、よかったら参考にしてくださいね。

  • 写真:いちまろ夫婦

場所は、スタンプ地図の「10番 天徳水井戸」を目指してくださいね。上の写真のピンク色のお店「甘川文化驛」の横にあるので、そこを目印にして目指してくださいね。

天徳水井戸
韓国 / その他スポット
住所:天徳水井戸(甘川文化村)地図で見る

最後に

  • 写真:いちまろ夫婦

甘川文化村の絶景スポット・インスタ映えスポットはいかがでしたでしょうか?いろんな角度からの絶景や、たくさんのアートをめぐって、ぜひ楽しい時間を過ごしてくださいね。

甘川文化村の概要・歴史・観光方法などは以下の記事をご参考ください。

甘川文化村
韓国 / 町・ストリート
住所:부산시 사하구 감천동 10-13地図で見る
Web:http://www.gamcheon.or.kr/?CE=about_01

韓国の旅行予約はこちら

韓国のホテルを探す

韓国の航空券を探す

(プサン(釜山))

(ソウル)

韓国のパッケージツアーを探す

韓国の現地アクティビティを探す

韓国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ソウル】景福宮周辺でカフェ巡り♡おすすめ4選

ソウルの定番観光スポットの一つ景福宮。景福宮周辺にあるSNSで人気のお店や、まったり癒される韓国伝統的家屋のお店など、カフェ巡りや観光のひと休みにもぴったりな、...

乗り継ぎ時間に無料ツアー!仁川空港トランジットツアーのすすめ

世界約180都市に就航し、日本人旅行客も多く利用する韓国・仁川(いんちょん)国際空港。スカイトラックスが実施する空港ランキングで、2017年には「乗り継ぎにベス...


【ソウル】SNSで話題のスポット♡トレンド探る街歩き3選

人気アイドルのPVにも使われたSNS映えするお店や、日本にも進出中の韓国人気ファッションブランド、思い出作りまでできちゃう写真機など、話題のおすすめスポット3選...

【ソウル】歴史を知ってより楽しめる!路上美術館「梨花洞壁画村」でアート散策&見学における注意事項ガイド

日本から約3時間弱で行けるお隣の国、韓国。グルメ、ファッション、ドラマ、K-POPなど今や日本の若者にとっても身近な国ですね。そんな韓国・ソウルで、アートで町お...


【ソウル】ソウルっ子にも大人気‼漢江の楽しみ方♡

四季折々の楽しみ方ができる漢江(ハンガン)は、ソウルっ子はもちろんのこと、観光客も楽しむことができるスポットになっています。そこで今回は、観光客にもおすすめの漢...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?