韓国
韓国観光
日本から3時間足らず!激辛グルメや韓国コスメに大満足

【釜山】新世界スパランドで韓国式サウナを大満喫!お勧めのチムジルバン10選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:12ヶ国

2018年11月8日更新

2,008view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

韓国・釜山のセンタムシティにある「新世界スパランド」は、韓国伝統のチムジルバン(サウナ)が13種類も楽しめる、都市リゾート型のスパ施設です。この記事では、その中でもお勧めな10種類のチムジルバンの特徴を詳しく解説していきます。これを読めば、きっとスパランドのチムジルバンに行きたくなること間違いなし!

この記事の目次表示

韓国のおすすめツアー
【WEB予約限定】受託手荷物15kg無料!ティーウェイ航空利用 [成田夜発/仁川午後発] ◇【地区指定なしエコノミークラス宿泊】部屋指定なし3泊4日間
26,500円~39,500円
【WEB予約限定】受託手荷物15kg無料!ティーウェイ航空利用 [成田夜発/仁川午後発] ◇【地区指定なしエコノミークラス宿泊】部屋指定なし3泊4日間
26,500円~39,500円
【WEB予約限定】受託手荷物15kg無料!ティーウェイ航空利用 [成田夜発/仁川午後発] ◇【仁寺洞クラウンホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
25,100円~37,900円

まず初めに「チムジルバン」とは?

  • 写真:いちまろ夫婦

チムジルバンとは、「韓国式サウナ」のことで、30~90℃程度の中低温サウナを主体としています。(もしくは「チムジルバン」が、サウナがあるスパ施設全体のことを指す場合もあります)

新世界スパランドのチムジルパンは、館内着に着替え、サウナに入るタイプ。サウナというと日本では裸で入るイメージがあるので、どちらかというと「岩盤浴」の方がイメージとしては近いです。

それでは、新世界スパランドのお勧めのチムジルバン10選をご紹介します。

1.Salt Room(塩部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

世界的な清浄塩である「ヒマラヤ塩」の原石を使用したチムジルバンです。塩は肌を健康にし、老廃物の除去が期待できます。また、肌の角質除去・各種皮膚炎を改善させ、血液循環の活性化による免疫力向上効果がありますよ。

レンガ調かつ暖色の部屋なので、とても落ち着いて入ることができました。室温は約53℃です。

2.Yellow Ocher Room(黄土部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

この黄土部屋は、韓国の利川(イチョン)という、陶芸や温泉が有名な街の黄土を使用しています。黄土は、黄土自体から遠赤外線を放出しており、心身を安定させる効果があったり、黄土の酵素成分が、除毒・抗菌・止血作用に効くといわれています。

体感としては、黄土で作られた竪穴住居にいるようなイメージです。室温は約65℃と、温度がやや高めのチムジルバンでした。

3.Roman Room(ローマ部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

ローマ部屋は、古代ローマの大衆浴場の蒸し風呂を、チムジルバン風に再現した部屋です。蒸気浴なので、新陳代謝の活性化による老廃物排出効果が期待できます。室温は約35℃と、やや低めでした。

4.Pyramid Room(ピラミッド部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

ピラミッドは、宇宙のエネルギーが最も集まりやすい、として知られる約52度の傾斜角で作られています。それを再現したチムジルバンです。室温は約49℃でした。

5.Body Sound Room(ボディサウンド部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

部屋の床が、骨伝導システム原理で設計されており、均一で柔らかい音響を体験することができるチムジルバン。竹が壁全体に立てかけられた緑の部屋の中に、自然音が流れています。

日本人は和テイストのこの部屋が気に入ること間違いなし。筆者夫婦もこの部屋で長く寝てしまいました。室温も約34℃と長時間入るのに適していますよ。

6.Wave Dream Room(ウェーブドリーム部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

ヨーロッパで、瞑想・リラックスを体験できる空間として有名なウェーブドリーム部屋。水の波紋が天井に反射して、まるで深海にいるような感じに包まれます。室温は約40℃です。

7.Hardwood Charcoal Room(炭部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

韓国で炭の名品と呼ばれる、江原道という地域のアベマキの気を素材とした炭をぎっしり使ったチムジルバンです。筆者妻は炭部屋の心地よさのあまり、ぐっすり寝ておりました。

  • 写真:いちまろ夫婦

炭はマイナスイオンを発生させ、現代人の酸性化された体質を中和させ、殺菌効果やアトピー予防の効果があると言われています。室温は約62℃とやや高め。

8.Hammam Room(ハマム部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

トルコの古代大衆浴場をチムジルバン風に再現した部屋です。古代トルコでは、大理石で沐浴蒸し風呂を楽しんだといわれています。室温は約32℃と、中低温です。

9.SEV Room(SEV部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

SEVは、韓国・日本・米国・EUで特許を取得した技術で、天然鉱石と金属を組み合わせることで電子を発生させることのできる技術です。この電子が、酸化状態の体を還元させ、新陳代謝の促進させると言われてます。

  • 写真:いちまろ夫婦

人が動くたびに色が変わる部屋で、とても驚いたチムジルバンでした。室温は約32度です。

10.Fomentation Roomk(火釜部屋)

  • 写真:いちまろ夫婦

室温約70℃の、新世界スパランドで一番高温のチムジルバンです。暑めのサウナが好きな方は、こちらがお勧め。黄土部屋と同じ、黄土が使用されています。

火釜部屋のような高温のチムジルバンは、長時間入るよりも、5分間ずつこまめに入る方が、韓国では伝統の健康的な利用方法だそうですよ。

最後に

  • 写真:いちまろ夫婦

新世界スパランドのチムジルバンはいかがでしたでしょうか?チムジルバン以外の施設や、新世界スパランドの利用方法などは、以下の記事を参考にしてくださいね。

新世界スパランド
韓国 / 健康ランド・スーパー銭湯
住所:新世界スパランド地図で見る
Web:http://www.shinsegae.com/store/spa/spa01.jsp?store...

韓国旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならば韓国のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房で韓国のすべてのツアーをみる>>

韓国の旅行予約はこちら

韓国のパッケージツアーを探す

韓国のホテルを探す

韓国の航空券を探す

(プサン(釜山))

(ソウル)

韓国の現地アクティビティを探す

韓国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【釜山】韓国来たらマッサージ!南浦洞の「デコボコマッサージ」は予約割もあってお勧め!

韓国観光に来たら、日ごろの疲れを癒すためにマッサージはぜひしたいですよね。日本よりも少し安くマッサージを受けられることが多いです。この記事では、釜山の南浦洞(ナ...


【釜山】格安でサウナ&スパが楽しめる!清潔感も最高な「新世界スパランド」徹底ガイド!

韓国に来たら、日ごろの疲れを癒すマッサージやスパもしたいですよね。「新世界スパランド」は、韓国伝統のチムジルバン(サウナ)を始め、二種類の成分を含む天然温泉の温...

世界最高のハブ空港!仁川国際空港のTransfer Loungeで過ごす快適トランジット♪

日本人が気軽に行けるご近所国である韓国、ソウル。便数も非常に多い仁川国際空港は、12年連続でサービス評価世界1位を獲得しているんです!そんな仁川空港は、トランジ...

海外で美を手に入れる!綺麗になる海外旅行7選

何でも揃う日本では世界各国のエステやマッサージを受けることができますが、やはり本場での施術を一度は体験したいですよね。綺麗になることを目的にした海外旅行で、その...

【閉店】【ソウル・仁寺洞】韓方医の手作り韓方茶とデカフェ「ティダク」

※こちらの記事で紹介している「ティダク」は閉店しました※ 皆さんソウルの仁寺洞(インサドン)と言えば何を思い浮かべますか? 仁寺洞といえばそう、伝統茶のお店がた...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪
5月:長野・京都・姫路
6月:舞洲

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

釜山・金海空港の免税店で買える!韓国定番お土産8選!

現地のお土産を買う最後のチャンスと言えば、空港です。この記事では、釜山・金海空港の免税店で買える、定番の韓国土産8選をご紹介します。免税店というと、高いブランド...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?