熊本
熊本観光
ご当地キャラの”くまモン”と自然の景勝地が人気

【熊本県人吉市・芳野旅館】明治42年創業。国登録有形文化財の純和風宿×とろとろ泉質の「美人の湯」がたまらない!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:33都道府県

2019年1月11日更新

340view

お気に入り

写真:藍ai

日本人以外にヨーロッパ人にも人気があるという、古き良き宿、芳野旅館。歴史好き、建築好き、恋愛成就したい独身女性、子供を授かりたいご夫婦、温泉好きの方、古き良き日本を楽しみたい方には、ぜひ知っておいてほしい旅館です。

この記事の目次表示

芳野旅館とは

  • 写真:藍ai

明治42年創業の純和風旅館です。建物は木造建築で大正ロマン調の造りをしており、当時の珍しい建材を使用しています。その貴重さから、国の有形文化財にも登録されています。

  • 写真:藍ai

作家の司馬遼太郎先生も宿泊したことがあるという旅館は、歴史好きや建築好きにはたまらないでしょう。

外観:意味のある門構え

  • 写真:藍ai

芳野旅館の門構えは少々変わっております。写真では伝わりにくいかもしれませんが、建物に対して、玄関部分が正面ではなく斜めを向いているのがお分かりになるでしょうか?

これは、昔、北極星があがる方角に向けて玄関(入口)を設けることで、いい気を取り込むことができると言われていたことに由来するものだそうです。また、その反対側には「気」の出口としての場所も設けられているとのことです。明治42年から今まで繁栄し続けているのは、このような昔からの伝統を大事にされていることに繋がるのかもしれません。

  • 写真:藍ai

また、こちらの玄関を入って左側には、湯気が立ち上る足湯があります。

内観

囲炉裏あり

  • 写真:藍ai

玄関の右側に、ストーブと囲炉裏があります。長旅の移動で疲れた体を、ひとまずここで癒すことができます。また、なかなかお目にかかれない囲炉裏が、日本の旅館ならではの雰囲気を演出しています。

色鮮やかな着物が廊下を彩る

  • 写真:藍ai
  • 写真:藍ai

館内のいたるところには鮮やかな着物が飾られています。テレビでよく見る時代劇の1シーンのようでもあり、昔のお屋敷を彷彿させることでしょう。

貴重な一枚板が随所にあしらわれたお部屋

  • 写真:藍ai
  • 写真:藍ai

ふすまや、トイレのドア等、部屋の随所に一枚板を使用しているのを見ることができます。

  • 写真:藍ai

一枚板は本当に品質が良いものとそうでないものとに分かれるそうですが、芳野旅館の一枚板は質が良いものだそうで、建築関係の方はその上質さに大変感動されることでしょう。

とろとろな泉質の温泉

  • 写真:藍ai

地下600メートルから湧き上がる芳野旅館の温泉は、100%源泉かけ流しとなっております。男女それぞれに内湯と露天風呂があり、それとは別に家族風呂もあります。

伝承「美人の湯」

筆者は過去、九州、本州と各地で温泉に入ってきたのですが、こちらの温泉の質には驚かされました。到着した日とその翌朝に温泉につかりましたが、温泉に入った2日後から2日間、全身の肌がすべすべになったのです。

「美人の湯」の伝承があるとのことですが、あなどれないです。女性にはぜひ、ここの温泉につかることを強くお薦めいたします。

伝承「男の子を授かりやすい温泉」

嘘か真か。仲居さんの話によりますと、なかなか子供が出来なかった夫婦が、旅館に泊まった後に男の子を授かったという手紙をもらったこともあるそうです。全員が全員そうなるという保証はありませんが、伝承としては「男の子を授かりやすい温泉」となっているようです。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

熊本の旅行予約はこちら

熊本のパッケージツアーを探す

熊本のホテルを探す

熊本の航空券を探す

熊本の現地アクティビティを探す

熊本のレンタカーを探す

熊本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道旅が大好き★20代で世界一周1人旅、30代も海外旅行は継続中!
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)と居住も様々!
仕事では地方にあちこち行っております。

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...


【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...

【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...

【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?