ラオス
ラオス観光
首都ヴィエンチャンと世界遺産の町ルアンプラバンはマスト

予約サイトで高評価なルアンパバーンのプチホテル&リゾートホテル3選

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年8月14日更新

244view

お気に入り

写真:瀬奈

ラオス北部にある世界遺産の街ルアンパバーン。この街には世界中から旅行者が訪れます。個性的な宿が無数にありますが、予約サイトで高評価を得ているオシャレでリーズナブルな2軒のプチホテルと、一度は泊まってみたい高級リゾートホテルをご紹介します。

この記事の目次表示

ルアンパバーンについて

  • 写真:瀬奈

ルアンパバーンは、1995年に世界遺産に登録された人気の観光都市です。世界中からたくさんの観光客が訪れ、静かで落ち着いた景観は保ちつつ、オシャレなカフェやショップ、ホテルが続々とオープンしています。

  • 写真:瀬奈ルアンパバーンのメコン川
  • 写真:瀬奈朝の托鉢

開発は進みながらもラオス独特のゆったりした空気や伝統文化は保たれていて、その点でも多くの旅行者を魅了しています。

1.フランス人女性オーナーのセンスが光る「ル ブーゲンビリア」

  • 写真:瀬奈

まずご紹介するのは「ル ブーゲンビリア」(LeBougainvillier)です。こちらはフランス人の女性が経営するプチホテルです。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

名前の通りブーゲンビリアで飾られたホテルですが、あえて白のブーゲンビリアを選ぶ所にオーナーのセンスを感じます。

シンプルでセンスよく飾られた室内

  • 写真:瀬奈

シンプルなお部屋ですが、地元のファブリックや工芸品、写真や絵画などが品よく飾られています。

  • 写真:瀬奈

とくに間接照明の使い方が素敵で、さらに落ち着く空間になります。

  • 写真:瀬奈

藍染めのシンプルなカーテンも部屋によくマッチしています。

清潔なバスルーム

  • 写真:瀬奈

真っ白なバスルームは、とても清潔感があります。バスルームだけではなく、建物全体に掃除が行き届いていて、とても清潔です。

朝市を眺めながらの朝食

  • 写真:瀬奈

朝食の内容は比較的シンプルです。パンとコーヒー、フルーツ、ヨーグルトの他に卵料理が付いています。

  • 写真:瀬奈多くの観光客で混みあう朝市

このホテルはルアンパバーンの朝市の真ん中にあり、朝食は活気ある朝市を眺めながらいただくことができます。人で込み合う朝市なので騒音が心配になりますが、ホテルの門を入るとまず芝生の庭があり、さらにその奥に宿泊の建物がありますので、建物までは朝市の賑わいは届かず、とても静かに過ごすことができる素敵なプチホテルです。

ル ブーゲンビリア
ラオス / ホテル
住所:Ban Pakham 125 Thanon Souvanarath, 01000 ルアンパバーン, ラオス地図で見る

2.古民家風の家屋が並ぶ「サンクチュアリーホテル」

  • 写真:瀬奈

次にご紹介するのは、「サンクチュアリーホテル」(SANCTUARY HOTEL)です。

  • 写真:瀬奈

大きな池の周りに古民家風の建物が並んでいて、まるで小さな村のような雰囲気のホテルです。

壁のアートが可愛らしい客室

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

壁の一面は明るいグリーンに塗られ、もう一面には南国の植物が描かれています。外観の落ち着いた雰囲気とは違い、とても明るい印象です。

広めのテラスでリラックス

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

部屋の外には少し広めのテラスがあり、ここでもくつろげます。庭の池や植物を眺めながらゆったりしたラオスの空気に浸ることができます。

センスの良いレストラン

  • 写真:瀬奈

漆喰とダークな色合いの家具が素敵なレストランです。朝食はこちらでビュッフェ形式でいただきます。

  • 写真:瀬奈

涼しい朝晩は、外のテラス席も利用できます。よく手入れされた庭を眺めながらいただく朝食の時間はとても気持ちが良いです。

サンクチュアリーホテル
ラオス / ホテル
住所:The Sanctuary Hotel Luang Prabang, Kitsalat Road, Ban Aham, Luang Prabang, ラオス地図で見る

3.憧れのリゾート「アマンタカ」

  • 写真:瀬奈

サンクチュアリーホテルの真向かいには、高級リゾートで有名なアマングループの「アマンタカ」(Amantaka)があります。

  • 写真:瀬奈

筆者はこのホテルに宿泊していませんが、フロントに立ち寄ってみると、親切な日本人スタッフがホテルの中を案内してくれました。

シンメトリーに設計された空間

  • 写真:瀬奈

アマンらしく色味を抑えたシンプルでシンメトリーな空間です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

高級感漂う客室

プールがある広い中庭を抜けると、ヴィラタイプの客室が並んでいます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

客室は大きな天蓋付きのベッドと、やはりシンメトリーに並んだ家具が印象的な空間です。

  • 写真:瀬奈

バスルームはタイル張りでやや冷たそうに感じますが、ラオスの暑い気候を考えるとクールダウンするのにはちょうど良いのかもしれません。いつかは泊まってみたくなるとても高級感のあるホテルです。

アマンタカ
ラオス / ホテル
住所:55/3 Kingkitsarath Road Ban Thongchaleun Luang Prabang Lao PDR地図で見る
Web:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amantaka

旅のスタイルに合わせてお気に入りのホテルを!

ルアンパバーンには高級ホテルからリーズナブルなゲストハウスまで無数の宿があり、旅のスタイルに合わせて好みのホテルを選ぶことができます。快適でお気に入りのホテルに宿泊すれば、旅が一段と楽しく思い出深いものになりますよ。

ラオスの旅行予約はこちら

ラオスのホテルを探す

ラオスの航空券を探す

ラオスのパッケージツアーを探す

ラオスの現地アクティビティを探す

ラオスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...

1万円台でコロニアルホテルに宿泊☆ラオス「セタ・パレス・ホテル」

アジアにいながら、古き良きヨーロッパの時代を感じることができる、コロニアルホテル。フランスの植民地だったラオス・ビエンチャンにも、一軒の伝統あるコロニアルホテル...


見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...


【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?