★中国・マカオ★観光に便利なホテルシントラに泊まろう!

75

view
   2017年11月12日更新

マカオは見所がコンパクトにまとまっており、観光しやすい街です。効率よく散策するのにホテルシントラはおすすめです。実際に泊まってみてわかったことについてご紹介します。

ホテルシントラの魅力

地図

ここをクリックすると★中国・マカオ★フォトスポット7選で紹介した写真スポットも一緒に地図に表示されます。

【1】立地

歴史地区から近く、観光する際の中心地となるセナド広場まで歩いて約5分。有名なカジノ「グランドリスボアカジノ」までも約5分です。ホテル隣の建物にロイヤルスーパーマーケットがあり、10時から22時まで営業しています。

セナド広場

マカオ / 観光名所

 

住所:Largo do Senado

グランド リスボア カジノ

マカオ / その他スポット

 

住所:Avenida de Lisboa, no.2-4, マカオ

【2】客室

建物自体は古いようですが、綺麗に手入れされており、古さは感じられません。部屋は広く、インテリアはシックでおしゃれです。

ポット、カップ、ヘアドライヤー、USB電源タップ、セキュリティボックス、使い捨てスリッパ、簡易なアメニティ(リンスインシャンプー・ボティジェル・ボティクリーム)等、必要な物は揃っています。また、無料のミネラルウォーターもあり、ホテル内で無料で利用できるWiFiは快適です。

喫煙フロアと禁煙フロアが分かれています。マカオのホテルは、ホテル内で迷ってしまうほど広いところが多いですが、このホテルは1フロア20部屋ぐらいなので、その心配はありません。

<ネガティブポイント>
バスタブに関しては、栓の締まりがあまり良くなく、水はけもイマイチでした。が、問題なく使用できます。
南西側の部屋で低層階だった場合、向かい側のグランドエンペラーホテルの液晶画面が眩しいかもしれませんが、カーテンを締めれば気にならないかと思います。

【3】スタッフ 

みなさん英語が話せて、親切です。近くの飲食点について尋ねると、営業時間なども含め調べて教えてくださいました。清掃スタッフは英語は通じませんでしたが、部屋の掃除が不要であることを伝えると、無料のミネラルウォーターを手渡してくださいました。

【4】交通アクセス

ホテルから香港とマカオを結ぶマカオフェリーターミナルまでは、無料シャトルバスが出ています。所要時間は10分程度で、ホテルからは9時から20時半まで30分おき、マカオフェリーターミナルからは9時15分から20時45分まで30分おきにバスがでています。

マカオ国際空港からはタクシーで約20分で、だいたい80MOP(約1,200円)です。

【5】コスト

歴史地区周辺のホテルは、1,000MOP/泊(14,000円/泊)ぐらいが相場のようですが、2名1部屋スタンダードルーム750MOP/泊(11,000円/泊)ぐらいで泊まれます。

※日によりますので、あくまで目安です

関連記事

マカオにお出かけの際は★中国・マカオ★フォトスポット7選も併せてご覧ください!

ホテル シントラ

マカオ / ホテル

 

住所:Hotel Sintra, Avenida de D Joa IV, Praia Grande, マカオ

Web:https://hotelsintra.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
なんにもないおひとりさまトラベラー

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんな何にもない私ですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車など、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。

https://designarthphoto.wixsite.com/yosiasu

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!