メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ・カンクン】オールインクルーシブホテル「Hyatt Zilara Cancun」大人にぴったりのご褒美ホテル♪

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:17ヶ国

2020年5月3日更新

70view

お気に入り

写真:中嶋といろ

ハネムーンでよく利用されるメキシコ・カンクンのオールインクルーシブホテルは、ハネムーンでない友達同士の旅でも楽しむことができます。今回は、実際に筆者が体験してみて、満足できたポイントをご紹介します。

この記事の目次表示

滞在中食べ飲み放題!オールインクルーシブホテルとは?

  • 写真:中嶋といろ

オールインクルーシブホテルとは、ホテルの滞在費に、飲食代が含まれているホテルのことを言います。

飲食代と言うのは、3食分だけではなく、好きな時に好きな分だけ食べ飲み放題をすることができ、多くの場合プールサイドでのお酒や、ちょっと小腹が空いた時のコーヒーやスイーツも含まれます。

カンクンに多いスタイルのホテルで、ホテルステイをのんびり楽しむにはぴったりのホテルです。

友達同士の旅にもおすすめ!カンクンオールインクルーシブホテル「Hyatt Zilara Cancun」

  • 写真:中嶋といろ

カンクンのオールインクルーシブホテルにも様々タイプがありますが、ここでは友達同士の旅におすすめの「Hyatt Zilara Cancun(ハイアット・ジラーラ・カンクン)」の魅力をご紹介します。

大人限定のホテル

  • 写真:中嶋といろ

「Hyatt Zilara Cancun」は大人限定のホテルなので、18歳未満は宿泊することができません。そのため、賑やかな子供連れのファミリーはおらず、落ち着いた大人の空間を楽しむことができます。

日本人スタッフ常駐

  • 写真:中嶋といろ

「Hyatt Zilara Cancun」には、日本人女性のスタッフが常駐しています。そのため、英語やスペイン語が少し不安であっても安心して滞在することができます。

筆者もチェックイン時は、日本人のスタッフに対応してもらえました。丁寧な接客をしてくださり、滞在中もすれ違うと「こんにちは」と声をかけてくださったので安心して滞在を楽しむことができました。

友達同士での旅行者も多い

  • 写真:中嶋といろ

カンクンのオールインクルーシブホテルといえば、日本では新婚旅行で利用することがメジャーですが、「Hyatt Zilara Cancun」では友達同士の旅行者も多く見ることができました。

日本人はカップルが多かったものの、韓国や中国から女の子2人で来ている旅行者をたくさん見かけたので、友達同士の旅であっても安心して楽しむことができます。

充実したレストラン

「Hyatt Zilara Cancun」には、6つのレストランと5つのバー&ラウンジ・カフェがあります。カフェにはお洒落なコーヒーショップがあり、日本にもよくあるコーヒー店のような風貌で、美味しいコーヒーと本格的なスイーツをいつでも自由に楽しむことができます。

  • 写真:中嶋といろ

レストランも、アジア料理(日本料理、韓国料理、中華料理)から伝統的なメキシコ料理まで様々な種類が提供されているので、毎日飽きることなく食事を楽しむことができます。

  • 写真:中嶋といろ

特におすすめのレストランが、メキシコ料理を楽しめる「Maria Marie (マリア・マリエ)」です。ディナータイム(17:00〜23:00)のみオープンしているレストランで、メキシコらしい華やかな装飾が施された店内で、メキシコ料理を楽しむことができます。

  • 写真:中嶋といろ

おすすめのお料理は「ミショーテ」と言う、メキシコの伝統料理です。

  • 写真:中嶋といろ

ひつじやヤギのお肉を、テキーラの原料でもあるアガベの皮に包んで野菜と一緒に蒸し焼きにしたもので、メキシコ内でも見かけない珍しいお料理です。

  • 写真:中嶋といろ

メキシコシティに5年ほど住んでいる筆者の友人も知らなかったと言うほど珍しいメニューで、ここでしか食べられないと言っても過言ではないほどです。「Hyatt Zilara Cancun」に滞在の際は、是非楽しんでみてください。

カンクンのオールインクルーシブホテルに宿泊する際の旅行予算

  • 写真:中嶋といろ

カンクンのオールインクルーシブホテルへ宿泊するための旅行予算は、航空券代を含めておおよそ大人ひとり30万円前後です(5泊7日を想定の場合)。

メキシコにあるカンクンへは日本から直行便で行くことができず、航空券の費用が少し高くかかります。

また、空港からオールインクルーシブホテルが集まる街までは少し距離があるので、送迎代もかかります。しかし、オールインクルーシブホテルにさえ到着してしまえば、あとはほとんどお金を使う機会はありません。

「Hyatt Zilara Cancun」の宿泊代は、1泊4万円前後です。カンクンのオールインクルーシブホテルの中でも少し豪華なお値段ですが、フォトジェニックな旅にしたいならちょっと奮発して宿泊するのがおすすめです。

ただし3食付きのため、旅行先で一番お金がかかる食事代はありませんし、ホテルのプールサイドでゆっくりゴロゴロ過ごすのであれば、ツアー費用なども特にかかりません。もちろんプールサイドで飲むお洒落なジュースやカクテル、美味しいスイーツも無料です。

特に、「Hyatt Zilara Cancun」では無料のアクティビティとして朝ヨガなども開催しているので、お金を使わずとも楽しめます。

カンクンのオールインクルーシブホテルのチップ

  • 写真:中嶋といろ

カンクンのオールインクルーシブホテルでは、ホテルによって宿泊代にチップが含まれているか含まれていないかが異なります。今回ご紹介した「Hyatt Zilara Cancun」では、チップは含まれていません。

そのため、レストランなどで親切にしてもらったスタッフさんには、1回20ペソ(約88円)程度を渡すと良いです。ただ、チップを渡さなかったからと言って何か言われたりするわけではないので、常に「チップを渡さなきゃ」と心配する必要はありません。

特にオールインクルーシブホテルでは、飲食時にお金がかからないことからお財布を持ち歩くことも少ないので、気づいた時にお金を持っていれば渡すようにする。ぐらいの気持ちで滞在を楽しみましょう。

ハイアット ジラーラ カンクン
メキシコ / ホテル
住所:Hyatt Zilara Cancun, Blvd. Kukulcan Punta Cancun, Zona Hotelera 77500 Cancún, Q.R. メキシコ地図で見る
Web:https://www.hyatt.com/en-US/hotel/mexico/hyatt-zil...

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年5月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


海外のおすすめビーチリゾート21選!人気リゾートに“最後の楽園”も

日本人にとっても定番リゾートのハワイやグアムから、知る人ぞ知る“最後の楽園”リペ島やアリカンテ、“天国に一番近い島”の称号をもつニューカレドニアなど、いつか行っ...


キューバ・ハバナへの行き方&治安解説!子連れ旅行は可能?

現在、日本からの直行便は就航していないキューバの首都ハバナ。実際に2017年4月に家族旅行で行ってきた筆者の体験を元に、ハバナまでの行き方と現地の治安、子連れで...

【メキシコ】トゥルムと周辺のおすすめスポット8選

カンクンから車で約2時間の場所に位置するトゥルムは、遺跡にビーチ、お洒落なレストランやホテルといったスポットが数多くあり、日帰りで訪れるにはもったいない場所です...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

【メキシコ】世界有数の透明度を誇るコスメル島は家族で楽しめるシュノーケリングスポット!

世界的な観光地として人気のメキシコ・カンクン。ここからほど近いカリブ海に浮かぶコスメル島は、子供を連れてシュノーケリングを初体験するのに最適な場所です。

この記事を書いたトラベルライター

ソロトラベラー(ひとり女子旅専門ライター)
ディレクター・デザイナーOLの傍ら、年に4回以上国内外を旅をすることにしている女子旅ライター。

女性目線の女子旅を主にひとりで、時々友達と楽しんでいます。写真を撮るのも好きで、Olympus PENとGoproを連れて旅しています。

世界遺産や遺跡、自然、絶景、美術、教会、グルメを主な発信としています。

あまりメジャーではないスポットや、寝台列車や、お酒のスポットなど、まだ女性向けの情報のないスポットに行き、女性目線で情報を得て発信するしてきたいと思っています。

旅はしたいけど、友達との予定があわずなかなか旅ができない社会人女子の参考にしてもら得るとうれしいです!
http://withbe.net

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...


【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...


【神奈川県・横須賀市】冬の無人島・猿島への非日常体験のひとり女子旅へ♪

横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」は、船で10分でむかえるとても気軽な旅スポットです♪夏は家族やグループが多く、バーべキューや海水浴を楽しむ人であふれてい...

はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...

【岩手県】平泉の中尊寺金色堂!夏休みも意外と空いてる歴女なひとり旅♡

夏休みと言えば、どこに行っても人がごった返していて、なかなかひとり旅に出かけるのは億劫になってしまいますよね。しかし!2011年に世界遺産に登録された岩手県の平...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?