メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ・サンミゲルデアジェンデ】珍味「アリの卵」も楽しめる雰囲気抜群のレストラン「María Xoconostle」

取材・写真・文:

東京在住

2020年10月22日更新

13view

お気に入り

写真:Emily

まだまだ日本では「サンミゲルデアジェンデ」という地名は馴染みが薄いですが、実は過去に「Travel+Leisure」というサイトで「旅人が選ぶ世界の街No.1」に2回も選ばれたことがあるというとても素敵な街です。この街にある雰囲気抜群のレストランを今回はご紹介します。メキシコのキャビアと言われる「アリの卵」も戴けるレストランなんですよ!

この記事の目次表示

María Xoconostleについて

María Xoconostle(「マリア ソコノセレ」と読みます)は、サンミゲルデアジェンデの中心ソカロから70mと、とてもアクセスしやすいところにあるレストランです。入り口を抜けると、ピンク色のレンガで作られた建物(実はCarminaというホテル!)にぐるりと囲われた中庭でお食事を戴けるという、抜群の雰囲気が最高のポイントです。

ランチで青い空の下お食事をいただくのももちろんグッドですが、夕暮れ〜夜になるとランプが付き、ロマンティックな雰囲気がより一層増します。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

お食事について

  • 写真:Emily

こちらのレストランでは伝統的なレシピで作られたメキシコ料理がアラカルトでいただけます。今回はいくつかのお料理をご紹介します。

お通し

  • 写真:Emily

こちらは、トルティーヤチップスと2種のサルサ。

こちらはオーダーしなくても提供して戴ける、いわば「お通し」のようなものです。どちらのサルサもピリッとしていて、胃袋をいい具合に刺激してくれます。

飲み物

  • 写真:Emily

写真はマルガリータですが、メキシコビールの品揃えもとても良かったです。

前菜

  • 写真:Emily

こちらは、エスカモーレ ワカモレを添えて(240ペソ/約1,200円)。

エスカモーレとはアリの卵のこと。メキシコでは、アリの卵は「キャビア」と言われているくらい高級食材です。トルティーヤがついてきますので、その上にワカモレとエスカモーレをお好みで載せて、巻いて頂きます。

  • 写真:Emily

お味は・・・バターの風味が効いていて、意外にも(!?)食べやすかったです。みなさんが想像するような「ブチュッ」とした感触はなく、歯ごたえがあるというわけではなく、卵の白身を細かくしたものを食べているような感じでした。日本では絶対に味わえない一皿ですので、ぜひトライしてみてください。

スープ

  • 写真:Emily

アステカスープ(95ペソ/約475円)。

小さく切って揚げたトルティージャが入った、トマトベースのメキシコの代表的なスープ。くどくなく、とても飲みやすいものです。

メイン

  • 写真:Emily

牛タンのバロック風煮込み(270ペソ/約1,350円)。

牛タンをチョリソーとともにパイナップルやレーズン、アーモンドでできたソースで煮込んだお料理です。牛タンがとても柔らかく、ソースも甘酸っぱくて美味しかったです。

その他

そのほかにもメキシコの伝統料理が揃っています。メニューはこちらから見ることができます。英語版もあるので、行く前にチェックしてから行くのもいいでしょう。

最後に

  • 写真:Emilyお店の入り口はちょっとわかりにくいので注意して探してみてください!
  • 写真:Emily

サンミゲルデアジェンデのレストランMaría Xoconostleをご紹介しました。アクセスも抜群、雰囲気も抜群、もちろん味も抜群というレストランなので、サンミゲルデアジェンデ散策の思い出のハイライトの一つとなることでしょう。

お店を紹介するyoutubeもあるので、ぜひこちらをご覧になって雰囲気を見てみてください。

Maria Xoconostle
メキシコ / メキシコ料理 / ランチ
住所:Cradle of Allende No. 7 San Miguel de Allende Guanajuato, Mexico 37700地図で見る
電話:(415) 152-2590
Web:https://mariaxoconostle.mx/index.php

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【メキシコ】トゥルムと周辺のおすすめスポット8選

カンクンから車で約2時間の場所に位置するトゥルムは、遺跡にビーチ、お洒落なレストランやホテルといったスポットが数多くあり、日帰りで訪れるにはもったいない場所です...


【メキシコ】プラヤ・デル・カルメンエリアのおすすめレストラン7選☆

メキシコ・カンクンから南に位置する人気のリゾート地「プラヤ・デル・カルメン」。目抜き通りとなる5番街を中心に数多くのレストランが立ち並び、どこで食事をしようか迷...

【メキシコシティ】ひとりでも入りやすい!おすすめカジュアルレストラン&カフェ8選☆

メトロ機関が発達し、治安も大幅に改善したメキシコシティは、ひとり旅やひとりでの観光にぴったりの都市。おしゃれなレストランも多数存在しますが、今回はひとりでも気兼...

【メキシコ】テオティワカンの女子旅にぴったりな洞窟レストラン「La Gruta Restaurant」

テオティワカン遺跡近くにある洞窟レストラン「La Gruta Restaurant」は、まだ日本人にあまり知られていないレストランです。洞窟の神秘的な雰囲気と、...

多彩なジャンルが楽しめるグルメ大国、メキシコ!本場の味に酔いしれよう

世界各地にメキシコ料理のチェーン店も増えてきて、手軽に味わえるようになったメキシコ料理ですが、やはり、メキシコに行ったら本場の味を試してみたいもの。食を楽しむに...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?