オランダ
オランダ観光
運河のある街並や絵本のような風車のある景色

アムステルダムのイチ押し女子旅プランはコレ!朝カフェ、運河クルーズ、アンネ・フランクの隠れ家

取材・写真・文:

トラベルライター

2016年7月26日更新

2,656view

お気に入り

写真:トラベルライター

オランダ・アムステルダムに着いたら、初日は「運河クルーズ」でてっとり早く街をぐるっと観光しちゃいましょう。世界遺産「運河」が縦横無尽にはりめぐらされたアムステルダムには、運河と運河をつなぐ小さな橋がたくさん!橋の下をくぐる瞬間はとってもスリリングで楽しいんです。目線が低くなるので、船から見る景色はひと味違いますよ。アンネの日記を書いた「アンネ・フランクの隠れ家」も実はアムステルダムにあるんです。女子好みのフルーツ盛りだくさんパンケーキを食べたら、観光に出かけましょう!

この記事の目次表示

オランダのおすすめツアー
◆成田発/往復直行便【KLMオランダ航空/正規割引運賃利用】フォトジェニックな世界遺産の運河の街【アムステルダム】7日間
147,800円~299,800円
市内へのアクセス抜群&モダンな設備を揃えた3つ星《キングス・コート・ホテル》指定!世界遺産の運河とコスモポリタンな雰囲気が人気の街《アムステルダム》5日間【羽田夜発/カタール航空利用】
87,800円~227,800円
【成田発/KLMオランダ航空利用】―*鉄道でめぐるドイツ&ベルギー&オランダ3ヵ国周遊*―世界遺産の大聖堂がそびえる街【ケルン】×優雅な街並みと美食が魅力の街【ブリュッセル】×世界遺産の運河の街【アムステルダム】周遊7日間
155,800円~327,800円

アムステルダム観光の前に、まずは腹ごしらえ!

アムステルダム観光に出かける前に、まずは腹ごしらえを!ホテルの宿泊費に朝食が含まれているなら、ホテルで食べてもいいけれど、含まれていないんだったら、ホテルで食べずに外へ出かけましょう。早朝のお散歩は人も少ないし、さわやかで気持ちいいですよ!

  • 写真:トラベルライター船に人が住んでいます

運河に浮かぶ船のような家のようなもの??アムステルダムを散策していると、運河に係留している家のような船のようなものをあちこちで見かけます。中を見ると、家具があって洗濯物が干してあって明らかに生活している模様。花を育てている人もいてビックリしますが、これはハウスボートと呼ばれている住居です。運河の国ならではですね。

カフェLetting

今回ご紹介するカフェ「Letting」は、朝8時30分からオープンしています。早起きして、運河沿いを散策しながら向かいましょう。お店は真っ白で雑貨屋さんのような外観。女子好みの内装でテンションがあがります。小さなお店でとっても落ち着くカフェです。

  • 写真:トラベルライター朝食におすすめ!
  • 写真:トラベルライター女子好みのカフェです
  • 写真:トラベルライター使いこまれた椅子もいい雰囲気!

Lettingでは朝食の定番「パンケーキ」と「フレンチトースト」を!

海外で朝食の定番といえば「パンケーキ」と「フレンチトースト」ですよね。Lettingは女子好みのカフェなので、どれを注文してもフォトジェニックなものが出てきます。パンケーキにはフルーツがゴロゴロ乗ってかわいらしいんですよ。

  • 写真:トラベルライターフルーツたっぷりのパンケーキ

実は、オランダ風パンケーキはもっと生地がペラペラに薄く焼かれているんです。こちらはアメリカ風のパンケーキ。メニューにも「American pancakes(アメリカ風パンケーキ)」と書いてあって、オランダ風パンケーキとは区別して記載されています。

  • 写真:トラベルライターフレンチトースト

こちらはオランダ風フレンチトースト。メニューには「Authentic Dutch sugar bread, egg & cinnamon toast」と記載されています。「オランダ風の砂糖パン、卵とシナモン」??英語のメニューを見るとどんなものが出てくるのか想像がつきませんが、フレンチトーストのことです。海外のメニューでは、どう料理されたものが出てくるか、実際に見るまではわからないというドキドキ感がありますよね。カタコトでもいいから、勇気を出して質問してみるというのも海外旅行の楽しみの1つかも?

Letting
オランダ / カフェ・喫茶店
住所:Prinsenstraat 3 1015 DA地図で見る
電話:+31 20 6279393
Web:http://www.letting.nl/

さぁ、運河クルーズへ!

朝食を食べたら、運河クルーズに出かけましょう。アムステルダムに縦横無尽にはりめぐらされている運河は世界遺産です。
運河クルーズは、運河の街アムステルダムを1時間でめぐる市内観光です。1時間でてっとり早く街を周遊できるので、滞在初日に利用するのがおすすめ。通常の街であれば車で観光するところを船で観光するというところが、運河の街アムステルダムならでは!

  • 写真:トラベルライター船内は自由席 
  • 写真:トラベルライター運河を低い位置から眺める運河クルーズ
  • 写真:トラベルライター花で飾られたハウスボート

花が飾られたかわいらしいハウスボートでくつろぐ住民。これは、気持ちよさそう!

橋をくぐる瞬間がスリリング!

クルーズ中に、運河と運河をつなぐ小さな橋を何度もくぐり抜けます。ギリギリ通れるか通れないかの小さな橋もあって、スリリングで面白いんです。橋をくぐる瞬間は上に注目してくださいね!

  • 写真:トラベルライター低い橋を次々にくぐっていく!
  • 写真:トラベルライター橋をくぐる!ギリギリ!

橋をくぐる瞬間、天井の写真を撮ってみました。写真からこのスピード感が伝わりますか?ギリギリの高さを通り抜けるので、くぐる瞬間、乗客から「わぁーお!」と歓声があがります。運河クルーズでいちばん盛り上がる瞬間です。

アムステルダム運河クルーズ
オランダ / 乗り物
住所:Stadhouderskade 550, 1072 AE Amsterdam地図で見る

アンネ・フランクの隠れ家がココに!

運河クルーズを楽しんだら、アンネ・フランクの隠れ家に出かけましょう。ここは、「アンネの日記」を書いたアンネ・フランクの一家がナチスによるユダヤ人迫害から逃れるために、実際に隠れていた家です。本棚の裏にある隠れ家への階段などを当時のままに保存し、博物館として公開しています。内部は写真撮影禁止なので、記憶にとどめて帰るしかないですが、昔読んだアンネの世界が実際にここにあったのかと思うと感慨深いものがあります。ぜひ、訪ねてみてください。アンネの家は常に大混雑しているので、事前予約が必須です。旅行の予定が決まったら、早めにHPから入場時間指定の予約をしてくださいね!

※混み具合は尋常ではありません。2016年春より、9時~15時30分までの入場については、ONLINEでの事前予約が必須になりました。

  • 写真:トラベルライター「アンネの隠れ家」はいつも大混雑
アンネ・フランクの家
オランダ / 博物館・美術館
住所:Prinsengracht 263-267, 1016 GV Amsterdam地図で見る
電話:+31 20 556 7105
Web:http://www.annefrank.org/

オランダの旅行予約はこちら

オランダのパッケージツアーを探す

オランダのホテルを探す

オランダの航空券を探す

オランダの現地アクティビティを探す

オランダのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年7月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

オランダのおすすめ観光スポット12選!オランダ旅行の人気名所・有名観光地ガイド

世界遺産の運河地区があるアムステルダムをはじめ、観光で訪れたい人気名所が豊富なオランダ。風車が並ぶ有名観光地に、お洒落なレストランやカフェが立ち並ぶ古都など、オ...

【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...


ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

【オランダ】閲覧注意! ハーグ・拷問博物館

オランダの政治首都、ハーグ(Den Haag)は、400年以上前からオランダ国内でその役割を担ってきました。それを証明するのが、犯罪者や謀反者を罰してきた拷問の...


オランダの名画家フェルメールとレンブラントに関する必見スポット特集

フェルメール、レンブラントと言えば、中世オランダの黄金時代を代表する世界的に有名な画家です。どちちらの画家も、ほぼ同年代にオランダで画家として活動していました。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でオランダの音声ガイドを聴く

オランダの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?