ニュージーランド
ニュージーランド観光
都市型の北島と大自然を楽しむ南島からなる

ボリューム満点!ニュージーランド・クイーンズタウンで外せないレストラン3選

取材・写真・文:

トラベルライター

2016年8月9日更新

4,343view

お気に入り

世界的な有名観光地であるクイーンズタウンは、夏はもちろん、冬のスキーシーズンもいつも賑やか。毎年たくさんの観光客がクイーンズタウンを訪れるので、レストランの選択肢も豊富です。今回は、クイーンズタウンでぜひ行ってほしいレストランを紹介したいと思います!

この記事の目次表示

ニュージーランドのおすすめツアー
ニュージーランド航空直行便で行くオークランド4日間|ホテルは3つ星『オークランドシティホテル』指定|アレンジ自由のフリープラン
95,800円~259,800円
ニュージーランド航空直行便で行くオークランド4日間|ホテルは3つ星『オークランドシティホテル』指定|アレンジ自由のフリープラン≪PEX運賃ツアー≫
109,800円~257,800円
ニュージーランド航空直行便で行くオークランド4日間|ホテルは3つ星『オークランドシティホテル』指定|夜景観賞&ディナーツアー付き♪
117,800円~281,800円

絶景ブッフェレストラン

ガイドブックやネットでクイーンズタウンの情報を調べた経験のある方なら、必ずこの角度から撮った写真を見たことがあるでしょう!こんなクイーンズタウンの代表的な景色を眺めながら食事したいという方は、SKYLINEのブッフェレストランを見逃してはいけません。

団体客にも人気のブッフェレストランの料理は、ニュージーランドで有名なムール貝をはじめ、新鮮な海産物はもちろん、グリル、中華、日本料理などのメニューもあります。デザートはニュージーランドの伝統的なミニーパブロバや、KAPITIアイスクリーム、ケーキ、ティラミスなどが揃っています。

料理が美味しいのはもちろん、なによりレストランからの眺めが素敵です。窓際の席が取れれば、きっとロマンチックな食事になるでしょう!夏なら遅い時間帯のディナーを予約すれば、夜景を堪能することができます。

レストランの利用券はゴンドラとセットで販売されていますので、予約時間より早めに訪れ、ゴンドラへ乗って、SKYLINEの他の施設を楽しむこともできます。

ストラトスフェア レストラン&バー
ニュージーランド / 洋食・西洋料理
住所:9348, Brecon St, Queenstown 9300地図で見る
電話:+64 3-441 0085
Web:http://www.skyline.co.nz/queenstown/restaurant/

NZ NO.1、デカいハンバーガー

ニュージーランドで一番人気のあるハンバーガーといえば、Fergbugerで間違いありません。食事時には必ず行列ができる名店です。クイーンズタウンのメイン通りにありますが、近づくと肉を焼く香ばしい匂いがするし、なによりあまりの人気でお店の外まで人が溢れているため、お店を探す必要がありません!

20種類くらいのハンバーガーメニューが揃っており、ビーフだけではなく、チキン、ランプなど珍しいメニューもあります。中でも、Sweet Bambiという鹿のハンバーガーが目立ちます。食べてみましたが、美味しくてなんのニオイもなく、普通のお肉という感じでした。また、何もかもダブルサイズでボリューム満点のBIG ALもかなり人気です。普通のサイズでも十分に大きいハンバーガーですが、食べきれない方は、お店に頼んで半分に切ってもらって、2人でシェアすることもできます!

  • 半分カットしてもらったBIG AL

ハンバーガーのパンも大事だという思いで、パンは自家製のものを使っていて、お店のすぐ隣りでも自家製のパンが買えます。焼きたてのハンバーグに自家製パン、野菜などの具と特製ソースの相性も抜群で、一回食べたらハマります。ここでしか食べれない!というこだわりで、クイーンズタウン1店舗で勝負しています。

いつも混んでいるので、注文してから出来上がるまでにまた時間がかかります。レシートに番号がふられており、出来上がったら店内のスクリーンに番号が表示されます。ホームページでも出来上がりの状況を確認できますので、混みすぎているときは、周辺をぶらぶらしながら出来上がりを待つ事もできます。

ファーグバーガー
ニュージーランド / ハンバーガー
住所:42 Shotover St, Queenstown 9300地図で見る
電話:+64 3-441 1232
Web:http://www.fergburger.com/fullscreen.html

ランチがお得のFlame!

クイーンズタウンでリブを安く食べられることで有名なレストランです。注目なのはランチメニュー!ランチではリブとチップスがNZ$15という安い値段で提供されています。この安さにもかかわらず、出された料理は女の子1人では食べきれないほどのボリュームです。

リブはちょっと甘口のタレをつけて焼き上げられていて、香ばしいお肉をパクパクと食べられるのはなんて幸せなことでしょう。ランチには他のメニューも有りますが、ほとんどの人がリブを注文します。でも、正直に言うと、リブの量が多すぎて1人で食べきるのは大変。女の子ならリブは他の人とシェアして、もう一品にはサラダを注文するのもオススメです。

フレーム・バー&グリル
ニュージーランド / 洋食・西洋料理
住所:61 Beach St, Queenstown East 9300地図で見る
電話:+64 3-409 2342
Web:http://flamegrill.co.nz

番外編・意外に美味しかった!リゾートのバー・レストラン

最後はクイーンズタウンのとなり町、フルーツの町と言われるクロムウエルのバー・レストランを紹介したいと思います。

クロムウエルの中心部からちょっと離れているPisa Mooringという地域にあるThe Moorings Restaurant & Barですが、人気のないところにある小さなリゾートの付属レストランなので、特に期待せず訪れました。でも、試しに行ってみたら、レベルの高い料理を提供していることにびっくりしました。

  • ポテトに器に載せています♪
  • 崩して食べまーす

滞在中に数回訪ねましたが、一番驚いたのはこの牛肉サラダです。ポテトで作った器にサイコロに切った牛肉とサラダが載せられていて、ポテトの器を崩しながら食べます。ドレッシング代わりのワインオイルソースは、牛肉と本当によく合います!

ランチとディナーはもちろん、スナックメニューも豊富なレストランですが、国道6番からは少し離れているところにあります。ワナカからクイーンズタウンへ向かう途中に、ちょっと寄り道したいお店です♪

ザ・ムーリングス・レストラン&バー
ニュージーランド / 洋食・西洋料理
住所:15-23 Perriam Pl, Cromwell 9383地図で見る
電話:+64 3-445 4211

ニュージーランド旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばニュージーランドのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でニュージーランドのすべてのツアーをみる>>

ニュージーランドの旅行予約はこちら

ニュージーランドのパッケージツアーを探す

ニュージーランドのホテルを探す

ニュージーランドの航空券を探す

ニュージーランドの現地アクティビティを探す

ニュージーランドのWi-Fiレンタルを探す

ニュージーランドのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年8月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ニュージーランド】クライストチャーチのおすすめカフェ&レストラン6選

ニュージーランドは食のレベルが高い!名産のラム肉、様々な品種のワイン、新鮮な乳製品、とれたてのシーフードなど、美味しいものがたくさんあります。また、コーヒー文化...


【ニュージーランド】オークランドから30分!ワイナリー巡りが楽しいワイヘキ島

ワインの名産地として名高いワイヘキ島は、ニュージーランド最大の都市オークランドからフェリーでわずか35分。「オークランドの宝石」と呼ばれている、ハウラキ湾に浮か...

【ニュージーランド】南島で外せないおすすめ観光スポット5選

ニュージーランド南島は大自然にあふれ、氷河を間近で見たり、世界一の星空を眺めたり、広大な植物園でピクニックをしたりと、ゆったりとした空気の中、様々な楽しみ方がで...

【NZ】ウェリントンの観光でやりたいこと5選

NZの首都ウェリントン。今、世界の中でも特にホットな街として注目を集める場所です。そんなウェリントン観光で「これからウェリントンへ旅行するけど、何がおすすめ?」...

定番スポットとカフェを巡る!ニュージーランドの首都、ウェリントンでの1日観光プラン

ニュージーランドの首都、ウェリントン。日本人にとってはまだマイナーな旅行先ですが、実は観光地やカフェ、楽しいスポットがたくさんあります!自然豊かな面と都会的な面...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?