大分
大分観光
別府温泉や湯布院温泉で知られる ”日本一のおんせん県”

1泊2日で大分・別府を満喫♪日本一の温泉街の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:46都道府県

2020年12月14日更新

7,395view

お気に入り

写真:サトホーク

日本を代表する温泉地、大分・別府。泊まる宿は決まっているけど、「地獄めぐり」もあれば、日帰り温泉、さらにグルメまでいろいろありすぎて、どこに行こうか迷っちゃう…。そんな初めて別府に訪れる方でも1泊2日で十分楽しめる筆者考案の観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

【1日目】べっぷ地獄めぐり&グルメを満喫しよう♪

10:30 別府駅到着

  • 写真:サトホークJR別府駅

まずは別府観光の玄関口・別府駅を目指しましょう。別府駅までは、博多駅から特急ソニックで約2時間15分、大分空港からは空港バスで約50分で到着します。

  • 写真:サトホークMyべっぷFreeワイド(2日間)

別府市内を散策するなら、路線バスが乗り放題のバスフリー乗車券「MyべっぷFree」を買いましょう!別府駅周辺をはじめ、地獄めぐりを楽しめる「鉄輪(かんなわ)」「明礬(みょうばん)」など、別府の8つの温泉地巡りを楽しめるほか、ワイドを買うと、湯布院エリアも足を延ばせますよ!

【MyべっぷFreeの情報】
<電話番号>
0977-23-0141(亀の井バス)
<料金>
【ミニフリー乗車券】1日乗り放題:大人900円、学生700円、小人450円 2日乗り放題:大人1,500円、小人750円
【ワイドフリー乗車券】1日乗り放題:大人1,600円、小人800円 2日乗り放題:大人2,400円、小人1,200円
<主な発売箇所>
亀の井バス北浜バスセンター、別府駅観光案内所、えきマチ1丁目別府インフォメーション(B-Passage内)など
※詳細は公式HPでご確認ください

10:35 女性に人気の温泉旅館「竹と椿のお宿 花べっぷ」で荷物を預ける!

  • 写真:サトホーク竹と椿のお宿 花べっぷ

別府駅に着いたら、歩いて約5分のところにある本日のお宿へ荷物を預けに行きましょう!今回筆者が宿泊したのは、「竹と椿のお宿 花べっぷ」。別府観光にも便利な場所に位置しており、「美と健康」をテーマに地元食材にこだわった創作料理を味わえるほか、美肌の湯など、女性に優しいおもてなしを受けられます。

11:15 バスに乗って地獄めぐりスタート!

  • 写真:サトホーク鉄輪バス停に向かう亀の井バス

荷物を預けたら、別府観光の大定番「地獄めぐり」を始めましょう!「地獄」とは、温泉噴出口のことで、100℃前後の噴気や熱泥、熱湯が噴出。鉄輪温泉とその周辺で見られます。「海地獄」をはじめとした5つの地獄がある鉄輪温泉まではバスで約20分、温泉街から離れたところにある「血の池地獄」までは、約30分でアクセスできます。

別府地獄めぐり
大分 / 一人旅 / 観光名所 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:大分県別府市鉄輪559-1地図で見る
電話:0977-66-1577
Web:http://www.beppu-jigoku.com/

11:45 日本最古の地獄「血の池地獄」を散策

  • 写真:サトホーク血の池地獄・入口

バス停から交差点を渡ると見えてくるのが、血の池地獄の入口!赤い鬼がお出迎えします。奈良時代に編纂された『豊後国風土記(ぶんごのくにふどき)』に「赤湯泉」と記されていることから、日本最古の地獄と呼ばれており、真っ赤な血のような池を見ることができます。

  • 写真:サトホーク血の池地獄

売店を経由して歩くと、広さ1,300平方メートル、深さ30メートル以上の真っ赤な粘土が煮えたぎった光景がお出迎えします。酸化鉄や酸化マグネシウムが多く含まれており、泉の温度は78℃。1日約1,800キロリットルもの温泉が湧出しています。日によっては、もっと赤くなることもありますよ!

  • 写真:サトホーク足湯

また血の池地獄の近くには足湯があり、入場した方には無料で利用できます。散策前後でひと息つけたい方にはおすすめです。

  • 写真:サトホーク血の池軟膏(1個税込1,500円)

さらに戦前から血の池地獄の熱泥を使って傷を治していたことから、血の池地獄でしか取り扱っていない「血の池軟膏(なんこう)」を販売。慢性皮膚病をはじめ、しもやけやひび、やけどなどに効能があるといわれています。

  • 写真:サトホーク赤温泉(3袋入り・税込660円~)

売店でも血の池地獄限定のグッズも販売しており、湯船が赤い色で染まるオリジナル入浴剤「赤温泉」や、「温泉水」(税込1,980円)、大分県産の卵で作ったカスタードプリンにノンアルコールのワインをトッピングした「血の池プリン」(1個税込385円~)なども取り揃えています。

血の池地獄
大分 / 観光名所 / 女子旅
住所:大分県別府市野田778地図で見る
電話:0120-459-554
Web:http://www.chinoike.com/

13:00 「地獄蒸し工房 鉄輪」で名物“地獄蒸し”を味わおう!

  • 写真:サトホーク地獄蒸し工房 鉄輪

血の池地獄を散策した後は、バスに約7分乗って鉄輪温泉へ。バス停から歩いてすぐのところにある「地獄蒸し工房」でランチを食べましょう!かつては一部の湯治宿にしかなかった「地獄蒸し」ですが、こちらは誰でも気軽に体験できる施設となっており、週末には観光客を中心に賑わっています。

  • 写真:サトホーク

店内に入って受付をした後、地獄蒸し釜の基本使用料食材を券売機で購入。受付カウンターでチケットを差し出した後、食材セットを受け取ります。受け取ったら、蒸し場へ移動。スタッフの方が、釜の入れ方や取り出し方、蒸し時間などを教えてくれます。

  • 写真:サトホーク飲泉(いんせん)

蒸し上がるまでの時間をはじめ、行列での待ち時間の間に工房周辺を散策するのもおすすめ。近くには、鬼の面から湧き出る源泉100%のナトリウム-塩化物泉の「飲泉」があります。飲むと便秘などに効果が発揮すると言われています。

  • 写真:サトホーク足蒸し

また坂を少し下ったところには、「いでゆ坂ポケットパーク」があります。足湯足蒸しを体験できるスポットで足元が温まります。ただし、入り過ぎると熱くなるのでご注意を!

  • 写真:サトホーク地獄蒸し玉手箱(税込2,100円)

出来上がったら、食材の受け渡しカウンター付近にある塩やポン酢、皿、箸などを受け取って地獄蒸しを味わいましょう!人気の「地獄蒸し玉手箱」は、大分県産の鶏肉をはじめ、卵や季節の野菜、豚まんなどがトッピングされており、バランスの良い料理を堪能できます。食べ終わったら、自分たちで後片付けをするのを忘れずに。

いでゆ坂ポケットパーク
大分 / 足湯・手湯
住所:大分県別府市風呂本 いでゆ坂ポケットパーク地図で見る
地獄蒸し工房 鉄輪
大分 / その他レストラン / ご当地グルメ・名物料理 / 子供が喜ぶ / 冬のおすすめ観光スポット
住所:別府市風呂本5組地図で見る
電話:0977-66-3775
Web:http://jigokumushi.com/

14:00 美しいコバルトブルーの神秘な地獄「海地獄」

  • 写真:サトホーク海地獄・長屋門

地獄蒸しを堪能した後は、地獄めぐりを再開しましょう!鉄輪バス停から坂道を10分ほど歩くと見えてくるのが、「海地獄」です。藁葺(わらぶき)屋根の長屋門をくぐると、蓮の花が咲く庭園がお出迎えします。

  • 写真:サトホーク海地獄

売店を経由して歩くと、モクモクと白煙が立つコバルトブルーの「海地獄」に到着!約1200年前、近くにある鶴見岳の爆発によってできたといわれており、一昼夜で約150万リットルもの湯が湧き出ています。湯色は美しく見えますが、源泉は98℃と灼熱。間近で鑑賞できるほか、展望台からも見下ろした景色を眺められます。

  • 写真:サトホーク白龍稲荷大神

また海地獄の奥には、赤い鳥居が並ぶ「白龍稲荷大神(はくりゅういなりたいじん)」があります。家内安全や商売繁盛、交通安全にご利益があるといわれているので、あわせて参拝しましょう!

  • 写真:サトホークえんまんの湯(5袋入り・税込560円~)

海地獄を散策した後は、売店「SHOP REN(ショップ レン)」でお土産を買いましょう!海地獄の源泉を特殊製法で粉末にした「入浴剤」や、海地獄のキャラクター・ヘルシーくんを描いた「クリアファイル」(2枚・税込440円)、さらに落花生を使用した「豆煎餅」(12枚入り・税込540円~)など、ここでしか手に入らないお土産を販売しています。

  • 写真:サトホーク地獄蒸し焼きプリン(1個税込300円~)

また「CAFETERIA UMI(カフェテリア ウミ)」では、特製の「地獄蒸し焼きプリン」をはじめ、大分の郷土料理「だんご汁」(税込800円)、温泉ゆで卵が入った「ちゃんぽん」(税込800円)など、オリジナルのグルメやスイーツも味わえるので、あわせてチェックしてみて。

海地獄 ショップREN
大分 / おみやげ屋
住所:〒874-0045 大分県別府市御幸 海地獄地図で見る
海地獄
大分 / 観光名所 / 女子旅
住所:大分県別府市鉄輪559-1地図で見る
電話:0977-66-0121
Web:http://www.umijigoku.co.jp/

15:00 地獄と極楽が楽しめる「かまど地獄」

  • 写真:サトホークかまど地獄・入口

海地獄から歩いて3分のところにある「かまど地獄」。かつて氏神・竈門(かまど)八幡宮の大祭で、御供飯(おそなえめし)を地獄の噴気で炊いた習わしがこの名前の由来で、1~6丁目までバラエティ富んだ地獄を散策できます。

  • 写真:サトホークかまど地獄2丁目

かまど地獄のシンボルが、地獄2丁目にいる「赤鬼」。岩の間からは100℃の蒸気が出ており、噴出している蒸気に、たばこやマッチなど燃えているものをかざしてフッと息かけると、蒸気の量が倍になります。

  • 写真:サトホーク手・足の湯

またつかの間に休息ができる「極楽ゾーン」も見どころのひとつ。足の岩盤浴をはじめ、手や足の湯、肌の保湿効果がある「のど・肌の湯」があり、身も心も癒されます。さらに温泉を飲めるコーナーもありますが、80℃と熱いので、やけどにはご注意を。

  • 写真:サトホーク地獄5丁目

「地獄5丁目」をはじめ、泥地獄の「地獄4丁目」などではパフォーマンスが行われており、こちらでも、たばこの煙を吹きかけると噴気が上がる不思議な体験も。地獄5丁目は、気温や天候によって湯色がブルーやグリーンに変わるという特徴もあります。

かまど地獄
大分 / 観光名所 / 女子旅
住所:大分県別府市大字鉄輪621番地地図で見る
電話:0977-66-0178
Web:http://kamadojigoku.com/

次のページを読む

大分の旅行予約はこちら

大分のパッケージツアーを探す

大分のホテルを探す

大分の航空券を探す

大分の現地アクティビティを探す

大分のレンタカーを探す

大分の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

日本の「ウユニ塩湖」5選!ウユニのような写真が撮れる国内おすすめスポット特集

湖面の水が鏡のように空を映し出す、絶景スポットとして人気のボリビア・ウユニ塩湖。そんなウユニ塩湖のようなスポットが、実は日本にもあるんです。まるでウユニ塩湖に行...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります