大分
大分
別府温泉や湯布院温泉で知られる ”日本一のおんせん県”

【大分】九重“夢”大吊橋で空中散歩を楽しもう

2018年7月5日更新

280view

お気に入り

大分県九重町にある「九重“夢”大吊り橋」。歩行者専用の橋としては日本一の高さを誇る、スリル満点の吊橋です。遠くにはくじゅう連山が連なり、360度のパノラマが広がる中で、空中散歩を楽しんでみませんか?

この記事の目次表示

「九重“夢”大吊橋」とは

高さ日本一の歩行者専用橋

九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)は、2006年にオープンした、歩行者専用の吊橋です。高さ173m、長さ390m、幅1.5m。歩行者専用の橋の中では、日本一の高さを誇っています。

オープン当時は、長さも日本一でしたが、2015年に完成した静岡県の「三島スカイウォーク」が長さ400mで日本一となったため、長さのトップの座は譲っています。

歩行者専用の吊橋なので、スリル満点ですが、しっかりとした造りの丈夫な橋ですので、安心して歩くことができます。耐荷重は、大人(65kg)が一度に約1,800人乗っても耐えられる設計。また、風速は65mくらいまで、地震は震度7まで耐えられる設計にもなっています。

橋の名前の由来は

「九重“夢”大吊橋」の名前は、一般公募で選ばれました。応募総数は、5,890点。

もともと、ここに橋をかけたいという構想は、1950年代くらいからあったといいますが、長年、夢のような話だと言われていたそうです。まさにその夢を実現した橋。それが名前の由来ともなっています。

2006年10月にオープンして以来、入場者数は、翌年の2007年4月には100万人、2017年3月には1,000万人を達成しています。

橋を歩く前の準備と注意点

橋を歩く際に、いくつか注意点がありますので、確認しておきましょう。

まず靴ですが、格子状の金属板の上を歩くため、ハイヒールなど、かかとの細い靴は避けた方が良いでしょう。また冬季の積雪や凍結の時期には、革靴も避けましょう。

雨の日には、荒天でない限りは通行可能ですが、傘が使えないので、カッパやレインコートが必要です。カッパは、売店でも150円で販売しています。

悪天候の場合、例えば、強風や濃霧、雷、注意報が出ているときなどは、入場が制限されることがあります。入場制限の有無は、公式サイトにアップされますので、事前にチェックしておきましょう。

注意点などの詳細は、公式サイトの「ご案内」ページにありますので、一読しておきましょう。

さっそく橋を歩いてみよう!

まずはチケットを購入

入場券販売所にてチケットを販売していますので、まずはチケットを購入しましょう。入場料は、中学生以上500円、小学生200円、小学生未満無料です。

  • 入場券販売所

四季折々の写真入りのチケット。どんな写真のチケットがもらえるかは、お楽しみに。

スリル満点の吊橋へGO!

チケットを購入したら、さっそく吊橋へ!

まずは、入場ゲートでスタンプを押してもらいましょう。チケットは、折り返して戻ってくる際にも必要なので、なくさないように。

それでは、空中散歩をスタート!歩くスピードで、橋の上から見る景色は、まさに絶景です。ゆっくりと景色を楽しみながら、歩いてみましょう。

遠くには、有名な「くじゅう連山」が。すぐ目の前には、「日本の滝百選」にも選ばれた「震動の滝・雄滝」や、「雌滝」が見えます。足元には、筑後川の源流と、原生林が広がり、四季折々に変化する景色が楽しめます。まさに360度の大パノラマです。

  • 震動の滝・雄滝、向こうにくじゅう連山
  • 橋からの雄大な景色。季節によって変化します。

真ん中付近は、ドキドキの・・・

足元から下は基本的には見えないのですが、真ん中付近に来ると、床から下が見える箇所があります。足元には、川が・・・。勇気がある方は、のぞいてみませんか?

対岸からは、橋の全景が

歩いて約15分、橋を渡り終えると、対岸の北方エリアに到着。こちらのエリアにも、トイレや売店があります。車でアクセスした場合は、こちら側から入場することもできます。

ここから少し歩くと、展望台があり、橋の全景を見ることができます。

北方エリアの景色を堪能したあとは、折り返して再び橋を渡り、元のゲートに戻りましょう。

橋を渡った後のお楽しみ

グルメやお土産も楽しもう

橋を往復して、元のゲートに。おつかれさまでした!

戻ってきたあとは、物産直売所「天空館」で、お土産をゲットしたり、グルメを楽しんだり。ボリュームたっぷりの、九重“夢”バーガーも、オススメ!

天空館
大分 / お土産
住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208
Web:http://kokonoe.jp/tenkukan/

周辺の観光情報も

観光案内所で、周辺の観光案内をゲットするのも良いでしょう。無料Wi-Fiもあるので、情報収集にも。

また、ここは、飯田高原の大自然を歩いて満喫できる、九州オルレ「九重・やまなみコース」の出発地点でもあります。約12.2kmのコース。時間と体力のある方は、チャレンジしてみては?

九重夢大吊橋施設観光案内所
大分 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野1208 九重夢大吊橋施設観光案内所
Web:https://www.visit-oita.jp/spots/detail/8562

営業時間とアクセス方法

営業時間

営業時間は、1月~6月と11月~12月は、8:30~17:00(受付は16:30まで)、7月~10月は、8:30~18:00(受付は17:30まで)です。

アクセス方法は、バス・JR・車で

福岡方面、または大分方面から、公共交通機関でアクセスすることができます。

福岡方面からは、博多駅または天神から、高速バスで、九重ICへ。九重ICからは、コミュニティバスかタクシーで、九重“夢”大吊橋へ。

大分方面からは、別府駅または由布院駅から、九州横断バスで、くじゅう登山口へ。くじゅう登山口からは、コミュニティバスかタクシーで、九重“夢”大吊橋へ。バスではなくJRを利用する場合は、豊後中村駅で下車後、コミュニティバスを利用します。

車の場合は、ナビで「大分県玖珠郡九重町田野1208」を設定します。駐車場は、無料で利用できます。ただし、冬季は、積雪でチェーン規制等が出ることがありますので、事前に道路状況を確認するなど、注意が必要です。

アクセスについては、公式サイトの「交通アクセス」のページをご覧ください。

九重"夢"大吊橋
大分 / 観光名所
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
電話:0973(73)3800
Web:http://www.yumeooturihashi.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月29日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選!

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

自然がつくりあげた神秘的な世界!行ってみたい日本の鍾乳洞10選

ひんやりとした神秘的な世界が広がる鍾乳洞は、洞内の温度が12〜17度にほどに保たれているところが多く、とくに夏旅におすすめ。鍾乳洞とは石灰岩が雨水や地下水の浸食...

大分の定番・観光スポットならココ!18選

”日本一のおんせん県”であり、別府温泉、由布院温泉など全国的に名前の知れている温泉地を抱える大分県。温泉めぐりはもちろん、砂湯や地獄蒸しなど、”おんせん県”なら...

観光列車「ゆふいんの森」で行く【大分】別府温泉の旅

別名「おんせん県」とも言われる大分県。中でも、日本一の源泉数、湧出量を誇る別府温泉では、地獄めぐりや砂風呂体験が楽します。そんな別府温泉に行くには人気観光列車「...

湖面から霧が立ちのぼる。幻想的な大分県由布院・金鱗湖を訪ねる

大分県の由布院は、温泉湧出量日本3位、源泉の数も同県の別府温泉に次いで2位という、日本を代表する温泉地の1つです。他の温泉地と比べ「上品でお洒落」というイメージ...



この記事を書いたトラベルライター

旅も暮らしの一部♪
福岡県の中央部、自然豊かな筑豊地域に住んでいます。

キャンプやアウトドア、音楽、歩くことが大好き。
フットワーク軽いので、思い立ったら、カメラを持ってふらっと出かけています。

地元在住ならではの視点で、近場(主に福岡県内や九州)のオススメスポットを中心に紹介します。たま~に、アジア方面に出かけることも。

どうぞよろしくお願いします。
http://reichan.net/

【福岡】鉄の街・北九州市のおもしろ土産「ネジチョコ」と「鐵平糖」

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が、2015年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。登録エリアは8県11市、23の資産がありますが、福岡...

日本から一番近い海外へ!福岡~釜山(韓国)フェリーの旅のオススメ

日本から飛行機であっという間に行ける韓国。とくに、福岡から釜山はすぐそこで、飛行機なら1時間もかかりません。だけど、移動そのものを楽しむなら、フェリーがオススメ...

【福岡】新北九州空港連絡橋~海の上を気軽にサイクリング!

北九州空港は、九州で一番北にある、空の玄関口。福岡県北九州市から京都郡苅田町にまたがる、海の上の人工島にあります。2006年3月に、旧空港に代わって新しい空港と...

【福岡】茶の文化館~八女茶のふるさとで日本茶の奥深さに感動!

福岡県南部にある八女市は、全国でも有数のお茶・八女茶(やめちゃ)の産地として知られています。とくに、最高級のお茶・玉露(ぎょくろ)の生産は日本一。福岡市から車で...

【福岡】平成筑豊鉄道~里山を走るカワイイ列車でゆったり旅しよう!

ガタンゴトン・・・今日も、1両編成のワンマン列車が、まちとむらを結んで、ゆっくりと走っています。福岡県の真ん中から東にかけて、筑豊地域を走る「平成筑豊鉄道(へい...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?