フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

リゾートもスパも買い物も!女子必見のフィリピン・セブの楽しみ方

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年6月14日更新

4,078view

お気に入り

写真:トラベルライター

日本から直行便の飛行機を使って約5時間で行けるセブ。LCC便も増発してますます近くてリーズナブルな海外リゾートのひとつです。リゾート地としてはとても有名ですが、リゾート以外の楽しみも実は色々あります。今回はそんな人気のリゾート地セブの絶対外せない女性ならではの楽しみ方を紹介します。

この記事の目次表示

フィリピンのおすすめツアー
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島 [成田午前発/現地午前発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島◇滞在時間たっぷりフライト![成田午前発/現地午後発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島◇往復午後発のゆったり便利用♪[成田午後発/現地午後発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円

その1:大王道!マクタン島のリゾートホテルで楽しむ

  • 写真:トラベルライターPlantation Bayのプール

実はセブの空港はマクタン島にあり、セブ島にはありません。しかし、多くの方がイメージする高級リゾートホテルの多くはマクタン島に存在します。物価の安いフィリピンなので、五つ星ホテルでも手が届く価格帯になってます。

多くのリゾートホテルはプールやプライベートビーチを所有しており、そこでゆっくり優雅にリラックスするのもセブの楽しみ方。

  • 写真:トラベルライター夕暮れ時のPlantation bayのプール

また多くのリゾートホテルではデイユースが可能。安いホテルだと1,000ペソ程度(約2,300円)、五つ星ホテルでも2,000〜4,000ペソ程度(約4,600円〜9,200円)でデイユースが楽しめます。

セブ島にあるセブシティと呼ばれる場所は、比較的都会で飲食店やショッピングモールが多いので、宿泊をセブシティにしてマクタンのリゾートホテルをデイユースで楽しむという方法もあります。

今回、筆者はマクタン島にある五つ星ホテルPlantation Bay resort and SPAのデイユースを利用しました。価格は平日価格で2,000ペソ(約4,600円)。ランチやドリンク、そしてカヤックなどが利用できるアクティビティ代も含まれています。

巨大なプールが中心にあり、ビーチベットも自由に使えて快適。敷地が巨大なので、混み合ってもゆったり楽しめる空間があり、日常を忘れてとにかくのんびりしたい方にオススメのホテルです。

プランテーションベイ リゾート アンド スパ
フィリピン / ホテル / リゾートホテル
住所:Marigondon, Mactan Island, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン地図で見る
電話:32 505 9800
Web:https://plantationbay.com/japanese/

その2:アイランドホッピングを楽しむ

  • 写真:トラベルライターパンダノン島のビーチ

セブと言ったらまず思いつくのが美しいビーチ。リゾートホテルが立ち並ぶマクタン島からわずか1時間程度で、美しい透明度の高い白い砂浜のビーチに行くことができます。

  • 写真:トラベルライターヌルスワン島でシュノーケリング

アイランドホッピングは、複数の島を巡ってシュノーケルやスイミングを楽しみ、BBQやお酒を飲んでリラックスできる最高のアクティビティなのです。少人数でも大人数でも楽しめます。どの島のビーチも透明度が高い海なので、ダイビングをするように深く潜らなくても美しい魚を見ることができるのです。

  • 写真:トラベルライターヌルスワン島付近でシュノーケリング

筆者が行ったのはナルスアン島パンダノン島。朝8時ごろにホテルに車の迎えがきて、夕方3〜4時にホテルに帰ってくるようなスケジュールでした。

現地のツアーを利用し、価格は1,700ペソ(約3,910円)。マクタンのホテルから船着場への往復の車代、ボード代、ランチ代が全て込みの価格です。

  • 写真:トラベルライターボートの先端部分でリラックス

セブに来たからには美しい海を楽しまないと損!アイランドホッピングは、セブでマストなアクティビティと言えます。

ナルスアン島
フィリピン / その他スポット
住所:Nalusuan Island, Cordova地図で見る
パンダノン島
フィリピン / その他スポット
住所:Pandanon Island, Philippines地図で見る

その3:リーズナブルなショッピングを楽しむ

物価の安いフィリピン。韓国や香港のようなブランドショップはないですが、様々な物が日本に比べてとても安いところも魅力。

  • 写真:トラベルライターティーン向けファッションのjust G

ショッピングでオススメしたいのが、フィリピンブランドの服。フィリピン人の体型は小柄で、日本人のサイズとあまり変わらずサイズも探しやすいです。

そしてなんと言っても価格の安さが魅力。質は日本と比べてしまうと少々雑な作りですが、ビキニやワンピースが、日本の4分の1程度の価格で購入することもできるのです。

  • 写真:トラベルライターカジュアルブランドのcotton on

セブには大きなモールが複数あり、一度に色々なお店をチェックできる、モールでのショッピングがオススメ。代表的なモールはアヤラモールSM City CebuSMシティシーサイドモールなどが有名です。

アヤラモール
フィリピン / ショッピングモール・デパート
住所:Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Cebu, フィリピン地図で見る
電話:32 888 3777
Web:http://www.ayalamalls.com.ph/malls-philippines/aya...
SM City Cebu
フィリピン / ショッピングモール・デパート
住所:Juan Luna Ave. cor. Cabahug and Kaoshiung Streets, North Reclamation Area, Cebu Port Center, Mabolo, Cebu City地図で見る
電話:32 231 0557
Web:https://www.smsupermalls.com/mall-locator/sm-city-...
SM Seaside City Cebu
フィリピン / ショッピングモール・デパート
住所:South Road Properties, Cebu City地図で見る
電話:32 410 7131
Web:https://www.smsupermalls.com/mall-locator/sm-seasi...

その4:スパやエステやエクステも!ビューティケアも楽しむ

スパやマッサージも日本では考えられない価格で受けられます。アクティビティで疲れた身体に、リーズナブルな価格でスパやマッサージを受けることが可能なのです。

ホテル内のスパで、1H2,000ペソ(約4,600円)程度。ローカルのマッサージショップなら、1H200〜300ペソ(約460円〜690円)と破格。これなら毎日でもマッサージへ行きたくなりますよね。

  • 写真:トラベルライタータイマッサージの激安店

また、ネイルやまつげエクステも大きなモールの中にあり、こちらも日本の価格よりかなりリーズナブルです。時間があればぜひトライしてみてください。

  • 写真:トラベルライターSMモールにあるまつげエクステのお店
Thai boran
フィリピン / マッサージ
住所:Maximo V. Patalinghug Jr Ave., Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン地図で見る
電話:932 715 1883
Web:http://thaiboranmassage.com/
I-Lash Salon-SM Cebu
フィリピン / まつげエクステ
住所:215A 2nd Floor, Northwing, SM Cebu City, North Reclamation Area, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン地図で見る
電話:929 649 1990
Web:https://www.facebook.com/pages/I-Lash-Extensions-S...

おわりに

いかがでしたでしょうか?セブ島は女性にとって魅力溢れる島なのです。リフレッシュしたい時などにぜひ行ってみてくださいね。

  • 日本円の表記は、2017年5月現在のレート(1ペソ=2.3円)によるものです

フィリピン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばフィリピンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でフィリピンのすべてのツアーをみる>>

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


【フィリピン】オシャレ!美味しい!安い!女子旅の穴場マニラ

日本企業の駐在員は多いけれど、日本人旅行客は少ないフィリピンの首都マニラ。しかし実は、マニラにはオシャレなレストラン、快適なホテル、美味しいスイーツ、可愛い雑貨...

2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

まさに楽園!フィリピン・サマル島のパラダイスビーチ!

皆さん、フィリピン・ダバオ州にあるサマル島の「パラダイスビーチ」をご存知ですか?パラダイスビーチは、フィリピン第3の都市と言われるダバオから簡単に行ける、市民の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?