スリランカ
スリランカ観光
世界有数の紅茶の産地でありアーユルヴェーダの本場

スリランカのエッラと線路を歩いて行くナインアーチブリッジの魅力

取材・写真・文:

東京在住

2017年11月7日更新

3,257view

お気に入り

写真:ぱー子

スリランカではイギリスの植民地時代に、紅茶を運ぶために作られた鉄道が今も現役で走っています。スリランカの中央高地の山間にあるとても小さな町、「エッラ(Ella)」周辺は高山のため、その鉄道が谷をわたるための陸橋がいくつかあります。今回は「エッラ」はどんな町か、そして、その陸橋の中でも、石造りになってから今まで1度も修繕されたことがないという「エッラ」付近にある「ナインアーチブリッジ(Nine Arch Bridge)」をご紹介します。

エッラとはどんな町?

  • 写真:ぱー子

エッラは周りが茶畑や美しい山々で囲まれていて、ヨーロッパからの観光客に人気がある町です。

  • 写真:ぱー子エッラには茶畑がたくさんあり、紅茶のおいしさは格別。4、5杯ほど飲める大きなポットでも450RS(約330円)くらいで飲める。

とても小さな町ですが、茶畑を見渡せる丘「リトル・アダムス・スピーク」、エッラの町を一望できる「エッラロック」、落差100メートルの「バンバラガマ滝」があり、さらに名産である紅茶がメインのおしゃれなカフェや、アーユルベーダーのお店、ゆっくりできる宿泊施設がたくさんあるので、自然を堪能しながらのんびりするにはうってつけの場所です。

気候は?

エッラの平均気温は20〜28度であり、4月が最も暖かく、8月は最も寒いです。晴れた日にも暑すぎず、湿気もないので、快適に過ごせます。日中は暑くなりますが、夜は涼しくなり少し肌寒いくらいになるので、長袖が必須です。

10月~12月の雨季はたくさん雨が降るので、乾季である1月~2月、6月~8月に行くのが最適です。


エッラの駅から「ナインアーチブリッジ」へ向かおう

行き方はいくつかありますが、今回はエッラ駅から歩いていく方法をご紹介します。エッラ駅からナインアーチブリッジまでは、徒歩で1時間ほどなので、軽いハイキングがてら訪れることができます。

まずエッラの駅で駅員さんに「ナインアーチブリッジへ行きたい」と伝え、改札を通ります。

  • 写真:ぱー子

そして線路の上をひたすら、ナインアーチブリッジのある方向へ歩いていきます。地図を見て行ってもよいですが、駅員さんに方向をきいて行くのが確実です。

  • 写真:ぱー子

線路は近隣住民の大事な移動通路でもあり、大きな荷物を持った地元の方が歩く姿をみかけることも。

  • 写真:ぱー子

時刻が合えば、自分の真横を鉄道が通り抜けることがあります。スピードはあまりでていないので怖くはありませんが、近くで見ることができ、かなりの迫力です。

  • 写真:ぱー子

そして、ちょっと暗いトンネルを通り抜けると・・・

  • 写真:ぱー子

ダイナミックにたたずむナインアーチブリッジに到着。名前の通り9つアーチがあり、高さは24.38m。

以前は鉄筋の橋でしたが戦争によって壊われてしまったため、今度は壊れることのない石でと建築されたそうです。

  • 写真:ぱー子大体2時間に1本のペースで、ナインアーチブリッジの上に鉄道が通る。

石でアーチ型を造り、恐怖を感じるほどの高さに積み上げられていることだけでもびっくりなのですが、さらに驚きなのは、1921年に完成し、90年以上たった今まで1回も修復していないということ。

海外の方はもちろん、スリランカの観光客もたくさん訪れるので、スリランカの人たちにとっては誇りなのかもしれませんね。

エッラ駅
スリランカ / 駅・空港・ターミナル
住所:Ella Railway Station, Wellawaya-Ella-Kumbalwela Highway, Ella, スリランカ地図で見る
ナインアーチブリッジ
スリランカ / 建造物
住所:Nine Arches Bridge, Ella スリランカ地図で見る

宿泊して夜のエッラを堪能しよう

夜のエッラ

  • 写真:ぱー子夜ものんびり紅茶やお酒を飲むこともできる。

夜になると、通りにならぶお店に明かりが灯されます。

  • 写真:ぱー子紅茶だけでなく、ハーブティーをたくさん取り扱うカフェもあり、夜カフェインを摂取すると寝れなくなってしまう方でも安心。価格は紅茶と同じ4、5杯ほど飲める大きなポットでも450RS(約330円)くらい。

昼間とはちがった雰囲気で、のんびりお食事や紅茶、お酒をたのしむことできます。

高台にある茶畑を見渡せるゲストハウス

エッラにはホテルやゲストハウスがたくさんありますが、せっかくなら高地の町ならではの高台にあるゲストハウスへ泊ってみることをおすすめします。

  • 写真:ぱー子

ここは茶畑の上にある「Ella Highest Inn」です。高台にあり、とてもきれいなゲストハウスですが・・・

  • 写真:ぱー子

なんと、1室のみ本館とは別に、山の崖に造られた特別なお部屋があります。こちらは「シャレー」と呼ばれるお部屋で、時期によりますが1泊3,000円くらい。事前にこの部屋を指定して予約できます。

部屋自体はそこまで広くなく、テレビもありません。しかし、まわりには隣接している建物もなければ、人もいないので、とっても静か。誰にも邪魔されず、シャレーまわりにある豊富な自然を独り占めできちゃうんです。

  • 写真:ぱー子

シャレーのバルコニーをでて、下を見てみると茶畑でいっぱい。日中、青空と太陽の光をいっぱい浴びている茶畑を眺めながらボーっとするのもよし。

  • 写真:ぱー子

そして夜は、無数に広がる星空を見ながら町で売っているスイカやマンゴーなどのフルーツを食べながらボーっとしてもいいですね。

Ella Highest Inn
スリランカ / ホステル
住所:Ella Highest Inn, Ella, スリランカ地図で見る
Web:https://www.facebook.com/ella.hightest.inn/

「エッラ」と「ナインアーチブリッジ」はいかがでしたか?

  • 写真:ぱー子

スリランカには、もっとポピュラーな町や観光地はたくさんありますが、のんびりな雰囲気のエッラと、壮大な自然とともにそびえたつナインアーチブリッジは圧巻で、パワー補給できることまちがいなし。ぜひとも、みなさま訪れてみてください。

日本から「エッラ」までの行き方

まずは日本から飛行機でコロンボまで向かいます。

コロンボからバスで

  • 写真:ぱー子

日本のバスにくらべるとかなりスピードはでていますが、道はきれいに舗装されているところが多く、揺れが少なくて鉄道よりエッラへの到着が早いので、急いでいる方にはバスをおすすめします。

まずコロンボからバンダラウェラまで行き、バスを乗り換え、30分くらいでエッラに到着します。所要時間は大体6〜7時間くらいです。
※ノーマル車(エアコンなし)の場合、運賃はコロンボからバンダラウェラまで250RS(約185円)、バンダラウェラからエッラまで30RS(約25円)。

主なルートは下記の2通り。

  • コロンボ - ガンポラ - ヌワラエリヤ - バンダラウェラ - バスを乗り換えて エッラ
  • コロンボ - ラトナプラ - バランゴダ - ハプタール - バンダラウェラ - バスを乗り換えて エッラ

バンダラウェラからエッラまでのバスの本数は多いですが、スリランカでは主流な三輪タクシー、スリーウェラーを使えば10分くらいで行くことができます。

コロンボから鉄道で

  • 写真:ぱー子地元の人も窓から身を乗り出し景色を見ている。

バスより時間はかかりますが、列車でしか味わえない一面に広がる茶畑などの素晴らしい景色を楽しむことができます。時間に余裕があるようであれば、絶対鉄道をおすすめします。コロンボから鉄道に乗って、10時間くらいで行くことができます。

座席には2等と3等があり、2等車は2人掛けのシートに対し、3等車は3人掛けのシートで、スペースが狭いです。

当日までに売り切れてしまうことも多く、できれば前日までに購入されることをおすすめしますが、当日券も3等席だったら発売されるようです。
※2等車の運賃が430Rs(約320円)で3等車なら270Rs(約200円)。

停車駅は以下の通り。
コロンボ⇒ケラニヤ⇒ガンパハ⇒ペラデニヤ(キャンディ)⇒ハットン⇒ナーヌ・オヤ(ヌワラエリヤ)⇒ハプタレー⇒バンダーラウェラ⇒エッラ

エッラ
スリランカ / 町・ストリート
住所:スリランカ エラ地図で見る

スリランカの旅行予約はこちら

スリランカのホテルを探す

スリランカの航空券を探す

スリランカのパッケージツアーを探す

スリランカの現地アクティビティを探す

スリランカのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【スリランカ】本格アーユルヴェーダを体験できる宿泊施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」が、スリラ...

【スリランカ】車窓から海の見える絶景列車で世界遺産の街ゴールへ

皆さんは、スリランカの自然がとても美しいのをご存知でしょうか。海の綺麗なスリランカに旅行に行かれる際にオススメなのが"海の横を通る列車"です。今回は、首都のコロ...


【スリランカ】スリランカへ行ったら外せない9つのこと!

南アジアに位置する島国スリランカは、近年アーユルヴェーダやスリランカカレーを中心に多くの観光客を呼び寄せる魅力を放っています。そんなスリランカの見どころは数え切...

こんなにたくさんの象、見たことない!スリランカ・ピンナワラの象の孤児院

スリランカを代表する動物といえば、やっぱり象!スリランカには、象を見られる施設が色々ありますが、中でも人気なのがピンナワラにある象の孤児院です。孤児となってしま...


【スリランカ】セイロンティーの名産地!ヌワラエリヤで外せない3つのこと

スリランカといえば、「セイロンティー」と呼ばれる紅茶!(セイロンはスリランカの旧称。)中でもその産地として有名なのが、スリランカ中央高地の南部、標高2,000m...

この記事を書いたトラベルライター

古着 食べもの 音楽 写真 B級ホラーだいすき
以前、古着屋兼カフェを経営していましたが、現在は、アパレル会社に勤めながら古着の買い付けやいろんなカフェを巡っています。
*また、古着屋兼カフェをオープンできるように、日々奮闘中!!!!!!
自分がすてきだなぁと思う場所を、たくさんの方々にお伝えできれば・・・と思っています。

旅行が好きになったきっかけだと思うのは中学校1年生の夏休み。
海外が好きな父が、突然「お前、カナダへ行ってこい。」と、突然全く面識のない父の知り合いとカナダへホームステイをしにいったことが、私の初めての海外です。
飛行機がカナダに到着し、「いざ!カナダへ!」と入国審査を受けようとし、「パスポートを見せてください」と入国審査官にいわれたのですが、パスポートを預け入れ荷物に入れてしまっていたので、
「パスポートは預け入れ荷物に入ってます。」と答えたのですが、その瞬間の入国審査官のびっくりした顔は、20年たった今でもすぐに思い出せます。(多分、今まで私が見た人の顔で一番目が丸かったと思います)※ちなみに、この時は入国審査があまり厳しくなく、その後、空港職員の方に自分の預け入れ荷物を探してもらい無事出国。

この経験のおかげで度胸というものがつき、日本から海外までいろんなところを飛びまわっています。
http://ameblo.jp/love0eggman0peace/

東京 目黒通り☆見てるだけでも楽しいおしゃれな家具屋さん10選

目黒通りは「インテリアストリート」と呼ばれ、1日ではまわりきれないほどたくさんのおしゃれなインテリアショップがあります。運命的な家具の出会いを求めている方へはぜ...

おいしい鳥の唐揚げが食べたい!東京の唐揚げ10選☆★

誰もが1度は口にしている唐揚げ。子どもから大人まで幅広い人々に大人気の食べ物です。ここ数年唐揚げブームが訪れ、その人気は唐揚げ専門誌が創刊されるほど。東京都内に...


【埼玉・飯能市】ムーミン谷が日本に?!「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

ここは日本?!と思わず疑ってしまうような「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。北欧の雰囲気とムーミン達に出会えそうな雰囲気。なぜこのような公園を埼玉県飯能...

ミャンマー カロートレッキングで少数民族に会いに行こう

ミャンマーといえば、チャイティーヨーのゴールデンロック、バガンの寺院巡りなどが観光として人気ですが、伝統を守りながら暮らす少数民族の村へ訪れることのできるトレッ...


アメリカが日本に!埼玉県入間市【ジョンソンタウン(JOHNSON TOWN)】

都心から車を約1時間走らせたところに、ジョンソンタウンという場所があります。ジョンソンタウンに1歩入ると一気にアメリカの雰囲気に早変わり!最近では映画のロケ地な...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?