シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年4月24日更新

10,841view

お気に入り

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
96,800円~376,800円
【年末年始特集】≪羽田発着≫カンタス航空で行く|シドニー5日間|ホテル×航空券でアレンジ自由のフリープラン|ホテルは市内3つ星同等クラスご宿泊
132,800円~246,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
120,800円~281,800円

オススメのカフェも併設

美術館・博物館の展示ももちろんですが、それぞれに併設されているカフェもオススメなんです!今回はそのオススメ・ポイントも含めてご紹介します。

【1】CAFE AT THE GALLERY(ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館)

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館にはレストランとカフェが2店舗併設されていますが、今回はカジュアルに入れるこちらの「CAFE AT THE GALLERY」をご紹介します。

エントランスホールを抜けてエスカレーターを下りた地下にカフェはあります。崖地に位置しているので、地下と言っても開放感が素晴らしいです。

こちらを訪れた際はやはり、外部のテラスに座って頂きたいです。

ミセス・マッコーリーズ・チェアの東側にあるWOOLOOMOOLOO湾が一望できます。海軍の軍艦も見えますよ。ただ鳥が食べ物を虎視眈々と狙っているので、くれぐれもご注意くださいね。

コーヒー豆は有名ロースターの「SINGLE O」のものを使用しているので、安定の美味しさです。

  • CUPPUCINO($3.90 / ¥340)/ SOY LATTE($4.40 / ¥380)
  • ORA KING SALMON POKE, PICKLED RED CABBAGE, ZUCCINI, KALE($16.50 / ¥1,420)
  • PIE OF THE DAY, CURRY RICE SALAD, BABY GEM, SPINACH, DRIED FRUIT($14.0 / ¥1,210)

席数もたくさんありますし、穴場なのか混んでいて座れないということは無いです。美術鑑賞の後はもちろん、ミセス・マッコーリーズ・チェアの帰りにお茶してみてはいかがでしょうか。

因みにこちらの1Fにある「CHISWICK AT THE GALLERY」はもう少しフォーマルなレストランです。WOOLLAHRAにある本店のCHISWICKがとっても素敵な美味しいレストランなので、こちらもオススメです。

カフェ・アット・ザ・ギャラリー
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:Art Gallery Rd, The Domain 2000 Sydney地図で見る
電話:02 9225 1744
Web:https://www.artgallery.nsw.gov.au/venues/cafe/

【2】MCA CAFE(オーストラリア現代美術館)

オーストラリア現代美術館(MCA)の4FにあるカフェがMCAカフェです。

広々とした店内にはルーフトップテラス側にもオープンエアの席が完備。テラスからの眺めは左側にハーバーブリッジ、右側にオペラハウス、中央にはシドニー湾という、まさに「ザ・シドニー」という感じの圧倒される眺望です。

天気の良い日にテラス席で飲むシャンパンはすごく気持ちよくて美味しいですよ。ただ日差しがかなり強いので、日陰に座ることを強くオススメします。食事もモダン・オーストラリアンでとても美味しいので、ここでブランチやランチをするのも良いですね。

この辺りにある他のお店よりも手軽に入れて、さらに景色も良いので、筆者はちょっと喉が渇いた時や一休みしたい時にはMCAカフェを選んでしまいます。他には無いハーバー沿いの開放感があって、とても気持ちいいんです!

MCAカフェ
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:140 George Street, The Rocks, Sydney, 2000地図で見る
電話:02 9245 2400
Web:https://www.mca.com.au/visit/mca-cafe-sculpture-te...

【3】NO.1 WILLIAM(オーストラリア博物館)

オーストラリア博物館の最上階4FにあるNO.1 WILLIAMは、2016年に改装したばかりのせいか穴場的なカフェです。

シティに近くロケーション的には最高なのに穴場というのが本当に勿体無いほど、素晴らしい景色が広がっています。

こちらも狭いながらテラス席を用意しているので、天気の良い日は是非テラスに座ってみて頂きたいです。左手にシティのスカイライン、ハイド・パーク、ST.MARY教会、右手にシドニー・ハーバーなどが見渡せる絶景スポットです。

  • GRILLED OCEAN TROUT($25.0 / ¥2,160)GFメニュー
  • ROASTED QUEENSLAND BLUE PUMPKIN SALAD($14.0 / ¥1,210)GF,Vメニュー

ハイアットのシェフやパティシエを招集したらしく、お食事のお味もなかなかでした。ちゃんとGF(グルテン・フリー)やV(ヴィーガン)メニューも用意してありました。

  • CUPPUCINO($3.90 / ¥340)/ SOY FLAT WHITE($4.50 / ¥390)

インテリアはとてもシンプルで、おしゃれカフェというよりは若干食堂っぽさは漂っていて前者の2店舗よりは見劣りしてしまいますが、開放感や絶景に関しては引けを取りません。

3つの中でも一番穴場的要素が強いので、まだ知られていないシドニー、観光客のいないシドニーを体験するには絶好の場所だと思います。

NO.1 ウィリアム
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:Level 4, Australian Museum, 1 William Street, Sydney 2000地図で見る
電話:02 9320 6321
Web:https://australianmuseum.net.au/food-and-dining

終わりに…

今回ご紹介した美術館・博物館は全てシティ近郊にあるアクセスのしやすいロケーションに位置しています。併設されているカフェは全て開放的で気持ちの良い空間なので、美術館でアート体験して知的好奇心を刺激した後は、そこで美味しいコーヒーを飲みながらゆったり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

※記事内のAU$から日本円への換算は2017年12月現在のレートを利用しています(1AU$=約87円)。

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の日でも楽しめるシドニーのオススメ・スポット5選

前々から計画して楽しみにしていた旅行でも、天気ばかりはどうにもなりません。今回は、せっかくのシドニー旅行なのに雨が降ってしまったという場合でもシドニーを満喫でき...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

シドニーのおすすめ観光スポット33選!世界遺産・ビーチ・カフェなど見どころ満載

シドニーには、オペラハウスやハーバーブリッジなどの観光スポットに、日帰りで行ける世界遺産のブルーマウンテンズ、おしゃれカフェまで旅行で訪れたいスポットがたくさん...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

シドニーに来たら絶対行って欲しい!美しすぎるショッピング街QVB

イギリスの植民地だったオーストラリアには、イギリス文化を色濃く残す建物が今なお残っています。現在絶賛開発ラッシュ中で近代的なイメージのあるシドニーにも、歴史を感...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住フォトライター&インテリアデザイナー
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 シティとビーチが隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニーの雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住を決意。

旅が好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。

美味しいものや素敵なお店、専門の建築・インテリアデザインのフィルターを通したフォトジェニックな風景はもちろん、自身のアレルギー体質も踏まえオーガニック先進国オーストラリアのヴィーガンやグルテンフリーの体にやさしい食べ物など、在住者だからこそお伝えできる情報をご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?