鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

カレー消費量日本一!鳥取駅周辺で食べておきたいカレーの名店3選

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2019年1月14日更新

97view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県がカレー消費量日本1位ということをご存知でしょうか?そんな県内の至るところでは、趣向を凝らした様々なカレーを食べることができます。数多くあるカレーのお店のなかから、今回はここだけはぜひ食べていってほしいと思う、鳥取駅周辺のカレーの名店を3店ご紹介します。どのお店もアクセスが便利な場所にあるので、鳥取砂丘観光などと合わせて、ぜひ寄ってみて下さいね。

この記事の目次表示

【1】たくみ割烹店:カレーだけじゃない、民藝も楽しめるお店

まず最初のご紹介は、鳥取駅北口を出て徒歩約5分の距離に建つ「たくみ割烹店」です。

  • 写真:SaoRi

こちらでは、鳥取の民藝品の器に盛られた地元食材や郷土料理を味わうことができ、地元民をはじめ、県外からも多くのお客さんが訪れる人気店です。

店内は昭和37年に建てられた開店当時とほぼ変わらないといわれており、数多くの民藝品が飾られています。

  • 写真:SaoRi

ランチタイムは11時30分から14時までで、主なランチメニューは7種類ほどあり、どのお料理にも地元の食材がふんだんに使われています。

  • 写真:SaoRi

こちらで頂ける絶品カレーは「鳥取和牛みそ煮込みカレー(1,080円)」で、お店の大人気メニューにもなっています。

  • 写真:SaoRi

鳥取和牛を鳥取産の味噌と玉ねぎでじっくりと煮込んだカレーで、深みのある味わいは絶品です。

  • 写真:SaoRi

美味しいカレーに夢中になってしまい、ついつい忘れがちになってしまいますが、このカレーが盛り付けられている器にもぜひ注目してみて下さい。

  • 写真:SaoRi

鳥取の民藝品の器が使われており、カレーと合わせて注目されている点の1つです。

地元民もイチオシで、鳥取を訪れたらぜひ食べていってほしいグルメの1つに名を連ねているので、ぜひ召し上がってみて下さいね。

たくみ割烹店
鳥取 / 郷土料理
住所:鳥取県鳥取市栄町652地図で見る
電話:0857-26-6355

【2】ベニ屋:地元でお馴染みの老舗カレー店

2つめのご紹介は1店舗目と同様、鳥取駅北口を出てから徒歩5分ほどの距離に建つ老舗のカレー店「ベニ屋」です。

  • 写真:SaoRi

ベニ屋は、元々は化粧品店で、そのお客さんの休憩スペースとして誕生し、それ以来約70年にわたり、地元民を中心に親しまれ続けています。

お食事メニューはカレーのみで、カツカレーや、コロッケカレー、ビーフカレーなど種類豊富なカレーを楽しめます。

  • 写真:SaoRi

そのなかでも特にオススメなのは、こちらの「チキンカツカレー(800円)」です。

  • 写真:SaoRi

深みのある味わいのカレーと、サクサクのチキンカツの相性が抜群で、鳥取カレーの代表格としても有名な1品です。

カレー消費量第1位の県である鳥取県民が通い続ける老舗カレー店に、ぜひ1度足を運んでみて下さいね。

喫茶 ベニ屋
鳥取 / カフェ・喫茶店 / カレー
住所:鳥取県鳥取市末広温泉町151地図で見る
電話:0857-22-2874

【3】大榎庵:見た目だけじゃない、お味もイケるピンクカレーのお店

最後にご紹介する3店目は、テレビ番組や雑誌でもよく取り上げられ、県外でも有名になりつつあるピンク色のカレーが食べられるお店、「大榎庵(おおえのきあん)」です。

  • 写真:SaoRi

先ほどご紹介した2つのお店に比べると、駅から少し離れていますが、鳥取県庁や鳥取県立博物館のすぐ近くにあるため、コミュニティバスなども通っており、アクセスは便利です。

  • 写真:SaoRi

古民家を改装して使われている、料亭のような雰囲気のこちらのお店では、衝撃的な見た目の「ピンク華麗セット(1,500円)」が頂けます。

  • 写真:SaoRi

可愛らしいピンク色の見た目とは違い、ピリッとした辛口のカレーで、あとから野菜のまろやかな甘みが広がります。

  • 写真:SaoRi

「ピンク華麗」は、大榎庵の看板メニューであると共に、鳥取県名物の1つでもあります。

衝撃的な見た目だけに特化したわけではない、カレーそのものも美味しい「ピンク華麗」を、ぜひ一度召し上がってみて下さいね。

大榎庵
鳥取 / カフェ・喫茶店
住所:鳥取県鳥取市大榎町3地図で見る
電話:0857-30-4891
Web:http://www.allure-ba.com/oenoki/

おわりに

カレー消費量日本一の鳥取県を訪れたら、ぜひ食べてみてほしい鳥取駅周辺の3つのカレーの名店はいかがだったでしょうか?

どのお店も鳥取市街の中心地にあり、距離もそう離れていないので、カレー好きの方は3店一気に巡ることもできます!

鳥取にいらした際には、ぜひ鳥取ならではのカレーを楽しまれていって下さいね。

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...


卵が違う!行列のパンケーキと限定卵かけご飯!鳥取県・大江ノ郷自然牧場

「鳥取県で美味しいパンケーキが食べたい!」なら、地元の方々が大絶賛して止まない「大江ノ郷のパンケーキ」。この「大江ノ郷のパンケーキ」とは、鳥取県八頭郡八頭町にあ...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?