鳥取
鳥取
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】廃校になった校舎をリノベしたオシャレカフェ♡Cafe & Dining San

2018年6月14日更新

77view

お気に入り

廃校になった小学校を改装した施設内にある、グリルサンドが話題のオシャレカフェ「Cafe & Dining San」。ピクニックしたくなるような芝生化された校庭や、レジャー用品も揃っており、子供も大人も遊んだり美味しい食事を楽しむことができます。今回は、鳥取県東部で話題の「Cafe & Dining San」についてご紹介します。

この記事の目次表示

廃校になった小学校をリノベしたカフェ「Cafe & Dining San」

2017年に幕を閉じた隼小学校をリノベーションした施設「隼lab.(はやぶさラボ)」。今回紹介するCafe & Dining Sanのほか、コミュニティスペースやシェアライブラリー(図書室)なども兼ね備え、廃校になった小学校をまた違った形でみんなで利用できるようにした素敵な場所です。

施設内は木の温もりと小学校の面影を色濃く残した、落ち着く空間になっています。

施設の一角にあるCafe & Dining San(サン)は、2018年1月にオープンしたお店です。店内はとても開放的で、白を基調とした椅子席や、小さな子供でも安心のカーペットが敷かれた座敷席があります。

お天気の良い日は外の席も利用でき、小学校で使われていたかのような手作り感あふれるテーブルや椅子に腰かけて、食事を楽しむことができます。

校庭は芝生化されており、子供達が走り回ったり、ハンモックに揺られたり、敷物をひいてピクニックを楽しんだりと、各々が自由に楽しめるようになっています。

隼Lab.
鳥取 / その他スポット
住所:鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2
Web:http://hayabusa-lab.com/

オススメメニュー紹介

Cafe & Dining Sanでは、新鮮野菜をふんだんに使用した自家製のサンドウィッチをはじめ、パスタ、スイーツ、種類豊富な美味しいドリンクを楽しめます。

その中から、今回は話題のグリルサンドと、パスタについてご紹介します。

熟成ローストビーフのグリルサンド

パンからあふれんばかりのローストビーフが挟まれた、熟成ローストビーフのグリルサンド。

ブレンドした8種類ものスパイスをすり込んで熟成し、丁寧に低温調理された自家製ローストビーフはとっても柔らかく、深い味わいを楽しめる贅沢な一品です。

  • 熟成ローストビーフのグリルサンドセット(サラダ&ポテト&スープ付)900円

赤ワインとガーリックが香るオリジナルソースの相性がバッチリで、食欲を更にそそってくれます。

こちらのグリルサンドは、「鳥取まちなかビアフェスタ2018」のビールにもっとも合うご飯を決めるビアめしコンテストで、グランプリを受賞した話題のメニューです。

セットドリンクとして+300円でビールも付けられるので、ぜひビールと一緒に味わってみて下さいね!

シェフの気まぐれ日替わりパスタセット

Cafe & Dining Sanはパスタも大変美味しいと評判で、多くの方がオーダーします。

ソースとパスタがよく絡み合っていて、具材もたっぷりと入っています。

  • シェフの気まぐれ日替わりパスタセット(パケット&サラダ付き)800円

パスタの他にも、新鮮野菜のサラダとバケットもついているので、ボリュームも丁度いいです。

パスタを食べ終わった後には、お皿に残ったソースにバケットをつけて食べるのがオススメです。ぜひ、召し上がってみて下さいね。

その他のオススメメニュー

ご紹介した以外にも、Cafe & Dining Sanでは種類豊富なフレーバーのフレンチトーストやドリンクメニューも充実しています。

  • アイスミルクティー350円、コーラ300円

そして暖かい季節には、毎日数量限定のピクニックセットが人気を集めています。お好きなグリルサンドにドリンク(アルコールを含む)、フレッシュ野菜のサラダ、スープ、皮つきフライドポテトがついてお値段1,400円です。

レジャーシートやパラソルタープ、木製ローテーブル、ベンチ、クッションなどすべて無料で利用できます。手ぶらでピクニック気分を存分に楽しむことができるので、子供から大人まで世代を超えて人気です。

Cafe & Dining Sanでは話題のメニューが続々と登場しているので、ぜひ実際に足を運んで気になるメニューをオーダーしてみて下さいね!

おわりに

廃校になった校舎をリノベしたオシャレカフェ「Cafe & Dining San」はいかがだったでしょうか?

幕を閉じてしまった小学校を再利用し、地域の人はもちろんのこと、県外の人も数多く訪れる素敵なカフェです。

小学校のあたたかみが残る店内や、芝生化された校庭で、ぜひ話題のグリルサンドや人気のピクニックセットを味わってみて下さいね!

Cafe & Dining San
鳥取 / カフェ・喫茶店
住所:鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 隼Lab.1階
電話:0858-72-3330
Web:https://www.facebook.com/Cafedining-San-5096684360...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

鳥取旅の必需品!?割引特典満載の【トリパス】を使ってお得に旅しよう!

鳥取県旅行を効率的に、そしてお得に巡りたいという方に絶対にお勧めなトリパス。観光案内所や道の駅などで無料で配布されており、毎年春と秋に内容が更新されます。嬉しい...

古民家風カフェで食べる「ふんわり雪どけミルクかき氷」♡【鳥取】cafe-nee

鳥取県で女性を中心に大人気の古民家風隠れ家カフェ「cafe-nee(カフェニー)」。古民家の雰囲気が漂う店内が人気なのはもちろんのこと、美味しいランチや夏季限定...

鳥取駅のオシャレな駅ナカバル!tottori bar KINSATTA

JR鳥取駅構内にあるオシャレな駅ナカバルtottori bar KINSATTA。「仕事で」「用事で」「お出かけに」など、様々な理由で利用される駅という立地にあ...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

【鳥取県】歴史深い吉岡温泉街にある古民家レストラン!パーラー株湯

約1,000年前に薬師如来のお告げにより発見されたという、鳥取県の歴史ある温泉郷、吉岡温泉。町の至るところから、温泉が湧き出て、足湯なども楽しめる風情ある温泉街...



この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
生まれ育った実家も、お嫁に行った先も、「転勤族」という生粋の転勤族です!
転勤しながらその土地、周辺のご当地情報を発信しています!

現在は1歳を目前に控えた赤ちゃんと、楽しく鳥取県を中心に周辺の魅力をみてまわっています♪
人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考えた上で、「子育てママ」概念にとらわれない自由旅を満喫中☆

そして、旅行と同じくらい「書くこと」が大好きです!
「正確に」「詳細に」「スピーディーに」を目指して、楽しみながら更新しています!

旅行やお出かけの際にお役に立てるような記事を書けるよう、頑張ります!



私の書いた記事が少しでも誰かの、何かの、役に立つことがあったらこの上ない喜びです。

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?