鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】本当に岩にスッポリ!日本三大投入堂の一つ!不動院岩屋堂

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年5月18日更新

3,663view

お気に入り

写真:SaoRi

日本三大投入堂が鳥取県東部の若桜町にあるのをご存知でしょうか?実は日本三大投入堂のうちの2つが鳥取県にあります。一つは耳にされたことがある方も多い鳥取県東伯郡三朝町にある、「日本一危険な国宝」として有名な三徳山三沸寺投入堂です。そして、もう一つがこれからご紹介する鳥取県八頭郡若桜町にある不動院岩屋堂です。今回は鳥取県外の方はおろか、鳥取県民でさえも訪れることが少ない穴場スポット・不動院岩屋堂についてご紹介します。

この記事の目次表示

日本三大投入堂の一つ、不動院岩屋堂とは?

不動院岩屋堂は、大分県宇佐郡 龍岩寺、鳥取県東伯郡 三徳山とならび、日本三大投入堂の1つとして、国の重要文化財にも指定されています。

  • 写真:SaoRi

建立時代は明らかになっていないものの、形式手法からみて、室町初期(1340~)頃のものではないかとされています。

当時は修験道が盛んであり、密教系の一院として建立されたのではないかという説が有力だそうです。

  • 写真:SaoRi

建物は舞台造で、三徳山三沸寺投入堂と共に、地方的独自性をもった貴重な歴史的建造物であり、その厳かかつ堂々たる姿は歴史や建築物の知識がない方をも圧倒させる迫力があります。

不動院岩屋堂へはどう行くの?

三大投入堂の一つと聞くと、日本一危険な国宝・三徳山三沸寺投入堂のイメージが強いせいか、険しい山道を歩いていかなければ拝めないと思われる方も多いのではないでしょうか?

不動院岩屋堂の参拝は、険しい山登りも崖登りも必要ありません。すぐ近くまで車で行くことができ、駐車場もあります。

  • 写真:SaoRi

その駐車場から徒歩5分足らずで、不動院岩屋堂に到着することでき、間近で投入堂の迫力を感じることができるのです。

厳しい山道を辿っていかなければ拝めない三徳山三沸寺投入堂と比較すると、容易に見られる投入堂といえます。

本当に岩の中にすっぽり!見事な投入堂を拝もう!

さて、いよいよ国の重要文化財、そして日本三大投入堂の1つである不動院岩屋堂を参拝しましょう!

天然の岩窟内に建つその姿は、岩屋堂駐車場へと向かう走行中の車からもはっきりと見え、遠くから眺めてもそのすごさが伝わってきます。

  • 写真:SaoRi

車を駐車し、更に境内へと近づいていくと、その全貌がより鮮明になっていき、更なる感動と驚きに包まれます。

  • 写真:SaoRi

それは、まさに「投入堂」の名の通り、岩の中にお堂を投げ入れたかのように、すっぽりと天然の岩窟内に建っています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

柵のぎりぎりのところまで行き、下から見上げてみると見事な床下の舞台造りも楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

「どうやって岩の中に建てたのか」「この岩は元から空洞があったのだろうか」など、見れば見るほどに不動院岩屋堂の歴史や投入堂そのものの魅力に引き込まれていきます。

迫りくる岩肌がすぐそばに!岩屋神社を参拝しよう!

岩屋堂のすぐ隣には岩屋神社が建っており、こちらには柵などはなく、すぐ近くまで行き、お参りすることができます。

  • 写真:SaoRi

岩屋堂と同様に、岩屋神社も岩窟内にあり、迫りくるような勇ましい岩肌を間近で感じることができます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

祠の前まで行き、辺りを見回してみると、どれほど岩との距離が近いかがより判り、樹齢を感じさせる木々も見え、雄大な大自然を楽しむこともできます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

不動院岩屋堂と合わせ、周囲は車通りも少なく、観光客の方も少ないため、穴場スポットとしても大変おすすめのスポットです。

岩屋神社
鳥取 / 神社
住所:鳥取県八頭郡若桜町岩屋堂214地図で見る

おわりに

鳥取県八頭郡若桜町にある日本三大投入堂の1つ、不動院岩屋堂はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

同じく鳥取県にある三徳山三沸寺投入堂に比べあまり知られていませんが、険しい登山を要することもなく、車で容易に参拝に訪れることができます。

本格的な投入堂を拝めるにも関わらず、観光客や地元の方も少ないオススメの穴場スポットです。

  • 写真:SaoRi

天然の岩窟にスッポリと投げ入れられたかのような驚きの光景を見に、ぜひ足を運んでみて下さいね!

不動院岩屋堂
鳥取 / 寺 / パワースポット / 穴場観光スポット
住所:鳥取県八頭郡若桜町岩屋堂地図で見る
電話:0858-82-2231

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】中国地方の人気観光スポットTOP54!トラベラーが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行...


【2021】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2021】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

中国地方の人気水族館TOP6!旅行好きが行っている水族館ランキング

宮島水族館みやじマリンやしものせき水族館 海響館などの中国地方の水族館の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります