鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】白壁土蔵群で絶対に食べておきたい絶品唐揚げ!TSUDOI~集~

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年12月28日更新

1,244view

お気に入り

写真:SaoRi

倉吉市の有名観光スポット・白壁土蔵群のオススメ食べ歩きグルメといえば和スイーツのお店が定番ですが、実は鳥取中部B級グルメバトルで2度の優勝経験を持つ唐揚げ店もあります。その名は「TSUDOI~集~」。今回は、テレビ番組や新聞で数多く紹介されている有名店「TSUDOI~集~」の絶品唐揚げについてご紹介します。

この記事の目次表示

「TSUDOI~集~」とは?

「TSUDOI~集~(つどい)」は、鳥取県中部の有名な観光スポットである白壁土蔵群にあります。

  • 写真:SaoRi

歴史ある家屋や土蔵が建ち並ぶ街並みに溶け込むような、古民家風の外観です。

  • 写真:SaoRi

お店の前にはキラリと輝くトロフィーと、有名なテレビ番組や新聞で紹介された様子が飾られています。

  • 写真:SaoRi

実はこちらのお店は、2016年と2017年の鳥取中部B級グルメバトルの優勝店で、地元民をはじめ、県外からも多くのお客さんが訪れる有名店なのです。地元産の食材や無農薬野菜、大山 大地のハーブ鶏を使用したこだわりの唐揚げ定食は、「TSUDOI~集~」でしか頂くことができないお味です。

鳥取中部B級グルメバトル優勝店「TSUDOI~集~」とはどんなお店なのか、さっそく詳しくご紹介していきます。

店内の様子

まずは店内の様子からご紹介していきます。お店に入ると、レトロ感あふれる外観とは変わり、女性でも入りやすいような可愛らしい雰囲気が漂っています。

  • 写真:SaoRi

6~7人ほど座れるカウンター席以外に2人掛けのテーブル席もあります。

お店の入口付近では、室内で農薬不使用の野菜が栽培されており、その光がまたオシャレな感じです。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

白壁土蔵群に建つ飲食店のなかでは珍しい、和テイストとは異なるスタイリッシュな店内です。

メニュー紹介

次にメニューについてご紹介していきます。TSUDOI~集~では、様々な味付けで唐揚げを楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

ハニーマスタード(500円)や、ねぎおろしポン酢(500円)明太子マヨネーズ(500円)など、種類豊富です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

一番人気は鳥取県北栄町の名産品であるらっきょうを使用した北条らっきょうタルタル(600円)とのことです。

  • 写真:SaoRi

他にも、お好きな味の唐揚げに、ご飯とサラダ、スープがついた唐揚げ定食(800円)や、平日限定で唐揚げ定食食べ放題(1,300円)というのもあります。

  • 写真:SaoRi

唐揚げ好きにはたまらないメニューが目白押しです。ちなみに、色々な味をミックスしてオーダーすることはできません。

かなり悩まれることかと思いますが、悔いが残らないようじっくりと考えて下さいね。

絶品の唐揚げを食べよう!

では、いよいよ鳥取中部B級グルメバトルで2度の優勝歴をもつ「TSUDOI~集~」の絶品唐揚げを頂きましょう。TSUDOI~集~では、イートイン・テイクアウト・食べ歩きと3つのスタイルから選べるのですが、今回は店内で頂いていくことにしました。

種類豊富な味付けのなかから筆者が悩みに悩んで頼んだのが、ねぎ塩レモンの唐揚げ定食です。

  • 写真:SaoRiねぎ塩レモンの唐揚げ定食(800円)

オーダーしてから揚げられた出来立てアツアツの唐揚げが3つと、山盛りのサラダ、スープ、小鉢がついており、想像以上にボリューミーです。

唐揚げはどれも肉厚で、表面はカリッと揚げられ、なかは肉汁があふれるほどのジューシーさです。

  • 写真:SaoRi

簡単に噛み千切れるほどお肉がやわらかく、味もしっかりと染み込んでおり、ご飯が進みます。「さすがはB級グルメバトルで2度の優勝経験をもつ実力店!」と素直に感じることができる絶品唐揚げです。

テイクアウトはもちろんのこと、食べ歩き用に唐揚げ単品で注文することもできるので、白壁土蔵群観光に訪れた際にはぜひ召し上がってみて下さいね。

おわりに

鳥取中部B級グルメバトルで2度も優勝している「TSUDOI~集~」の絶品唐揚げはいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

ランチなどではもちろん、白壁土蔵群は和のスイーツが多いので、甘いものの食べ歩きでしょっぱいものが食べたくなった時にもオススメのお店です。

白壁土蔵群観光や倉吉に訪れた際には、ぜひ1度食べてみて下さいね。

TSUDOI~集~
鳥取 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:鳥取県倉吉市魚町2516-4地図で見る
電話:0858-33-5612

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【島根】出雲・松江1泊2日王道モデルコース!2泊3日もOK!

縁結びで有名な「出雲大社」を始め、島根県の主要観光地を巡るモデルプラン。女子旅や週末旅におすすめです。さらに2泊3日できる方に向けて、近郊の島根・鳥取県おすすめ...

全国のグルメな人気観光スポット38選!食べ歩きも楽しい大型市場・朝市・商店街特集

北は北海道から南は沖縄まで、全国の大型市場・朝市・商店街など食べ歩きが楽しいグルメスポットを厳選!観光スポットとしても人気のグルメスポットをまとめて紹介します。

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【鳥取県倉吉市】赤瓦・白壁土蔵群観光で見たい!食べたい!やりたいこと15選

鳥取県中部の倉吉市にある「赤瓦・白壁土蔵群」は県内でも人気の観光地の1つです。レトロな町並みや、散策のお供にピッタリな食べ歩き・飲み歩きのお店、歴史や伝統などに...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります