鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」で買いたいオススメ土産5選

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2018年12月24日更新

359view

お気に入り

写真:SaoRi

2018年4月に鳥取県倉吉市にオープンした「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」。館内では、映画やゲームの人気キャラクターを中心に約2,000点ものフィギュアが展示されています。精巧なフィギュアを観賞するのはもちろん楽しいですが、ファンにとってはやはりコレクションとして自分の手元にも置いておきたいですよね。そこで、今回は「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」で購入できる、ファンもそうではない方も思わず欲しくなってしまう5つのお土産をご紹介します。

この記事の目次表示

円形劇場くらよしフィギュアミュージアムとは?

円形劇場くらよしフィギュアミュージアムは、2018年4月にオープンしたばかりの倉吉市のニュースポットです。

  • 写真:SaoRi

国内最古とされている円形校舎を活用した館内では、大手フィギュアメーカーの協力のもと、アニメのヒーローや人気キャラクター、恐竜や動物など、精巧に造られたフィギュアが約2,000点も展示されています。

  • 写真:SaoRi

他にも、フィギュアの製造工程を学べるエリアや、実際にもの作りにチャレンジできるワークショップエリア、ジオラマを背景に撮影できる特撮スタジオなど、見どころ満載の施設です。

また、建物には日本一古い円形校舎が利用されており、フィギュアに関する展示以外にも、円形校舎ならではの螺旋階段や扇型の教室など、当時の姿を色濃く残した様子も楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

館内の見どころについては、「【鳥取県】倉吉市のニュースポット!「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」」でご紹介させて頂いているので、ぜひこちらをチェックしてみて下さいね。

今回は、こちらのミュージアムショップで購入できる、オススメのお土産について5つご紹介させて頂きます。

  • 写真:SaoRi

高額なものから、気軽に買えるものまでご紹介させて頂くので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【1】シン・ゴジラ 第4形態 雛型レプリカフィギュア

ゴジラシリーズの商品は数多く販売されていますが、そのなかでも特に注目なのがこちらのシン・ゴジラ 第4形態 雛型レプリカフィギュアです。

  • 写真:SaoRi

シン・ゴジラ 第4形態 雛型レプリカフィギュアは、『新世紀エヴァンゲリオン』などの映画監督として知られる庵野秀明氏のプロデュースです。

頭頂高約512mm、体幅約307mm、全長約1,055mm、尻尾全高約712mm と、本格的なつくりで、そのお値段は99,360円(税込)!

高いと思うか、安いと思うか、相応と思うかは、その人次第!大ファンの人にとってはたまらない一品です。


【2】TANI AKIRA メカニクスアーカイブ エヴァンゲリオン初号機

アニメや映画を見たことない方でも、一度は目にしたことがあると思われるエヴァンゲリオン初号機です。

  • 写真:SaoRi

全高は、ベース抜きで約200mmあり、ポーズや造形、背中部分の立体的な感じなど、かなりリアルに再現されています。

お値段は税込み7,344円!「一万円を切るなら買ってみてもいいかな?」と思える方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、もう少し安いエヴァンゲリオン関連のオススメ商品はこちらです。

  • 写真:SaoRi

主人公をはじめ、エヴァンゲリオンパイロット達が頭に付けているインターフェイスヘッドセットです。

アスカ(1,620円)と綾波(1,836円)のデザインが販売されていました。フィギュアではないので部屋などに飾って映えるわけではありませんが、コスプレをされる方などにオススメです。

【3】タケヤ式自在置物

日本を代表する造形作家・竹谷隆之氏をはじめとする造形クリエイター陣と、大手フィギュアメーカーの海洋堂がタッグを組んで生み出されたタケヤ式自在置物

  • 写真:SaoRi

金剛夜叉明王(7,344円)や深沙大将(7,344円)をはじめ、龍(7,776円)や骸骨(6,264円)などの立体可動アイテムが数多く販売されています。

  • 写真:SaoRi

指も、舌も、眼球までも動くという新しいジャンルのフィギュアを、ぜひ手に入れてみて下さいね。

【4】ガチャガチャ(カプセルトイ)

もっとお安く、でも本格的なフィギュアを味わいたいという方には、館内の入口前にあるガチャガチャがオススメです。

  • 写真:SaoRi

ガチャガチャと聞くと子供のオモチャのように思えてしまうかもしれませんが、こちらに並んでいるガチャガチャは大手フィギュアメーカーのものが多く、お安くて小さくても、その作りは本格的です。

  • 写真:SaoRi

細部にまでこだわられた仏像から、可愛らしい動物、ユニークなキャラクターなど種類豊富にあります。

  • 写真:SaoRi

本格的なものでも400円以下で楽しめるので、欲しいキャラクター目指して気軽にチャレンジしてみて下さいね。

【5】円形劇場オリジナル商品

館内でフィギュアは十分楽しんだので、フィギュア以外のお土産が欲しいという方には円形劇場のオリジナル商品がオススメです。

  • 写真:SaoRi

円形劇場オリジナルのマグカップ(1,200円)や、チョコやクッキーなどの円形校舎パッケージのお菓子など、種類豊富にあります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ここでしか手に入らないオリジナルグッズをぜひ購入されていって下さいね。


おわりに

フィギュアが好きな方はもちろん、フィギュアに詳しくない方でも思わず欲しくなるような、「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」で購入できるオススメの5つのお土産はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

ご紹介させて頂いたのは数多くある商品のなかのほんの一部なので、ぜひ実際に足を運んで、自分のお気に入りのものを購入して下さいね!

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
鳥取 / 博物館・美術館
住所:鳥取県倉吉市鍛治町1丁目2971-2地図で見る
電話:0858-27-1200
Web:https://enkei-museum.com/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...

日本の職人の技を知る!民藝器の窯元を巡る山陰・鳥取の旅!

1920年ごろの民藝運動で、柳宗悦や吉田璋也などが指導をして回ったことから、山陰地方では現在でも、職人技が光る陶器をつくる窯元が多く点在しています。ただ形が美し...


1/8.4スケールの本格SLが勢ぞろい!【鳥取】全国初!やずミニSL博物館

全国初のミニSL博物館である、やずミニSL博物館。展示室には、1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車がズラりと並び、どの機関車も実際に石炭を燃やして走ることがで...

ご当地レトルトカレーで巡る鳥取の名所5選!個性派カレーが続々登場

鳥取県内どこのお土産コーナーでもよく見かけるご当地レトルトカレー。最初は気にせず素通りしていたものの、名所を巡るごとにどんどん気になってくる、その存在。そしてあ...


レトロな街並みに癒される【鳥取県倉吉市】白壁土蔵群の見どころ案内

鳥取県中部に位置する、豊かな自然や温泉地に囲まれた倉吉市。南北朝時代には、現代でも市民にとってシンボル的存在である打吹(うつぶき)山に城が築かれ、城下町として栄...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?