鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

ひと呼吸一円の空気が流れる地?【鳥取県】広がる日本の原風景みたき園

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2017年11月1日更新

799view

お気に入り

写真:SaoRi

「兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川」…誰もが聞いたことがある有名なフレーズですよね。これは、岡野貞一作曲、高野辰之作詞による唱歌『故郷』の歌詞です。まるで、この歌の情景を再現したかのような、まさに日本の原風景が広がる地が鳥取県の山奥にあります。国道373号線を山の奥へ奥へと走って芦津渓谷(あしづけいこく)方面へと向かい「どこまで山奥に進むのだろう?」と思い始めたころ、古き良き時代で時が止まっているかのような「みたき園」に到着します。今回は、秘境とも言える「みたき園」の魅力についてご紹介します。

この記事の目次表示

みたき園とは?

日本の原風景をとどめたみたき園は、四季折々の山菜料理を楽しめるお食事処です。

  • 写真:SaoRi

山菜料理のコースが「竹」コース(2,500円)、「杉」コース(3,700円)、「桧」コース(5,500円)と三種あり、どのコースも芦津の山里の恵みを大自然の中で味わえます。

  • 写真:SaoRi

「お茶子(ちゃこ)さん」と呼ばれる、真心と笑顔があふれるお店の方がお料理を運んでくれ、園内をあちらこちらへと行き来している姿には趣が感じられます。

  • 写真:SaoRi

コース料理以外に一品料理もあるので、気軽なお食事にもおすすめです。また、みたき園はお食事処ではありますが、料理を楽しむのとは別に園内を気軽に見学することもできるので、食事以外の目的で訪れる価値も十分にあります。

ひと呼吸一円の空気?

お店がある鳥取県八頭郡の山奥にある芦津は、山峡を流れる清流や草木が茂った美しい自然あふれる里です。

  • 写真:SaoRi

みたき園に到着し、車を駐車して降りると、すぐ目に飛び込んでくる看板が1つあります。歴史を感じさせる看板は字が薄くなっており読みづらいですが「新鮮な空気 ひと呼吸一円いただきます」と書かれています。

  • 写真:SaoRi

驚かれる方も多いかもしれませんが、園内や周辺をお散歩し、みたき園の世界に引き込まれると、帰る時には「ひと呼吸一円」に納得ができるほどの満足感があります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ちなみに、看板にはもう一文書かれており、「但し本日のお客さまに限り無料とします」と続いているのでご安心を♪呼吸制限などをせず、美味しい空気を目いっぱい吸っていって下さいね!

園内に広がる、美しい日本の原風景

「ようこそ おいでなさいませ」と書かれた木の門をくぐると、昭和にタイムスリップしたかのような光景が目の前に広がります。

  • 写真:SaoRi

母屋である「草屋」、テーブル席がある「かずら」、他にもそれぞれ趣がある6つのお食事処があります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

奥に進むと、川床席や赤毛氈の席もあり、美しい自然の中でお食事が楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

園内では、長閑にお魚が泳いでいたり、ニワトリやウサギが野放しにされて辺りを自由に走り回っています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

水車や水で冷やされているラムネなど、ちょっとしたところにも日本の古き良き時代を感じられますよ。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

おみやげ処

美味しいお料理や日本の原風景に癒されたあとは、お土産を選んでいかれてはいかがでしょう?

  • 写真:SaoRi

お料理にも使われている手作りこんにゃくや、とても大きななめこ、美味しいお味噌など、みたき園ならではのお土産がたくさん販売されています。

  • 写真:SaoRi手作りこんにゃく250円
  • 写真:SaoRiなめこ250円

ちょっとした喫茶もあり、こちらのみたらしだんごは大変美味しいと評判の一品です。大量に予約が入っていることもあるので、お食事前や園内見学の前に確認しておくといいですよ♪

  • 写真:SaoRiみたらしだんご1本90円(税抜)

みたき園にいらした際には、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

  • 写真:SaoRi

森の中のカフェ「小鳥のcafe Quince(クインス) 」

みたき園と同じ敷地内の、お食事処から少し離れたところにはカフェもあります。森の中に佇む隠れ家的なカフェ「小鳥のcafe Quince 」です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

小鳥のさえずりや、木々や水の音を聞きながら、コーヒーやスイーツを楽しんでいかれてはいかがですか?食後のデザートにもオススメです。

  • 写真:SaoRi
小鳥のカフェ クインス
鳥取 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:鳥取県八頭郡智頭町芦津277地図で見る
電話:0858-75-3665(昼)

みたき園すぐ近くの見どころ

みたき園の世界観に魅了され、もっと芦津の大自然を満喫したいという方は、園周辺を散策れてみてはいかがでしょう?歩いて簡単に行けるスポットを2点ご紹介します♪

天空の滝

園内を抜けて、「小鳥のcafe Quince」に向かう途中の道に、天空の滝へと続く道があります。

  • 写真:SaoRi

木の板が続く道を山の方へ進んでいくと、山頂から流れ出てる滝を見ることができます。澄んだ空気の中、マイナスイオンを体全身で感じることができますよ。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
天空の滝
鳥取 / 自然・景勝地 / 滝
住所:鳥取県八頭郡智頭町芦津地図で見る

どんぐりころころ公園

みたき園の駐車場すぐ近くにある「あしづふれあいばし」を渡っていくと、緑に囲まれたどんぐりころころ公園があります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

公園には小川が流れ、秋にはどんぐりやくりがゴロゴロ落ちています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

敷物を敷いてお弁当を食べたり、ベンチで談話を楽しんだり、ちょっとした休憩にもオススメですよ。

どんぐりころころ公園
鳥取 / 公園・動植物園 / 公園
住所:鳥取県八頭郡智頭町芦津地図で見る

みたき園までの道のり

最後に、みたき園までの道のりについてご紹介します。

  • 写真:SaoRi

みたき園は鳥取県八頭郡智頭町にあります。国道373号線を通り、芦津渓谷方面へと川沿いを道なりに走り、山の奥へと進んでいきます。

  • 写真:SaoRi

かなり山深いところにあり、カーナビの検索などでは周辺までしか表示されないので、付近まで来たら途中に出てくる看板を頼りに進むとスムーズに行けます。

  • 写真:SaoRi

看板は3分前ぐらいの距離から道路脇に多く出始めてきます。ちょうど、ナビの案内が終了するくらいの場所からなので、大変助かります。

  • 写真:SaoRi

思いのほか、小刻みに刻んできます。この地点で、みたき園まで1分30秒の距離とのことです。

  • 写真:SaoRi

橋を渡り、周囲に民家もなくなった山峡へと進んでいくと、みたき園の駐車場が見えてきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

自由に跳ね回るウサギやニワトリ、そして日本の原風景があたたかく迎えてくれますよ。故郷のような日本の原風景の中で、ゆるりと過ごしていって下さいね。

  • 写真:SaoRi

山菜料理 みたき園の基本情報

営業時間

8時~17時(お食事は11時~)

休み

不定休

開園期間

4月1日〜12月上旬(積雪の時期まで)

みたき園
鳥取 / 和食 / 紅葉 / ランチ / 女子旅 / 一人旅
住所:鳥取県八頭郡智頭町芦津707番地地図で見る
電話:0858-75-3665(昼用)

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


大山登山後や参拝後に!いっぷく処 天狗茶屋で精進バーガー「禅バーガー」を食べよう【鳥取】

大山寺参道の長い長い坂道の先にある「いっぷく処 天狗茶屋」。お店の名物メニューである、お坊さんが作る唯一無二のTheジャパニーズバーガー「禅バーガー」をはじめ、...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

鳥取県東部で女子にオススメのカフェ&レストラン23選

鳥取県東部で女子を中心に大人気のオススメカフェ&レストランを23選ご紹介します。鳥取でお馴染みのご当地カフェや古民家カフェ、景色抜群のカフェなど、観光や旅行の合...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります