鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】鬼太郎も新鮮な魚介類も!境港市のオススメ観光スポット10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年2月24日更新

1,025view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県の人気観光スポットの1つ、「水木しげるロード」で有名な境港市。境港というと鬼太郎しか思い浮かばない方も多いかもしれませんが、それ以外にも「新鮮な魚介類が販売されている三大市場」や「水のない異色の水族館」、「日本一のPCラーメン橋」など見どころ豊富です!今回は、鳥取県境港市のオススメの観光スポットを10選ご紹介します!

この記事の目次表示

【1】夢みなとタワー

境港のランドマーク的存在「夢みなとタワー」。

  • 写真:SaoRi

館内には、地元土産が並ぶ「みなとまち商店街」や、海がみえるカフェ、360度のパノラマを楽しめる展望室など、様々な施設がそろっています。

  • 写真:SaoRi

季節に合ったイベントなどもよく開催されているので、ファミリーでの観光に特にオススメのスポットです。

夢みなとタワー
鳥取 / 展望・景観 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / 穴場デートスポット
住所:鳥取県境港市竹内団地255-3地図で見る
電話:0859-47-3800
Web:http://www.yumeminatotower.gr.jp/

【2】境港さかなセンター

夢みなとタワーの隣にある、西日本最大級の海産物店「境港さかなセンター」。

  • 写真:SaoRi

カニ専門店を含む7つの飲食店が入っていて、地元で揚がる旬の魚を中心に、水産加工品なども販売されています。

場内にある木製の鳥居が連なる社の先には、鯛を抱えた鬼太郎が鎮座しているのでお見逃しなく♪

  • 写真:SaoRi
境港さかなセンター
鳥取 / 市場・朝市
住所:境港市竹内団地259-2地図で見る
電話:0859-45-1111
Web:http://sakaiminatosakana.com/

【3】海とくらしの史料館

日本一のはく製水族館「海とくらしの史料館」。

  • 写真:SaoRi

マンボウや巨大ホオジロザメ、リュウグウノツカイをはじめとした約700種類、4,000点もの海洋生物が展示されています。

  • 写真:SaoRi

全てが本物のはく製で、「水のない異色の水族館」として人気です。

海とくらしの史料館
鳥取 / 水族館 / 子供が喜ぶ / 穴場観光スポット / 雨の日観光
住所:鳥取県境港市花町8−1地図で見る
電話:0859-44-2000
Web:http://umikura.com/

【4】水木しげるロード

鬼太郎ファミリーや様々な妖怪に出会える「水木しげるロード」。

  • 写真:SaoRi

JR境港駅から水木しげる記念館まで続く約800mの通りで、道路脇には合計177体もの妖怪ブロンズ像が並び、鬼太郎をはじめとしたユニークなキャラクターたちと出会える施設やグッズが目白押しです。

  • 写真:SaoRi

2016年から続いていたリニューアル工事が2018年7月に完了し、よりパワーアップした妖怪ワールドを楽しめます。

水木しげるロード
鳥取 / 町・ストリート / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅
住所:鳥取県境港市大正町地図で見る
電話:0859-47-0121

【5】大漁市場なかうら

巨大な鬼太郎の石像がお出迎えしてくれる市場「大漁市場なかうら」。

  • 写真:SaoRi

市場のシンボル的存在である巨大な鬼太郎の石像は「がいな鬼太郎」といい、高さは7.7mもあり、重さはなんと90t。

地元のとれたての鮮魚が並ぶ海産物直売所で、新鮮な魚介類がお値打ち価格で手に入ります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

水木しげるロードの行き帰りにも立ち寄りやすい場所にあるので、境港の売りである鬼太郎と新鮮な魚介類の両方を楽しみたい方にオススメです。

大漁市場なかうら
鳥取 / 市場・朝市 / 女子旅
住所:鳥取県境港市竹内団地209地図で見る
電話:(0859)45-1600
Web:http://www.e-tairyo.com/

【6】境港水産物直売センター

境港のすぐ近くに建つ直売センター「境港水産物直売センター」。

  • 写真:SaoRi

境港さかなセンターや大漁市場なかうらと並んで境港を代表する三大市場の1つで、館内には12もの鮮魚店が入っています。

  • 写真:SaoRi

おみやげ屋さんやお食事処もあるので、お買い物と獲れたての海鮮料理を一度に両方楽しめちゃいます♪

境港水産物直売センター
鳥取 / 市場・朝市
住所:鳥取県境港市昭和町9-5地図で見る
電話:0859-30-3857
Web:http://www.sanmaki-direct.jp/

【7】江島大橋(ベタ踏み坂)

自動車メーカーのCMで「ベタ踏み坂」として一躍有名になった、日本一のPCラーメン橋(橋梁の構造方法のひとつ)である、「江島大橋」。

  • 写真:SaoRi

鳥取県境港市と島根県松江市をつなぐ橋で、全長は1,446mあり、5千t級の船が下を通れるように最上部の高さはなんと約45メートルにも達しています。

特に松江市側から見た坂が急勾配で、まるで壁のように見え、人々を圧倒させます。

江島大橋
鳥取 / 観光名所 / 絶景
住所:鳥取県境港市 江島大橋地図で見る
電話:0859-42-3706(境港管理組合)

【8】鬼太郎列車

米子駅から境港駅を結ぶJR境港線を走る「鬼太郎列車」。

  • 写真:SaoRi

鬼太郎や目玉おやじなどが全体に描かれた車体はインパクト抜群で、外装だけでなく車内のシートや天井にも可愛い妖怪たちが描かれています。

またJR境港線内の各駅には、妖怪の愛称駅名がつけられているので合わせてチェックしてみて下さいね!

  • 写真:SaoRi
鬼太郎列車(妖怪列車)
鳥取 / 乗り物 / 子供が喜ぶ
住所:米子駅:鳥取県米子市弥生町2地図で見る
電話:0859-32-8056
Web:http://furusato.sanin.jp/p/area/sakaiminato/5/

【9】正福寺

水木しげる先生が子供時代によく訪れたことで知られているお寺「正福寺」。

  • 写真:SaoRi

境内には、水木先生の偉業と80歳の誕生日を記念して建てられた記念碑があります。

  • 写真:SaoRi

本堂には、地獄と極楽などを描いた寺宝の『六道絵 地獄極楽絵』が展示されていて、水木先生の妖怪漫画に大きく影響を与えたといわれています。

他にも、弓ヶ浜地方で最古最大の木造建築物である本堂や、境内に松尾芭蕉の句碑などもあり、見どころの多いお寺です。

正福寺
鳥取 / 寺 / パワースポット
住所:鳥取県境港市中野町5016地図で見る
電話:0859-42-3834
Web:http://www.shofukuji.info/index.shtml

【10】米子鬼太郎空港

鳥取県西部の空の玄関口として、米子市と境港市にまたがって建つ「米子鬼太郎空港」。

  • 写真:SaoRi

到着口やロビーに鬼太郎のイラストや顔抜きパネルなどがあるほか、空港内を意識して見てみると至るところに鬼太郎たちが隠れています。

  • 写真:SaoRi

飛行機から降り立った瞬間から、妖怪ワールドがお出迎えしてくれます。

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

【2021】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2021】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります