鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

自家製鳥取バーガーにかぶりつけ!鳥取駅から徒歩圏内【シュビドゥバー】!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2019年5月27日更新

258view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取駅から徒歩10分以内で行ける距離に建つ、自家製バーガーとビールが中心のアメリカンバー&レストラン「シュビドゥバー」。特に人気のメニューは鳥取の食材を使用した自家製鳥取バーガー!今回は、昼も夜も多くのお客さんで賑わう地元で話題のお店「シュビドゥバー」について、雰囲気やメニュー、実際に頂いた絶品バーガーなどについてご紹介していきます。

この記事の目次表示

お店の雰囲気

鳥取駅から徒歩10分以内の距離に建つ、シュビドゥバー。お店の外観からはレトロな雰囲気が感じられ、カタカナで店名が書かれた白い看板がいい味を出しています。

  • 写真:SaoRi

入口前には大きなメニューボードがあり、オススメメニューが紹介されています。お店に入る前にメニューや値段を知ることができ、またテイクアウトもOKなので、お持ち帰りを考えられている方にとってもありがたいです。

お店に入ると、まずはカウンター席があります。

  • 写真:SaoRi

パッと見た感じでは、カウンター席はこじんまりとしていますが、壁側にも席が設けられているほか、奥にはテーブル席もあるので、一度に多くのお客さんが利用することもでます。

  • 写真:SaoRi

ランチの時間帯は学生さんをはじめとした若い女性のお客さんが中心ですが、夜はアメリカンな雰囲気たっぷりなバーとして賑わいます。

昼と夜で、全く異なった雰囲気が味わえるのもシュビドゥバーの魅力です。

メニュー紹介

昼と夜で雰囲気がガラリと変わっても、どちらの時間帯でも変わらずに人気のメニューがあります。それは絶品の自家製バーガー。

定番のハンバーガー(860円~)やチーズバーガー(960円~)に加え、アボカド・レタス・トマトを使用した女性に人気そうなALTバーガー(1,160円~)など、種類豊富なバーガーが用意されています。

  • 写真:SaoRi

こちらのハンバーガーメニューは全て、国産合挽肉か鳥取和牛100%の2つからお肉を選ぶことができます。

国産合挽肉に比べ、当然ながら鳥取和牛の方がお値段が高くなってしまいますが、旅行などで鳥取にいらした方には、ぜひ鳥取ならではの味を楽しんでみて頂きたいです。

また他にも、月ごとに期間限定で食べることができるバーガーや、2019年から始まったばかりのスイーツバーガー、チーズドッグ、タピオカドリンクに加え、パスタやサラダ、アラカルトメニューなども種類豊富にあります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

お得なセットメニューやコースメニューなども用意されているので、じっくりと選んでみて下さいね!

期間限定の自家製鳥取バーガーにかぶりつけ!

大変多くの気になるバーガーがあったのですが、今回は2019年4月の限定バーガーで登場した「ハニーマスタード チキンバーガー」についてご紹介します。

大山ハーブ鶏を桜チップでスモークした「ハニーマスタード チキンバーガー(1,160円)」。鳥取県大山町の環境を活かして大切に飼育された大山ハーブ鶏が贅沢に使われています。

  • 写真:SaoRi

ハニーマスタードなので、辛いものが苦手な方やお子さんでも美味しく召し上がれます。

各席にはバーガーを包むための紙が用意されているので、大きなバーガーを包みこんだら豪快にかぶりつきましょう!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ナイフやフォークを使ってキレイに食べたい気持ちはよく判るのですが、大きな口でかぶりついた方がそれぞれの具材が合わさってこその美味しさを味わうことができます。

大山ハーブ鶏はとても柔らかいので、きれいに噛みちぎることができ、手や口をあまり汚さずに食べられます。しっかりとした味のなかに、りんごのサッパリとした味と食感が爽やかに広がり、最後まで美味しく頂けました。

毎月ペースで登場する期間限定バーガーでは、地元食材がたっぷりと使われたバーガーや、その季節に合った具材がチョイスされたバーガーなど、そのときによって色々なバーガーを楽しむことができます。

来店された際には、レギュラーメニューと合わせて、ぜひ期間限定バーガーも要チェックしてみて下さいね!

おわりに

鳥取の食材を中心に使用した自家製バーガーを楽しめるアメリカンバー&レストラン「シュビドゥバー」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

鳥取駅からも歩いていける距離にあるので、鳥取砂丘観光や鳥取市街に宿泊される際には、ぜひ足を運んでみて下さいね!

シュビドゥバー
鳥取 / 洋食・西洋料理 / ハンバーガー / ランチ
住所:鳥取県鳥取市富安2丁目41地図で見る
電話:0857-30-3313
Web:http://shuvi-du-bar.com/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


鳥取県東部で女子にオススメのカフェ&レストラン23選

鳥取県東部で女子を中心に大人気のオススメカフェ&レストランを23選ご紹介します。鳥取でお馴染みのご当地カフェや古民家カフェ、景色抜群のカフェなど、観光や旅行の合...


日本の職人の技を知る!民藝器の窯元を巡る山陰・鳥取の旅!

1920年ごろの民藝運動で、柳宗悦や吉田璋也などが指導をして回ったことから、山陰地方では現在でも、職人技が光る陶器をつくる窯元が多く点在しています。ただ形が美し...

卵が違う!行列のパンケーキと限定卵かけご飯!鳥取県・大江ノ郷自然牧場

「鳥取県で美味しいパンケーキが食べたい!」なら、地元の方々が大絶賛して止まない「大江ノ郷のパンケーキ」。この「大江ノ郷のパンケーキ」とは、鳥取県八頭郡八頭町にあ...

【鳥取】鳥取駅周辺で「おひとりさま」でも入りやすいオススメの飲み屋さん7選

「鳥取駅周辺って、一人で飲めるようなお店が全然ないよね」と、一人旅やビジネスなどで訪れた方から、よく言われることがあります。繁華街の知名度がある街ではないので県...

ご当地レトルトカレーで巡る鳥取の名所5選!個性派カレーが続々登場

鳥取県内どこのお土産コーナーでもよく見かけるご当地レトルトカレー。最初は気にせず素通りしていたものの、名所を巡るごとにどんどん気になってくる、その存在。そしてあ...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?