和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

【和歌山】高野山の宿坊「蓮花院」に宿泊して祈る休日

取材・写真・文:

訪問エリア:45都道府県

2020年11月23日更新

200view

お気に入り

写真:mikish

弘法大師空海が開いた聖地として名高い高野山。今では交通機関も整備されており、日帰りでも十分楽しむことがきますが、宿坊に宿泊すれば、もっともっと深い体験をすることができますよ。一等地に建つ宿坊「蓮華院」をご紹介します。

この記事の目次表示

高野山についておさらい

世界遺産にも登録されている「高野山(こうやさん)」。おそらく日本人なら誰しもが知っていると思いますが、実際のところどんな場所なのか、簡単におさらいしていきますね。

高野山って一体何?何があるの?

  • 写真:mikish

まず、高野山という名前から想像するのは山登りだと思いますが、実はこの高野山という通称は聖地全体(複数の山にまたがった山上盆地)の総称を指します。盆地とはいえ標高は800mもあるため、冷涼な気候が特徴です。

  • 写真:mikish

高野山の開創は今から1200年前、弘法大師空海によって開かれました。高野山のエリアは東西に4kmあり、西の起点が「大門」、東の終点が「奥の院」で、片道50分ほどで歩いて回ることができます。

なお、この奥の院では現在も空海が生きて暮らしていると伝えられており(入定)、毎日お食事も運んでいるんだそうです。奥の院の奥にある御廟(ごびょう)は、誰でもお参りすることができるようになっているので、高野山へ行ったらまず初めに行きたいスポットです。

  • 写真:mikish
  • 写真:mikish

西の起点「大門」と東の起点「奥の院」の間には何があるのかと簡単に言うと、寺院とお墓です。2020年現在は117もの寺院があり、そのうち52寺院で宿坊を受け付けています。お墓はというと、奥の院へと続く道中におおよそ日本史上で思いつく限りの著名人のお墓が並んでいるので、歴史が好きな人にはたまらないスポットでもあります。

大門
和歌山 / 建造物
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山地図で見る
電話:0736-56-2011
Web:http://www.koyasan.or.jp/meguru/sights.html
高野山 奥之院
和歌山 / 寺 / パワースポット
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山550地図で見る
Web:http://www.koyasan.or.jp

とんでもない僻地であることは確か

登山ルートはなく、平坦な場所であるとお伝えしましたが、高野山に辿り着くまでは大変な道のりです。自動車道が整備された現代でも「これは大変な場所だ」と思わずにはいられないような僻地であり、1200年もの昔に一体どのようにこんな場所を見つけ、栄えるに至ったのかを悩まずにはいられないような場所にあります。場所で言うと、大阪寄りの和歌山県内です。

宿坊に宿泊体験!蓮花院のおすすめポイント

いざ宿坊に泊まってみようと考えても、高野山には52か所もの宿坊があるので、一体どこにお世話になろうかと悩みますよね。

今回、筆者が実際に泊まった蓮花院をおすすめするポイントは以下の3点です。

おすすめポイント①高野山始まりの場所という立地

まず、宿坊を選ぶ上で大切なのが立地ですよね。一口に高野山と言っても、1200年という長い歴史があるので、各地のお寺(宿坊)が建ったタイミングはそれぞれですし、建立した人もさまざまなんです。

  • 写真:mikish

その中でも蓮花院は、空海が悪魔降伏のために結界を結んだときの草庵が元になっているそう。空海が修行を行っている最中に白蓮の中に瑞光が現れたことから「蓮花院」と名付けられたんだとか。

創建は817年、つまり聖地高野山のかなり初期のころに建てられた歴史ある寺院です。「空海が作った聖地」に宿泊する醍醐味を感じるには最高ですね。

  • 写真:mikish

実際に行ってみるとわかるのですが、なるほど蓮花院がある場所は高野山の中でも一等地と言える場所で、高野山の中心である金剛峯寺とは隣接、壇上伽藍(だんじょうがらん)も徒歩すぐという抜群の立地に建てられています。言うまでもなく、聖地感もたっぷりと感じられますよ。

  • 写真:mikish

また、高野山駅方面へのバス停(千手院西)が宿坊の玄関を出てすぐのところにあるため、アクセスも抜群です。

ところで各寺院にはお寺と支え合う檀家さんがいらしゃるわけですが、この一等地に建つ寺院の檀家さんはなんと、あの「徳川家」!室町時代からの付き合いだそうで、寺院の奥には歴代徳川家将軍の位牌が安置されています。これらの見学ができることは、宿泊者の特権でもあります。

金剛峯寺
和歌山 / 寺 / 観光名所 / 一人旅
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132地図で見る
電話:0736-56-2011
Web:https://www.koyasan.or.jp/
壇上伽藍
和歌山 / 寺
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山152地図で見る
Web:http://www.koyasan.or.jp/

おすすめポイント②気さくで優しい住職さん

お寺に宿泊すると考えると、厳しい住職さんとの関わり合いに緊張してしまうかもしれませんが、こちらの住職さんはとても気さくな方なので安心。館内で顔を合わせるとちょっとした雑談を挟んでくださったりと、心がホッと和む雰囲気の宿坊です。

ちなみに住職さんにはお子様がいらっしゃるそうで、幼児の宿泊も寛容に受け入れてくださいます。なので、子連れでの宿泊にもおすすめです。

おすすめポイント③新しくて綺麗な宿泊施設

  • 写真:mikish

宿坊と聞くと、「古い」「カビ臭い」「襖仕切りの部屋」などを思い浮かべるものですが、こちらの蓮花院は2015年に改装工事済みで、大変綺麗な施設です。

館内には生け花が飾ってあったりと、まるで高級旅館のように落ち着いて過ごすことができますよ。もちろん襖仕切りのお部屋ではないのでご安心を。

  • 写真:mikish

そして筆者が一番感銘を受けたことなのですが、宿泊したお部屋を含めて館内にはチリひとつ落ちていません。掃除が徹底されているんです。

徹底的に整えられた空間は、自分が宿坊に泊まっているということを実感させてくれます。どれほど立派なホテルであっても、ここまで「心を尽くして」掃除されている施設にはなかなか巡り合えないものです。

  • 写真:mikish

宿坊棟は2階建てで、2階が宿泊部屋、1階が浴室と食事処となっていますが、ありがたいことにエレベーターまで完備されていますから、本当に何の心配もいりません。

蓮華院のお部屋の様子は?

  • 写真:mikish

お部屋はすべて2階にあり、6畳部屋と8畳部屋に分かれています。(大部屋も一つあり)

  • 写真:mikish

こちらは8畳のお部屋の様子です。

  • 写真:mikish

床の間には生け花が飾ってあるとともに、床の間の由来についての説明書きが置かれていました。こういった日本の文化を学ぶことができるのは、宿坊ならではですよね。

  • 写真:mikish

お茶とお菓子の用意までされていて、長旅の疲れもホッと癒してもらうことができます。

  • 写真:mikish

お部屋には、清潔なトイレと洗面所が付いていて、ウォッシュレットまで完備されています。

  • 写真:mikish

こちらがお部屋からの景色。高野山の一等地の景色を眺めることができ、優越感という煩悩を感じずにはいられません…!

次のページを読む

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


和歌山市にある「休暇村紀州加太」は県民もおすすめの絶景&癒しスポット!

和歌山市にある「休暇村紀州加太」は、和歌山で生まれ育った筆者も一時帰国時には必ず足を運ぶ、おすすめの癒しスポット!絶景を見渡せるカフェや温泉、歴史を感じる散歩コ...


【和歌山】保養所に泊まろう!料理・温泉も素晴らしいJRくろしお荘

皆さんは、企業の保養所に対してどのようなイメージをお持ちですか?宿泊料金は安いが料理は質素で、施設は老朽化しているとお思いの方もいるかもしれません。でもそれはも...

爽快!和歌山マリーナシティで楽しむ釣り・宿泊・バーベキュー

潮風を感じながら、海釣りやバーベキューをするのは、とても気持ちが良いものです。でも、釣り具やバーベキューの食材、コンロと色々準備するのは大変なもの。そこで今回は...

和歌山県海草郡紀美野町【たまゆらの里】星降る里のリゾートコテージで日帰りBBQも♪

和歌山県海草郡紀美野町にある「たまゆらの里」は、星降る里とも呼ばれ、満点の星空が眺められる自然スポットです。様々なタイプの宿泊施設のほか、日帰りBBQ設備も整っ...

【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

この記事を書いたトラベルライター

[国内97温泉地滞在]温泉旅をこよなく愛する子連れトラベラー
私にとって、未知なる場所へ行くことは最高の楽しみです。
目的地へ向かう道中も含めて、旅行が大好き。
そこで出会う人、景色、そして食べ物、すべてに心ときめきます。

大学卒業後は温泉に夢中になり、一日でも休みがあれば温泉旅行へ。
仕事帰りに夜行バスに乗って日本国内を周りました。

現在は1児の母として育児に奮闘しながら、のんびり家族旅行を楽しんでいます。

育児に頑張るママさんパパさん方へも
疲れた心と体を癒す旅行の情報をお伝えできれば幸いです。

【豊田市】鞍ヶ池公園にある無料動物園のクセがすごい!デートにもファミリーにもおすすめ

東海環状自動車道のハイウェイオアシスでもあり、アクセス良好な愛知県豊田市立鞍ヶ池公園は、ボート池・動物園・芝生広場・植物園など盛りだくさん。カップルにもファミリ...


共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【愛知】絶景ありグルメありブランコあり!日間賀島で遊びつくそう!

ご存知でしょうか?日本三大都市のひとつ名古屋市からたったの1時間強で行ける離島、日間賀島(ひまかじま)。昔から、近海でたくさん獲れるタコとフグがとても美味しいこ...

【豊田市】夏の香嵐渓で「流しそうめん」と森林浴!三州足助屋敷で過ごす涼しい週末

東海地方が誇る紅葉の超名所「香嵐渓(こうらんけい)」が、実は夏も楽しめるスポットだということをご存じでしょうか?流しそうめんなどのイベントも盛りだくさん、家族み...

【沖縄】ジャグジーから満天の星空も!カヌチャリゾートで過ごす休日

今度の大連休はリゾートへ行こう!という時にまず思いつくのが沖縄ですよね。今回は、沖縄県に数あるリゾートホテルの中でも広大な敷地面積を誇る「カヌチャベイホテル&ヴ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります