アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ】グランドサークルをレンタカーで巡る4泊5日のおすすめルート

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2018年10月29日更新

1,188view

お気に入り

写真:てりやき

アメリカのグランドサークルは、「グランドキャニオン」をはじめ、たくさんの見どころが詰まっている、死ぬまでに訪れたい観光スポットです。今回は、そんなグランドサークルをレンタカーで巡る、4泊5日のおすすめモデルルートをご紹介します。

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【夏売り】*━カナダの大自然と世界最先端都市N.Y.を巡る━*【ナイアガラ2泊&N.Y.3泊5泊7日間】お手頃価格「ラマダナイアガラ」&ミッドタウンまで地下鉄で2駅!「ホリデイインマンハッタンビュー」■ナイアガラ往復送迎付き/羽田発着・往路直行便
177,800円~364,800円
【夏売り】*━カナダの大自然と世界最先端都市N.Y.を巡る━*【ナイアガラ2泊&N.Y.3泊5泊7日間】お手頃価格「ラマダナイアガラ」&ミッドタウンまで地下鉄で2駅!「ホリデイインマンハッタンビュー」■ナイアガラ往復送迎付き/羽田発着・往路直行便
177,800円~364,800円
【夏売り】《旅工房イチオシ》★ミッドタウンまでわずか2駅!マンハッタンに宿泊するのと大差ないアクセスの良さが特徴★《ホリディインL.I.シティマンハッタンビュー》に泊まる6日間│航空会社未定
106,800円~308,800円

アメリカのグランドサークルとは?

アメリカのユタ州とアリゾナ州の境にあるパウエル湖を中心にして巨大な円を描いた時、その円に含まれる国立公園や各モニュメントの総称がグランドサークルです。10の国立公園と、19のモニュメントや州立公園などが含まれ、アメリカらしいダイナミックな荒野と、他では絶対に見ることのできない、地球が作り出した絶景が広がる場所なんです。

レイク パウエル
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Lake Powell,Uta地図で見る
Web:http://www.lakepowell.com

LA発グランドサークルの見どころを巡る旅

  • 写真:てりやき

今回はレンタカーを利用して、LAからラスベガスを経由してグランドサークルの見どころを巡り、パワースポット・セドナに立ち寄って帰ってくる4泊5日のモデルルートをご紹介。

各地の見どころや観光情報はもちろんのこと、どこの町に宿を取るのがおすすめかなど、実際に旅をして仕入れたリアルな情報をお伝えしていきます。

レンタカーで巡る旅、まずは概要をつかもう

  • 写真:てりやき

グランドサークルをレンタカーで巡るといわれても、範囲が広すぎてなかなかイメージが掴みにくいという方も多いと思います。そこでまずは、今回のモデルルートがどのような行程なのか、概要をご説明していきますね。

1日目:LA→ラスベガス泊

まずは、LAを出発してラスベガスを目指します。グランドサークルの入り口とも呼べるラスベガスに1泊し、アメリカンドリームの雰囲気を肌で感じ、実際にカジノ体験をするのもおすすすめ。

2日目:ラスベガス→ホースシュベンド→ペイジ泊

2日目にいよいよグランドサークルへ突入です。この日は、グランドサークルの中でも人気の高い「ホースシューベンド」の観光がメインです。

3日目:ペイジ→アンテロープキャニオン→グランドキャニオン→フラッグスタッフorウィリアムズ泊

3日目は盛りだくさん。フォトジェニックなスポットとして、人気の高い「アンテロープキャニオン」と「グランドキャニオン」を一気に巡る旅の山場です。

4日目:フラッグスタッフorウィリアムズ→セドナ→フェニックス泊

パワースポットのセドナを観光後、翌日の帰路に備えてフェニックスに宿泊します。

5日目:フェニックス→LAへ

フェニックスからLAへ戻って、レンタカー旅終了です。

以上が大まかなルートとなります。それでは概要をつかんだところで、早速細かい行程をご紹介していきますね。

LA〜グランドサークル レンタカー旅 おすすめモデルルート

1日目 LAからラスベガスを目指す

  • 写真:てりやき

LAを出発して、まずは一路ラスベガスを目指します。LAからいきなりグランドサークルの最初の目的地「ホースシューベンド」を目指すとなると、その距離およそ900km弱。8時間超えの運転になってしまうため、ここは焦らずラスベガスに立ち寄って、豪華絢爛な街の雰囲気を見学してからグランドサークルを目指しましょう。

LAからラスベガスまでは、約5時間の道のりです。LAを朝出発すれば、途中で休憩しながら向かっても夕方くらいにはラスベガスに到着できますよ!

1日目の夜は、ラスベガスに宿をとります。「ラスベガスって高いホテルばっかりじゃないの」と心配されているあなた。心配ご無用。ラスベガスには、日本のビジネスホテルくらいの値段で泊まれる駐車場付きのホテルもたくさんありますよ。

ラスベガスでカジノに挑戦!

  • 写真:てりやき

せっかくラスベガスに来たからには、カジノへ向かいましょう。敷居が高いと感じるかもしれませんが、厳格なドレスコードも無く、襟付きシャツとジーパンで楽しんでいる観光客もたくさんいます。スロットやルーレットなら、初心者でも簡単に楽しめますよ。

カジノでアメリカンドリームを掴んで、ラスベガスからはヘリをチャーターしてグランドサークルへ!なんてことも夢じゃないかも?!ただし、深入りしすぎてこの先の資金が底を尽きたなんてことにならないように、気をつけてくださいね!

ラスベガス
アメリカ / 町・ストリート
住所:Las Vegas地図で見る

2日目 ラスベガスからホースシューベンドへ

  • 写真:てりやき

ラスベガスを出発して、グランドサークル最初の見どころ「ホースシューベンド」を目指します。距離にしておよそ440km、約4時間半の道のりです。

2日目は、アメリカの荒野が広がる中を爽快にドライブ。このドライブが最高に気持ちよくて、地球の広さ、アメリカの広さを実感できます。

ちなみに、ラスベガスのあるネバダ州とホースシューベンドがあるユタ州には1時間の時差があります。ユタ州が1時間早いので、ホテルのチェックインの時刻が決まっている場合などは、気をつけてくださいね。

2日目の宿は「ペイジ」という町にとります。ホースシューベンドや、翌日に向かうアンテロープキャニオンから近く、モーテルや飲食店なども多数あって便利な町です。

ペイジ
アメリカ / 町・ストリート
住所:Page, Arizona, United States,地図で見る

ホースシューベンドについて

  • 写真:てりやき

この日の見どころは、なんといってもホースシュベンド。「馬蹄」のような形をしているところから、英語で馬蹄を意味する「ホースシューベンド」と名付けられました。

もちろんこの形、自然が生み出した偶然の産物。コロラド川の長い年月に渡る侵食によって完成した景色は、まさしく奇跡と呼ぶにふさわしい絶景です。地球が生きている、自然の力ってすごいと実感させられる場所となっています。

89号線を走っていると、小さな道路標識のような看板が現れます。それを見逃さないように気をつけながら運転し、看板の指示通り右折すると、ホースシューベンドの駐車場です。駐車場に車を停めて15分ほど歩くと、目の前にはあなたの想像を超える絶景が広がります。

ちなみに、ホースシューベンドは駐車場も入場も無料です。この景色をタダで見られるなんて、贅沢以外の何物でもありませんね。

ホースシューベンド
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Hwy 89 S, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://horseshoebend.com/

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...


ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...


バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...


アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?