アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

1日に行ける人数は20人だけ!アメリカ「ザ・ウェーブ」はまさに秘境だった!

取材・写真・文:

トラベルライター

2020年6月22日更新

20,169view

お気に入り

写真:トラベルライター

アメリカの西部に「グランドサークル」と呼ばれている、絶景がたくさん集まっている場所があります。グランドサークルには、「グランドキャニオン」や「セドナ」などの有名スポットが位置していますが、グランドサークル内で最高峰との呼び声が高いのが今回ご紹介する「ザ・ウェーブ」。ここはなんと1日20人しか入ることのできない場所で、とてもレアな観光地です。秘境とも言えるThe Waveについて紹介します。

この記事の目次表示

The Waveについて

The Waveはアメリカ合衆国のバーミリオン・クリフ国定公園に位置する、砂岩の層のことです。岩質が非常にもろいため、自然保護区に指定されています。The Wave近くにある町はユタ州のカナブ。この町を拠点に訪れる人がほとんどです。

  • 写真:トラベルライターカナブの街

2003年に発見されたこの絶景。最近はテレビなどのメディアで取り上げられるようになり、注目度も高まっています。

訪れることができるのは1日20人!?

自然保護区に設定されていることもあり、The Waveへの入場者数が制限されているんです。その数なんと1日20人! 行きたくてもなかなか行けない絶景なんです。

この20人に入る方法はいたって簡単。抽選会に参加するだけです。

確率は10分の1!?運命の抽選会

The Waveへ訪れるための最大の難関、それがこの抽選会です。

20人を選ぶ方法は2つ。

  • 4ヶ月前にインターネットで行われる抽選に参加する(倍率10〜100倍)
  • 毎日カナブで行われている抽選会に参加する(倍率5〜10倍)

それぞれ10人ずつの当選枠があります。

4ヶ月も前から旅程を決めるのは少し難しい...。という人が多いと思いますので、多くの人はカナブで行われる抽選会に参加しています。

  • 写真:トラベルライター抽選の最中

カナブの抽選会は毎日行われ、当選した場合は翌日のThe Waveへの許可証を手に入れることができます。訪れる時期にもよりますが、多いときで1日100人ほどの人が抽選に来るので、狭き門の戦いです。

抽選会場はカナブのビジターセンター。抽選方法はいたって簡単。

  • 用紙に必要条項を記入
  • 番号札をもらう
  • その番号が呼ばれるのを待つ

たったそれだけです。

  • 写真:トラベルライター注意事項等の説明

見事当選すると、当選者だけ会場に残り、The Wave入場料の1人7ドル(約770円)を支払い、注意事項の説明やThe Waveへの地図をもらったりします。

抽選の際の注意事項

  • 抽選会は8時30分受付開始、9時抽選会となります。時間に遅れないようにしましょう。
  • 抽選は1グループ6人まで
  • グループから複数の申請者を出した場合は失格となる
  • 許可証の譲渡は不可
  • 当日はその許可証を必ず車のダッシュボードに置く
  • 許可証を持ち歩くバックパックにつけておく
カナブ・ビジターセンター
アメリカ / 観光案内所・ビジターセンター
住所:Escalante National Monument Visitor Center, 745 East U.S. 89, Kanab, UT 84741 アメリカ合衆国地図で見る

いざThe Waveへ!

The Waveへ行くにはまず、カナブから車で2時間ほどのところにある駐車場を目指します。途中から未舗装の道を走るため、運転に気をつけましょう。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

駐車場からThe Waveまでは歩いて2時間ほど。その2時間の道のりも絶景が続きます。あっという間の2時間に感じてしまいます。

The Wave 駐車場
アメリカ / その他スポット
住所:アメリカ合衆国 〒84741 Utah, Kanab, House Rock Valley Rd地図で見る

2時間歩いた先に待ってた本当の絶景!

  • 写真:トラベルライター

壮大な自然を歩くこと2時間、ようやくThe Waveに到着です。

  • 写真:トラベルライター

これは本当に自然が作り出したものなのか。これが1日20人しか見ることができないThe Waveです。

抽選に当たったレア感、2時間歩いた達成感、そしてその先に待っていた絶景。思わず感動してしまいます。

そして1日20人しか来られないので、この景色を独り占めするように楽しめます!思う存分写真を撮るのもよし、のんびり景色を眺めるのもよしです。

注意事項

水は必ず持って行きましょう!

抽選会の後にも説明はありますが、水は必ず多めに持って行きましょう。トレッキングはなかなかハードで、暑い時期には脱水症状にもなりかねません。1人1ガロン(約4リットル)持って行くことが推奨されています。

遊歩道があるわけではない!

2時間ほどのトレッキングがありますが、その道は整備されているわけではありません。自然の中を歩くことになります。道中に案内板はありますが、小さくて見落としてしまう可能性もあります。

抽選会後にもらう地図を参考にするのはもちろんですが、オフラインでも地図を見ることができるmaps meというアプリをダウンロードしておくとかなり便利です。

地図には歩くべき道も書いてあり、GPSも使えるので自分がどこにいるのか、どっちの方向に進めばいいのかを確認しながら歩くことができます。

アクセス

The Waveへ行くには車が必須となります。一応、抽選に当たった際に誰かの車に乗せてもらえないか聞くこともできますが、リスクもあるので、レンタカーなどを手配しておくことをおすすめします。

そもそも抽選会が行われるカナブの街も、車がないとアクセスが不便なので、ぜひ車をレンタルして向かいましょう。

カナブからThe Waveへ向かう場合、国道89号線をページ方面へ1時間ほど進み、途中の看板を目印に曲がります。そこから未舗装の道路を走ること1時間、The Waveの駐車場に到着です。

抽選に当たるとガイド付きで行くことも可能です。迷ってしまわないかなど不安がある場合はぜひお願いしましょう。抽選会後に申し込みできます。

車があればグランドサークルを巡ることもできます。周辺にもThe Waveに劣らない、絶景スポットがたくさんあります。The Waveの抽選が当たらなかった場合には、周辺の絶景スポットに行き、またカナブに戻ってくることも可能です。

近くのオススメスポット

アンテロープキャニオン

  • 写真:トラベルライター

アリゾナ州ページ近郊にある、ナバホ族の土地にある渓谷。2つの岩層から成り、それぞれアッパー・アンテロープキャニオンロウワー・アンテロープキャニオンと呼ばれています。

アッパー・アンテロープキャニオン
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Upper Antelope Canyon, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国地図で見る
ロウワー・アンテロープキャニオン
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Lower Antelope Canyon, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国地図で見る

ホースシューベンド

アリゾナ州ページ近郊にある峡谷。ここを流れるコロラド川が、長い年月をかけて大地をえぐり、その形が馬の蹄ににていることからこの名が名付けられました。

  • 写真:トラベルライター

崖の高さは300m、そこから眺める景色は迫力満点です!

ホースシューベンド
アメリカ / 自然・景勝地 / 6/20放送「世界ふしぎ発見!」で紹介
住所:Hwy 89 S, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://horseshoebend.com/

さいごに

  • 写真:トラベルライター

簡単には行くことのできない絶景スポットですが、何度でも抽選に挑戦する価値ある場所です。

筆者は3回目の抽選でようやく当てることができました。筆者も抽選に外れた日は、近くの絶景を見に行き、またカナブに戻ってくるという方法で過ごしました。

グランドサークル巡りに行った際には、ぜひThe Waveに挑戦しましょう!

ザ・ウェーブ/The Wave
アメリカ / 自然・景勝地 / 6/20放送「世界ふしぎ発見!」で紹介
住所:The Wave, The Wave Trail, Kanab, UT 84741 アメリカ合衆国地図で見る

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っ...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

【グランドサークルの回り方】実際にレンタカーでドライブした9泊10日のモデルコースを大公開!

グランドサークルの旅行を計画する際にまず悩むのがそのコース。行きたいところはたくさんあるけれど、予定日程内に収まるのか、また実際にかなりの長距離を運転できるのか...

【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...

【アメリカ】クリスタルガイザーの源泉!世界7大聖山''シャスタ山''の魅力スポット!

カリフォルニアの北にある、シャスタ山。クリスタルガイザーの源泉であり、世界でも有数のパワースポットとしても知られています。春から夏にかけては、様々な植物が咲き誇...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります