淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

日帰りOK!「玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶ」&「うずしお温泉」が楽しめる【淡路島 旅館うめ丸】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2018年9月6日更新

2,558view

お気に入り

写真:まき子

淡路島といえば玉ねぎや瀬戸内海の海の幸。【旅館うめ丸】では、そんな淡路島の特産品をふんだんに使った料理が堪能できるのですが、中でも【玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶしゃぶコース】はメディアでもよく取り上げられています。宿泊はしなくとも日帰りで同等のコースを専用個室で堪能でき、さらにとろとろの泉質で美肌になれる「うずしお温泉」も入り放題!そんな【旅館うめ丸】の日帰りランチの楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

淡路島はどこにある?何が美味しい?

さっそく美味しいお話を!…っとその前に、ちょっとだけ「淡路島」についてご紹介したいと思います。

本州と四国の間にある、瀬戸内海では一番大きな島で、南から北まで高速道路を走っても40分はかかります。ですが本州の神戸市や明石市、また四国の鳴門市からとてもアクセスしやすいんです。

  • 写真:まき子

フェリーなどで海を渡って行く方法もありますが、本州からなら 明石海峡大橋 、四国からなら 大鳴門橋 をドライブするのもなかなか気持ちが良いですヨ。

新鮮な瀬戸内海の海の幸

淡路島は瀬戸内海のど真ん中なので、豊富に水揚げされる魚介類がとってもたくさん!穴子、太刀魚、白魚、タコ…その他にもいっぱいありますが、今回は に注目!

玉ねぎ畑が広がっています

  • 写真:まき子

淡路島は農業も盛んなので様々な野菜がありますが、特記すべきはやっぱり 玉ねぎ 。特に春先に出回る 新玉ねぎ は生で食べても甘くてジューシー。一面に広がる 玉ねぎ畑 がたくさんあり、収穫された玉ねぎがあちこちにぶら下がっています。

そんな淡路島の特産品である などの魚介類と 玉ねぎ がとっても美味しく食べられ、なおかつ 日帰り温泉にも入れちゃう旅館 をご紹介いたします!

日帰り温泉 & 美味しいランチが堪能できる【旅館 うめ丸】

  • 写真:まき子

「旅館 うめ丸」は淡路島の南端、南あわじ市の「うずしお温泉」が湧いている一体にあります。また、山の中腹にあるのでココからの眺めも格別!

  • 写真:まき子

フロント前のラウンジは一面ガラスで、ここからの景色がまた絶景!淡路島と四国の境目にある 鳴門海峡、そして 大鳴門橋 が見渡せます。

こんな景色を見ながら「うずしお温泉」が日帰りで楽しめるのですが、それだけではなく淡路島の特産品をふんだんに使った美味しいランチコースも楽しめます。なお、日帰り温泉だけ、料理だけというサービスは行っておらずセットプランとなります。

日帰り温泉のランチは個室でまった〜り

  • 写真:まき子

ラウンジからすぐ横の廊下には個室がたくさん並んでいます。ここは宿泊客の施設とは別、すなわち「ランチ用の個室」なのです。

  • 写真:まき子

食事をするには十分な広さで、他の人の目を気にする必要もないので、小さなお子様がいても安心ですね♪ 受付開始の11:00から日帰り温泉チェックアウトの15:00まで過ごせます。

大人気の【玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶしゃぶコース】

ランチメニューは鯛をメインに色々ありますが(HPをご参照ください)特に大人気なのはメディアでもよく取り上げられている【玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶしゃぶコース 】。1人6,000円です。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

部屋に通されるとすでに フォンデュ用の玉ねぎ出汁 がセッティングされており、お品書きも添えられています。

【お品書き】
付きだし
鯛しゃぶしゃぶ
蛸カルパッチョ
鯛宝楽焼
天ぷら
鯛釜飯
鯛あら煮
お吸い物
香の物
デザート

鯛は2種類!しゃぶしゃぶ用 & お刺身用

  • 写真:まき子

新鮮な鯛のお刺身がずら〜り!上に乗っているレタスは あわじ島レタス という淡路島のブランドレタス。刺身は、皮が付いているのがしゃぶしゃぶ用で、付いていないのはお刺身でいただきます。

  • 写真:まき子

玉ねぎフォンデュの鍋がぷくぷくと沸騰し出しせば、しゃぶしゃぶOK!この際、火が強すぎると泡が弾けて跳ねて熱いのでお気をつけください。(仲居さんから説明もあると思います)

  • 写真:まき子

しゃぶしゃぶするときは、ぜひレタスも一緒に。レタスは生で食べるより、少し火を通した方がよりシャキッ!っとします。玉ねぎの出汁は濃厚で自然な甘みがあって本当に美味しい!

ほんの少しだけしゃぶしゃぶして半生もよし、しっかり浸けて火を通すのもよし、個々の好みやに合わせたり様々な食感が楽しめるのも良いですね。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

また、素麺も添えらています。しゃぶしゃぶだけでは玉ねぎソースが余ってしまうので、この素麺で余すことなく食べちゃいましょう!

鯛しゃぶ以外の料理も美味しい!

  • 写真:まき子

淡路島の海の幸の中では もメジャーです。蛸カルパッチョ にも あわじ島レタス が添えられており、さらに 玉ねぎドレッシング がかけられています。

  • 写真:まき子

“どーん!” と大きな熱いお皿は 「宝楽焼」。淡路島に古くから伝わる郷土料理の1つです。黒石の上に昆布を敷き、その上に魚介を置いてお酒をふりかけ、お皿(宝楽鍋)ごと火にかけます。鯛の半身 だけではなく、淡路島の玉ねぎサザエ も!

鯛が 頭付き というのも嬉しいですね。脳天や頬はとてもジューシーで、お酒好きには目の周りのコラーゲンも良いアテです。

  • 写真:まき子

天ぷら は鯛以外の旬な魚や野菜が盛られており、この日の魚は春から夏にかけて美味しい 鱧(ハモ) でした。鱧も淡路島ならではの魚の1つです。

  • 写真:まき子

鯛あら炊き も頭付き♪ 味が染み込んでいる牛蒡やワカメも脇役と言うにはもったいないくらい。

  • 写真:まき子

〆の食事は 鯛かま飯 。火をつけて30分くらいかかります。途中「ぶしゅー!」と吹きこぼれることがありますが「蓋は30分経つまで開けないでください」と仲居さん。

  • 写真:まき子

出来上がり蓋を開けるととても良い香りがします。お吸い物も鯛のガラで出汁をとったもので風味が良く、コースの最初から最後までとことん鯛尽くし!

  • 写真:まき子

お酒は各種ありますが、せっかくなら淡路島の地酒「都美人」を。300mlの冷たいお酒で 1,000円です。

次のページを読む

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

「淡路島+父母ヶ浜」を1泊2日で観光!お勧め観光地・グルメ11選を網羅する最強プランをご紹介!

淡路島は、実は1日もあれば主要な観光地はほぼ網羅できるスポットです。なので1泊2日の場合は、淡路島だけでなく、日本のウユニ塩湖とも呼ばれる香川県の「父母ヶ浜」巡...


【道の駅うずしお】で買える淡路島特産品の「玉ねぎお土産」お勧め9選!

淡路島の南端にある「道の駅うずしお」には、「ショップうずのくに」というお土産販売施設があり、そこでは淡路島の特産品である「玉ねぎ」を使用したお土産がたくさん取り...

海を越えて行こう♪【淡路島】オススメの絶品グルメスポット8選!

島中に降り注ぐ暖かい日差しと海に囲まれた豊かな自然によって育まれた、淡路島の美味しい物に誘われて、旅をしてみませんか?ご当地グルメが目白押しの魅力あるグルメをご...


【淡路島】湊かなえさん行きつけカフェ!スペシャルティコーヒー専門店「タワーコーヒー」

淡路島の洲本市にあるタワーコーヒーでは、豆挽きたてのスペシャルティコーヒーを味わうことができます。ミステリー作家で知らない人はいない、あの湊かなえさんの行きつけ...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...


ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?