カンボジア
カンボジア観光
国旗にも描かれている世界遺産のアンコールワット

【カンボジア】メコン川を望むザ・バレ・プノンペンで究極のリラックスタイムを!

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年5月30日更新

363view

お気に入り

写真:瀬奈

バリ島で有名なリゾートホテル「The Bale」が、2018年プノンペン中心部から15キロほど離れた田舎町にザ・バレ・プノンペン (The Bale Phnom Penh) をオープン!グランドオープンして間もないホテルを訪れました。雄大に流れるメコン川を眺めながら、非日常の空間にどっぷり浸るのはいかがでしょうか?

この記事の目次表示

カンボジアのおすすめツアー
【夏売り】<朝日や夕陽鑑賞&ディナーショーも体験できる!アンコール1日観光付き> さらに、フットマッサージ1回無料 ~女性にオススメのお洒落ブティックホテル~ 『タラ・アンコール(4つ星)』宿泊 シェムリアップ2泊4日[日本語送迎&全朝食付]
59,800円~194,800円
【夏売り】<朝日や夕陽鑑賞&ディナーショーも体験できる!アンコール1日観光付き> さらに、フットマッサージ1回無料 ~女性にオススメのお洒落ブティックホテル~ 『タラ・アンコール(4つ星)』宿泊 シェムリアップ2泊4日[日本語送迎&全朝食付]
59,800円~194,800円
【夏売り】<朝日や夕陽鑑賞&ディナーショーも体験できる!アンコール1日観光付き> 静寂のバカンスもとめる大人の隠れ家リゾート 『ヴィクトリア・アンコール(5つ星)』 シェムリアップ3泊5日
69,800円~251,800円

街並みからは想像もつかない、癒しの空間

人と車とバイクで賑わうプノンペン中心部から、車で約30分。車の数がだんだん少なくなってきて、地元の人々の営みが垣間見れるようになってきたら、もうすぐホテルに到着です。

  • 写真:瀬奈

小道に一歩足を踏み入れば、そこはもうバレ・プノンペンの敷地内。

  • 写真:瀬奈

大きなゲートやロビーのようなものはなく、裏口のような小さな門を抜け、気づいたら何となくホテルの敷地に入っているといった感じです。

チェックインとおもてなし

  • 写真:瀬奈

まず通されたのは、シンプルにまとめられたパブリックスペース。ロビーと言うよりは、宿泊客が気軽に立ち寄って談笑できるリビングルームのような空間です。

ソファーに腰を下ろしてチェックインを済ませます。

  • 写真:瀬奈

冷たいおしぼりに加え、ウェルカムドリンクと、ウェルカムスナックが提供されました。暑さと長旅の疲れが一気に解放されます。

“我が家”にいるような気分にさせてくれるリゾート

  • 写真:瀬奈

ほとんどの部屋が地上階で、菩提樹のある中庭を囲むように客室が並んでいます。

客室は18室と少なめ。客室数が少ないことで他のゲストと重なることが少なく、ホテルの敷地をまるで我が家のように独り占めしている気分です。

落ち着いたトーンでくつろげる客室

気になる客室は、クールなグレイトーンと温かみのある木目のインテリアでまとめられたくつろぎの空間です。

  • 写真:瀬奈

100平米ほどある部屋の中央には大きめのソファが配置され、日中はデイベッドのように利用することができます。

開放感抜群のバスルーム

  • 写真:瀬奈

バスルームは各部屋の中央部に設けられた箱庭を望む配置。自然光が射し込み、清潔感と開放感のある明るい空間になっています。

  • 写真:瀬奈

トイレは少し開放感ありすぎかも知れません。

充実したアメニティ

  • 写真:瀬奈

アメニティ、バスタオル、バスローブはもちろん充実。滞在中に必要なものは全て完備されています。

机の上には嬉しいサプライズも

  • 写真:瀬奈

ウェルカムフルーツに加えて手書きのメッセージも!小さな小瓶にはおいしいクッキーが詰められていました。

メコン川を一望できるプールサイド

  • 写真:瀬奈

一息ついたら、水着に着替えてプールに行きましょう!

  • 写真:瀬奈

プールサイドからはメコン川を見渡すことができます。音もなく静かに流れていくメコン川を眺めながらの日光浴は、忙しい日常に疲れた体も心も開放してくれます。

  • 写真:瀬奈

朝にはメコン川からの日の出を望む事ができます。鳥のさえずりや、川の向こうの村の読経が聞こえてきて、なんとも言えないエキゾチックな世界に引きずり込まれます。

インターナショナルな料理を堪能できるメインダイニング

お腹が空いたら、メインダイニング「Theato」へ。

  • 写真:瀬奈

ダイニングルームではカンボジア料理はもちろんのこと、西洋料理、タイ料理、日本のそうめんやミソスープなど、インターナショナルな料理が提供されます。

  • 写真:瀬奈白身魚とメコン海老のソテー
  • 写真:瀬奈ポメローと豚バラ肉のクリスピーロースト

オーダー式ブレックファスト

  • 写真:瀬奈ファーマーズサラダ
  • 写真:瀬奈カンボジアのショートライスヌードル「ローチャー」

朝食は、メニューの中から好きなものを何皿でもチョイスできます。どのメニューも繊細な盛り付けと上品な味わいです。

  • 写真:瀬奈

大きな窓からはメコン川越しに上る朝陽がさんさんと差し込み、とても気持ちの良い朝を迎えることが出来ます。

注文してから料理が来るまでに少し時間がかかりますので、急いでいるときには要注意です。なお通常の宿泊プランの場合、朝食は宿泊料金に含まれていますが、昼、夕食は別料金となります。

Theato Restaurant
Breakfast:7:00〜11:00
Lunch:11:00〜16:00
Dinner:17:00〜23:00

一日中ゆったりとホテルで過ごしたい方におススメ

市内から少し離れた立地ですが、足を延ばして滞在してみる価値のある素晴らしいホテルです。行きはトゥクトゥクを利用したのですが、ドライバーにはまだ知られておらず、料金や距離が不安になりました。タクシーもしくはホテル専用の送迎車の利用をオススメします。

また、市内から離れているので観光には不向き。一日中ゆったりとホテルで過ごしたい方におススメです。一泊だけではなく、数日間のんびり滞在するのはいかがでしょうか?

ザ・バレ・プノンペン
カンボジア / ホテル / リゾートホテル
住所:National Road 6A, Bridge No. 8 Sangkat Bak Khaeng – Phnom Penh, Cambodia地図で見る
Web:https://www.thebalephnompenh.com/

カンボジアの旅行予約はこちら

カンボジアのパッケージツアーを探す

カンボジアのホテルを探す

カンボジアの航空券を探す

(シアヌークビル)

(シェムリアップ)

(プノンペン)

カンボジアの現地アクティビティを探す

カンボジアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

【カンボジア】シェムリアップで女子におすすめなお洒落レストラン4選

カンボジアといえば、アンコールワットをはじめとする遺跡巡りがメインの旅になります。でも実は、カンボジアの観光街シェムリアップはとってもおしゃれで、有名シェフが手...

【シェムリアップ】旅先でできたてのクラフトビールが飲める幸せを!「Siem Reap Brewpub」

アンコールワット観光の拠点となるシェムリアップにも、マイクロブルワリーがあります。ビール醸造所「シェムリアップブリューパブ」は、ビールを醸造するその場所で、でき...

アンコールワットから約1時間 カンボジアの海?! シアヌークビル

カンボジアといえば、真っ先に思い浮かぶのはアンコールワット。しかし、カンボジアにはアンコールワット以外にも旅に出かけて欲しい場所があるんです。それが、カンボジア...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?