フィンランド
フィンランド観光
「森と湖の国」はサンタクロースとムーミンの故郷

映画『かもめ食堂』のロケ地・ハカニエミ地区で街歩き!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年10月19日更新

1,203view

お気に入り

写真:aka-region

北欧フィンランドは、特にmarimekkoやイッタラなどの有名デザインやオーロラ、サンタクロースなどの観光に関して、この頃日本で年々注目度を増している国です。北欧ブームの火付け役と言ってもいいのが映画『かもめ食堂』。フィンランドは首都ヘルシンキを中心にロケをし、自然と共に生きる北欧のゆったりとした暮らしぶりが伝わってくる日本の映画です。今回は、映画『かもめ食堂』のロケ地にもなった地元っ子にも人気のハカニエミ・マーケットを中心とした、ハカニエミ地区の魅力についてご紹介します。

この記事の目次表示

地元っ子にも大人気のエリア「ハカニエミ地区」の魅力って?

フィンランドの首都ヘルシンキの北西部に位置するのがハカニエミ地区です。中央駅からトラムで約10分のところにあり、落ち着いたオフィス街となっています。

ハカニエミ地区は観光客に人気の陶器メーカー・アラビアの工場&ファクトリーショップと、市街地に位置するヘルシンキ中央マーケット広場の間にあり、ヘルシンキの街歩きにはもってこいの好立地となっています。

  • 写真:aka-regionハカニエミ・マーケット広場では露店が出る。

ハカニエミ地区の中心となるのが「ハカニエミ・マーケット」です。いつ行っても活気があり、首都に住む人たちが食材を調達する街の台所のような場所となっています。また、マーケットから徒歩で約5分、ヘルシンキ湾の方角へ行くと「クルットゥーリ・サウナ」があります。

今回は、ヘルシンキっ子の台所「ハカニエミ・マーケット」と、憩いの場「クルットゥーリ・サウナ」をご紹介します。

  • 写真:aka-regionハカニエミのじゃがいも専門店

映画『かもめ食堂』のロケ地:「ハカニエミ・マーケット」

フィンランドの台所、マーケットで食材調達!

ハカニエミ地区の中心にある「ハカニエミ・マーケット(フィンランド語では、ハカニエメン カウッパハッリ/Hakaniemen kauppahalli)」。食材を中心とした店舗が1階に、生活雑貨を扱う店舗が2階に、全部で52店舗あります。

  • 写真:aka-regionハカニエミ・マーケットのスイーツショップ。

1階部分には、食材店が所せましと並び、活気があります。チーズ専門店、魚屋だけでも5店舗あり、他にパン屋や製菓、カフェや八百屋など7店舗があります。

  • 写真:aka-regionマーケット内にはイートインスペースやカフェもある。

中でも、Reinin Liha(レイニン・リハ)という肉屋は映画『かもめ食堂』のロケ地となり、主人公が「かもめ食堂」で提供する料理のためにトナカイ肉を購入したお店でもあります。映画で見たような世界がそっくりそのまま存在しています。

  • 写真:aka-region活気あるハカニエミのマーケット
  • 写真:aka-regionハカニエミ・マーケットの肉屋。
レイニン・リハ
フィンランド / 食料品・デリ
住所:Hakaniemen Halli, 00530 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://www.reininliha.fi/

マリメッコの店舗にビンテージ雑貨も揃う生活雑貨コーナー!

2階には、手作りのキャンドルやカード、ハンドクラフトのための材料を売る工芸店やビンテージ雑貨や器を集めたお店、そしてフィンランド発の日本でも大人気のテキスタイルメーカー「マリメッコ(marimekko)」の店舗もあります。

  • 写真:aka-regionハカニエミのマリメッコ

1階と同様に、お店ごとにしっかり区画が分けられています。木製の枠組みによって区分けされ、1つの独立したお店となっているので商品が見やすく、おしゃれにディスプレイされています。

マリメッコの店舗はフィンランド全国各地にありますが、微妙に品揃えが店舗によって異なります。

新商品が多く並べられ、最新のマリメッコ情報を発信するエスプラナディ通りの本店、クラシックな商品と新商品の品ぞろえのバランスがいいフォーラム店、廃版となったビンテージものを手ごろな価格で買うことのできるファクトリーショップ店、そしてどちらかというとクラシックなマリメッコの定番商品を取りそろえているハカニエミの店舗。

  • 写真:aka-regionハカニエミのマリメッコ

新しい柄で埋め尽くされたマリメッコより、定番商品揃いの店舗はどこか安心感があります。また、セールをしていることも多く、市街地のマリメッコより手軽に買い求めることができることも。

マリメッコ ハカニエミ・マーケットホール店
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Hakaniemen kauppahalli, Hämeentie 1a, 00530 Helsinki地図で見る
電話:09-753 6549
Web:http://www.hakaniemenkauppahalli.fi/kauppias/marim...
ハカニエミ・マーケット
フィンランド / 市場・朝市
住所:Hämeentie 1a, 00530 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://www.hakaniemenkauppahalli.fi/

バルト海で泳ぐ!「フィンランド文化なサウナ」を体験!

  • 写真:aka-regionバルト海沿いにあるサウナ

ハカニエミ・マーケットから徒歩5分程度のところに2013年にできた公衆サウナがあります。それがフィンランド人と日本人の夫婦が設計したサウナ「クルットゥーリ・サウナ」です。

直訳すると「文化サウナ」という意味です。北欧らしい木と白のシンプルな色使いのサウナ小屋で、バルト海に面しており、自然との共存が心地の良いサウナ施設です。

  • 写真:aka-regionサウナの裏庭
  • 写真:aka-regionサウナの受付

アパートやサマーコテージ、家にまでサウナがあるというフィンランド。フィンランド人はサウナに入るのが大好き!寒さの厳しい冬には暖をとり、日が長い夏はゆったりと静かな湖畔にあるサウナで楽しいひと時を過ごします。

  • 写真:aka-regionサウナから通じる夏のバルト海
  • 写真:aka-regionサウナから通じる冬のバルト海

「クルットゥーリ・サウナ」でサウナに入るときには水着は着用せず、体を冷やすために海に飛び込むときには水着を着ます。サウナは80度~100度になるので、夏でも冬でも季節を問わず、フィンランド人はサウナに入ったら海や湖に入ります。

  • 写真:aka-region木を基調とした更衣室もおしゃれ。

海へと繋がる梯子のそばに火がたかれており、ぼ~っと座って中庭で潮風にあたったり、ピリッと冷たいバルト海にそっと入るのもお勧めです。サウナ→外→サウナを繰り返せば不思議と冷たさにも慣れて泳ぐことができるようになります。

外気がマイナス30度近くになる冬は、不思議と凍った湖の水温の方が温かく感じてしまいます。サウナと水の行き来を繰り返していると体の血行がよくなり、さわやかな気分になります。

  • 写真:aka-region中庭でまったり。

「クルットゥーリ・サウナ」ではタオルの貸し出しはありませんので、タオルを持参してください。こまめな水分補給もお忘れなく。

  • 写真:aka-regionフィンランドの自然と調和するオシャレなサウナ
入場料:大人 €15(約1,980円)、学生 €12(約1,500円)
営業時間:水曜~日曜 16時~21時(最終入場20時)(2017年10月現現在)
クルットゥーリ・サウナ
フィンランド / その他温浴施設
住所:Hakaniemenranta 17, 00530 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://www.kulttuurisauna.fi
  • 写真:aka-region薪をたいてサウナを温める

もし他にもヘルシンキ滞在中にサウナに入りたい!と思われた方は、ぜひ2017年オープンの海水プール×サウナが楽しめる施設「Allas Sea Pool」もお試しください。

アッラス・シー・プール
フィンランド / その他温浴施設
住所:Katajanokanlaituri 2a, 00160 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:https://www.allasseapool.fi/

フィンランドの旅行予約はこちら

フィンランドのパッケージツアーを探す

フィンランドのホテルを探す

フィンランドの航空券を探す

フィンランドの現地アクティビティを探す

フィンランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【フィンランド】ヘルシンキを1日で回る!よくばり観光モデルコース♪

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキは日本人にも大人気の旅行先です。そんなヘルシンキは実はとてもコンパクトな街で、1日あればほとんど回れてしまうってご存知ですか?...

フィンランド製「イッタラ iittala」社のアウトレットで掘り出し物探し!

北欧デザイン大国・フィンランド。Artek(アルテック)社の家具や照明、日本でも大人気テキスタイルのmarimekko(マリメッコ)、木製ジュエリーのaarik...

北欧フィンランド発!日本でも大人気 marimekkoのファクトリーショップから始めるヘルシンキのお店巡り!

日本にも進出し、人気を博する北欧・フィンランドの人気テキスタイルメーカー、marimekko(マリメッコ)。本国フィンランドの首都・ヘルシンキの郊外には、mar...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?